So-net無料ブログ作成
2017 ブラジル ブログトップ
前の17件 | -

37. イグアス~サンパウロ~ドーハ~成田 [2017 ブラジル]

2017年8月17日(木)~8月27日(日) ブラジル旅行記

8月25日(金)
イタイプー・ダムを見学して、ブラジル観光はすべて終了。
お土産屋さんに1軒寄ってからフォス・ド・イグアス空港へ。
空港に到着したのは飛行機離陸2時間前の17時ころ。

IMG_6137-8.jpg
この日の夕食はツアーには含まれていなかったのだけど、
日本食のお弁当を用意してくださっていました。
で、早速、イグアス空港の待合室でいただきます~♪
きゅうり嫌いのおふたりに「入ってますよ~。」なんて言って
笑っていたら、私が嫌いな豆腐も入ってた・・・。
でも、唐揚げと玉子焼きが美味しかったから満足です^^
お弁当を食べている間、周りにいた外国人の方々が珍しいものを
見るような感じで視線を送ってくるのが面白かった。

フォス・ド・イグアス空港19:10発→サンパウロ20:45着
ゴル航空 G3-1173便。

サンパウロには定刻どおりに到着。
次に乗るカタール航空のドーハ行きは深夜2:55発なので、
まだチェックインカウンターが開いておらず、
空港内をウロウロしたり、ベンチでダラダラして待ちました。

8月26日(土)
カタール航空のチェックインをして、保安検査を通過して、
制限区域に入ったころには日付けが変わっていました。
パッケージツアーで旅したときの帰りの空港では、
ツアーの皆さんと仲良くなっていて、おしゃべりする方が
楽しかったりするので、ラウンジは利用しないことが多く、
この日も行かなくていいかなぁと思っていたのだけど、
プライオリティパスをお持ちの方から「行かないの?」って
声を掛けてもらったので、結局行っちゃいました・・・(^^;

IMG_6140-8.jpg
お腹は空いていなかったけれど、フルーツはいただきます^^
マンゴージュースも美味しかった~♪

ラウンジでくつろいだ後は、少し早めに搭乗口へ向かいました。
ブラジルのお金が7.55レアル残っていたので、お土産屋さんを
のぞいてみたら、ハーシーズのチョコレートウエハースが
7.5レアルだったのでお買い上げ。
ブラジルレアル、いい感じに使い切りました^^

IMG_6144-8.jpg
サンパウロ2:55発→ドーハ24:25着。
カタール航空 QR774便、エコノミークラス、最初の機内食。
チーズとポテトのフリッター with ベイクドビーンズ、
フレッシュフルーツ、フルーツヨーグルト。

IMG_6148-8.jpg
15時間30分のフライトなので、途中でおやつがありました。
サンドイッチ、食べやすいお味でした^^
飲み物はミルクティー。

IMG_6151-8.jpg
2回目の機内食。
メニューに yellow rice と書かれてて好きじゃないなぁと思ったけど、
チキンが食べたかったので、これをチョイス。
で、黄色いご飯と怪しいサラダは残しちゃいました・・・。
ミックスベリーのムースは美味しかった^^

8月27日(日)
ドーハ到着は遅れたんだったかなぁ、
乗り継ぎ時間は2時間10分あったはずだけど、
けっこうバタバタだった記憶~。

IMG_6154-8.jpg
ドーハ2:35発→成田空港19:05着、
カタール航空 QR806便、エコノミークラス、最初の機内食。
またチキンをチョイスしてますね、私・・・(^^;

IMG_6159-8.jpg
2回目の機内食。
メインのこれ、何だっけ? フレンチトースト??
とっても甘かった記憶~。

成田空港には定刻より少し早く19時前に到着。
スーツケースはJGC会員のプライオリティタグのおかげで、
私がターンテーブルに到着する前に既に流れていたようで、
添乗員さんがピックアップしてくださっていました。
最後の最後までお世話になりっぱなし・・・(^^;

ブラジル旅、毎日が本当に充実していました。
パンタナール、レンソイス、イグアスの滝、
どの場所も、もう一度訪れたいと思える素晴らしい場所でした。
そして、ツアーメンバーの皆さん、添乗員さんとも、
たくさん楽しいお話が出来ました^^
ステキな想い出、ありがとうございました!!

==== ブラジル旅行記 完 ====

コメント(6) 
共通テーマ:旅行

36. イグアス イタイプー・ダム [2017 ブラジル]

2017年8月17日(木)~8月27日(日) ブラジル旅行記

8月25日(金)
レストラン「ハファイン・シュハスカリア・ショー」でシュラスコの
ランチをいただいた後は、最後の観光地「イタイプー・ダム」へ。

IMG_6060-8.jpg
ブラジルとパラグアイの共同出資で造られた世界第2の規模を誇る
水力発電所「イタイプー・ダム( Itaipu Binacional )」。
国境を流れるパラナ川にあり、中国の三峡ダムに次ぐ規模だけど、
発電量は世界一なのだとか。

IMG_6062-8.jpg
ブラジルとパラグアイの国旗が掲げられていたので、パチリ~♪

IMG_6112-8.jpg
通常、イタイプー・ダムの見学は、専用の2階建てバスに乗っての
ガイドツアーになるのだけど、私たちはフォス・ド・イグアスに
到着してからずっと利用していたバスのままの見学となりました。

IMG_6066-8.jpg
川沿いの草地には、カピバラさんがいっぱい~♪
のんびり草を食んでいたり、ボーッと座っている姿が可愛くて、
とっても癒されました^^
パンタナールでも、これくらいの数のカピバラを見たかったなぁ。

IMG_6101-8.jpg
ダムの高さは196m、長さは1.4Km、貯水量は290億トン。

IMG_6098-8.jpg
合計20基の発電機を備え、発電した電力はブラジルとパラグアイで
均等に分けることになっているけれど、人口の少ないパラグアイでは
余らせてしまうので、余った分はブラジルに売電しているみたい。

IMG_6114-8.jpg
イタイプー・ダムのサイン。
記念撮影スポットになっていました^^

IMG_6116-8.jpg
車窓からパチリ。
こういう場所もバスを降りて見学できると良いのに~。

IMG_6120-8.jpg
ブラジルとパラグアイの国境、パラナ川。

IMG_6533-8.jpg
ヘリポートやバードパークのお土産屋さんで見かけて、
可愛いなぁ、欲しいなぁと思いながらも買わずにガマンしていた
オニオオハシのぬいぐるみ。
結局、イタイプー・ダムのお土産屋さんで買っちゃいました^^
75レアル(=2,662円、クレカ払い)。
胸にイタイプー・ダムのマークが付いています。

つづく

コメント(6) 
共通テーマ:旅行

35. フォス・ド・イグアス Rafain [2017 ブラジル]

2017年8月17日(木)~8月27日(日) ブラジル旅行記

8月25日(金)
イグアスの滝ヘリコプター遊覧とバードパークを楽しんで、
ホテルに戻ったのは、お昼ぴったり12時。
この日は帰国日。
午後からもう1ヶ所観光した後、19:10発の飛行機だったので、
出来ればシャワーを浴びてサッパリしておきたかったのだけど、
集合&再出発が12:30で、
30分しか時間がなかったので、シャワーは無理でした。
制汗シートで体を拭いて着替えて、パッキングするだけで精一杯。
時間ギリギリになってしまい、焦りながら小走りでロビーへ
向かったら、また汗かいちゃったけど・・・(^^;

IMG_6058-8.jpg
ホテルを再出発し、まずはランチ。
レストラン「ハファイン・シュハスカリア・ショー
( Rafain Churrascaria Show )」。
夜は、ダンスやショーを楽しみながら食事が出来るお店のようです。

IMG_6053-8.jpg
ブラジル最後の食事は、もちろんシュラスコ~♪
お肉がいっぱい^^

IMG_6052-8.jpg
1,000人以上を収容するという大きなレストランなので、
シュラスコのお肉は列に並んでお皿に入れてもらうシステム。

IMG_6048-8.jpg
シュラスコ以外のバイキングのお料理も充実していました。

IMG_6050-8.jpg
マンゴージュース 3USドル。
帰国日ということで、ブラジルのお金レアルは残り少なく、
ジュース代にも足りなかったので、米ドルでお支払い。

IMG_6056-8.jpg
デザートは、フルーツとアイスクリーム。
カラフルなアイスが何種類もあって、美味しそうに見えたのだけど、
色付きのものはどれも薬のような残念な味で・・・。
お皿に持って来ちゃったので頑張って食べたんだけど、完食できず、
少し残しちゃいました。ゴメンナサイ。

つづく

コメント(5) 
共通テーマ:旅行

34. イグアス バードパーク フクロウ [2017 ブラジル]

2017年8月17日(木)~8月27日(日) ブラジル旅行記

8月25日(金)
バードパーク( Parque das Aves )の続き。

IMG_5919-8.jpg
オウギワシ。

IMG_5932-8.jpg
トキイロコンドル。
ちょっぴり恐いお顔に見えるのは、頭部に羽毛がないのが理由みたい。

IMG_5940-8.jpg
チャミミチュウハシ。
オオハシ(大嘴)よりも小さい中くらいのくちばしを
持っているからチュウハシ(中嘴)なんだって。

IMG_5971-8.jpg
シロムネオオハシ。
オニオオハシの水色タイプかと勝手に思っていたら、
異なるお名前でした・・・(^^;
この子も可愛い~♪

IMG_5975-8.jpg
ヒオウギインコ。
とっても独特なお色をしていますね~。

IMG_5997-8.jpg
アオボウシインコ。

IMG_6003-8.jpg
チョウチョ館もありました。

IMG_6007-8.jpg
メンフクロウ。
仮面を付けているかのようなお顔をしているので、
このお名前になったのだとか。

IMG_6020-8.jpg
アナホリフクロウ。
何だかめっちゃ睨まれているような・・・(^^;
足の長いフクロウさんです。

IMG_6031-8.jpg
ヒクイドリ。
世界で一番大きな鳥だっけ? 世界で一番強暴な鳥だっけ?
オーストラリアで何度か見た鳥さんです^^

つづく

コメント(4) 
共通テーマ:旅行

33. イグアス バードパーク 鳳冠鳥 [2017 ブラジル]

2017年8月17日(木)~8月27日(日) ブラジル旅行記

8月25日(金)
イグアスの滝のヘリコプター遊覧を終えたのが10:30ころ。
ホテルに戻るには早い時間だったので、ヘリポートのお向かいにある
バードパークにも連れて行っていただきました。

IMG_5726-8.jpg
ヘリポートのお向かいにあるバードパーク( Parque das Aves )。
掲げられている国旗の中に、日の丸もありますね~♪

IMG_5767-8.jpg
バードパーク( Parque das Aves )の入り口。
入場料は公式サイトによると40レアル(≒1,997円)なんだけど、
現地ガイドさんにお支払いしたのは112レアル(=35USドル)。
差額は送迎などの手数料だったのかな。

IMG_5801-8.jpg
頭の上の羽毛がオシャレな鳥さん。
名前は分からず・・・(^^;

IMG_5813-8.jpg
ハゲガオホウカンチョウの男の子。

IMG_5815-8.jpg
ハゲガオホウカンチョウの女の子。

IMG_5834-8.jpg
チャバラホウカンチョウ。

IMG_5827-8.jpg
この子もホウカンチョウ(鳳冠鳥)のお仲間なんだけど、
案内プレートを撮影し忘れて、名前が分からず・・・。

IMG_5849-8.jpg
アオサンジャク。
カラスのお仲間みたいです^^

IMG_5859-8.jpg
ショウジョウトキ。
後ろの黒い鳥さんも手前の赤い鳥さんもショウジョウトキ。
エサの赤い蟹を食べているうちに、その色素によって、
体(羽根)の色が赤くなっていくのだそう。

IMG_5884-8.jpg
ブラジルの国鳥「オニオオハシ」。
大きなオレンジ色のくちばしが可愛い~♪

つづく

コメント(6) 
共通テーマ:旅行

32. イグアスの滝 ヘリコプター遊覧 [2017 ブラジル]

2017年8月17日(木)~8月27日(日) ブラジル旅行記

8月25日(金)
帰国日のこの日、午前中はフリータイムだったので、
OPツアーの「イグアスの滝ヘリコプター遊覧」に参加しました。
お値段は、10分のフライトで、210USドル。
時間の短さと不釣り合いな価格に即決できず、少し悩んだんだけど、
「せっかくここまで来たんだから!!」って思い、決断。
参加することにしたのでした^^

IMG_5720-8.jpg
ホテルを9時に出発し、9:30に到着。
けっこう待たされるかもしれないと聞いていたけれど、
30分くらいで順番が回ってきました。

IMG_5764-8.jpg
パイロットさんを含めて8人乗りのヘリコプター。

IMG_5733-8.jpg
私は前方の座席、パイロットさんのお隣でした。

IMG_5739-8.jpg
出発~♪ 緑がいっぱい^^
ヘリコプターに乗るのは「ビクトリアの滝」遊覧ヘリ以来の2回目。
前回はかなりドキドキと緊張しながら乗ったんだけど、
今回はワクワクの気持ちの方が大きかった~。

IMG_5744-8.jpg
離陸して3分くらい、イグアスの滝が見えてきました!!

IMG_5749-8.jpg
下に写っている建物は、ブラジル側のイグアス国立公園内にある
唯一のホテル「ホテル・ダス・カタラタス」。
滝の音を感じながら眠れそうな場所にありますね^^

IMG_5751-8.jpg
谷の先端にあるのがイグアス最大の滝「悪魔の喉笛」。

IMG_5753-8.jpg
前日に訪れた、アルゼンチン側の遊歩道から続く展望台、
あんな場所にあったんだね~。

IMG_5754-8.jpg
約4Kmの幅のところに300もの滝が連なって出来ている
というイグアスの滝。
空から眺めると、そのスケールの大きさがよく分かります!!

10分間のフライトなので、滝の上空を飛んでくれるのは3分くらい。
滝が見えてきて「キャ~♪」ってなりながら少し眺めて、
写真を数枚撮ったら、もうヘリポートに戻る、みたいな感じ。
ホントにあっという間の210USドルでした・・・(^^;

IMG_5762-8.jpg
まもなくヘリポートです。
飛び立ってからピッタリ10分間で戻ってきました。
楽しかったけれど、やっぱり時間が短すぎる~。
ちょっと心残り・・・。

つづく

コメント(6) 
共通テーマ:旅行

31. ヴィアーレ カタラタス ホテル 夕食 [2017 ブラジル]

2017年8月17日(木)~8月27日(日) ブラジル旅行記

8月24日(木)
イグアスの滝、ブラジル側の展望台から夕陽を楽しんで、
この日の観光は終了。バスでホテルへ戻ります。
ホテルに帰り着いたのは、ちょうど19時。
夕食は、ホテルのレストランで20時からだったので、
それまでの間にシャワーを浴びることが出来ました^^

IMG_5712-8.jpg
ヴィアーレ カタラタス ホテル での夕食。
バイキングではなくコース料理でした。

IMG_5713-8.jpg
メインは、ステーキとサーモンとパスタから選べたので、
サーモンにしました。
とっても美味しかった~♪
ステーキのお肉も美味しそうでしたよ~。
写真、撮らせてもらえば良かったな。

IMG_5715-8.jpg
デザートは、アイスクリーム。
美味しいバニラアイスでした^^

夕食の後は、お部屋に戻り、スーツケースのパッキング。
翌日の夜の飛行機で、もう帰国です。
11日間のツアー、まだ8日目なんだけどね~。
帰りも30時間以上掛かるので・・・。

8月25日(金)
ゆっくり眠って、朝7時起床。
8時からホテルのレストランで朝食。

IMG_5719-8.jpg
ヨーグルトがあったのが嬉しかった^^
毎度のことながら、フルーツもたっぷりいただきました~♪

つづく

コメント(3) 
共通テーマ:旅行

30. イグアスの滝 ブラジル側 展望台 [2017 ブラジル]

2017年8月17日(木)~8月27日(日) ブラジル旅行記

8月24日(木)
遊歩道を写真を撮ったりしながら歩くこと約30分、
ブラジル側からイグアス最大の滝「悪魔の喉笛」を眺めることが
出来る展望橋に到着。
展望橋のすぐ近くには展望台もあります。

IMG_5597-8.jpg
左側に写っているのが高さ約27mの展望台。
てっぺんまでは、エレベーターで上がることが出来ます。
展望台は後ほどで、まずは展望橋からのイグアスの滝~♪

IMG_5638-8.jpg
川の上に造られた展望橋。
けっこう風が強くて、滝の水しぶきがスゴイ!!
アドベンチャーボートでビッショリになった服は、
遊歩道を歩いている間に乾いたのに、またここで濡れるとは~。
でも、橋の先まで行かないわけにはいきません。
またガッツリ濡れる覚悟で歩き進みました^^

IMG_5602-8.jpg
とにかく水量がスゴイ。
滝から流れ落ちる水も、下の川を流れる水も、
大きな音を立てて迫ってくる感じ。

IMG_5617-8.jpg
展望橋の先端に到着。
この谷のいちばん奥に「悪魔の喉笛」があるのだけど、
水煙がすごすぎて全く見えず・・・。

IMG_5619-8.jpg
対岸に流れるのは2段の滝。

IMG_5634-8.jpg
展望橋の先端まで来ると、右にも左にも、正面にも下にも
滝が流れていて、ぐるっと360度、滝に囲まれている感じ。

IMG_5648-8.jpg
橋から展望台の方へ戻り、展望台の真下にある滝を横からパチリ。
恐ろしいほどの迫力!!

IMG_5697-8.jpg
エレベーターで展望台にあがって、上からパチリ~♪

IMG_5676-8.jpg
展望台から眺めた夕陽。
オレンジ色がとっても美しかった^^
太陽が沈んでしまうまで、贅沢なサンセットを楽しんで、
イグアスの滝の観光は終了。

つづく

コメント(5) 
共通テーマ:旅行

29. イグアスの滝 ブラジル側 遊歩道 [2017 ブラジル]

2017年8月17日(木)~8月27日(日) ブラジル旅行記

8月24日(木)
アドベンチャーボートからイグアスの滝を楽しんだ後は、
再びバスに乗って移動し、ホテル・ダス・カタラタスの前で下車。

IMG_5506-8.jpg
ブラジル側のイグアス国立公園内にある唯一のホテル。
ホテル・ダス・カタラタス( Hotel das Cataratas )。

IMG_5508-8.jpg
ここから先は遊歩道を歩いて、展望台へ向かいます。

IMG_5511-8.jpg
遊歩道にはビューポイントが幾つかあって、
対岸からイグアスの滝を眺めることが出来ます^^

IMG_5545-8.jpg
遊歩道を歩いている途中、野生のオニオオハシがいました~♪
パンタナールでは見られなくて、とっても残念に思っていたので、
ここで出会うことができて、ホントに良かったぁ~。
その姿が見えたときは「キャ~(≧▽≦)」ってなっちゃいました。

IMG_5555-8.jpg
約4Kmの幅のところに300もの滝が連なって出来ている
というイグアスの滝。
2段構成にもなっていて、とにかく迫力がスゴイ!!

IMG_5561-8.jpg
時刻は17:30すぎ。
夕陽があたって、水煙が輝いています^^

IMG_5564-8.jpg
谷のいちばん奥にあるのが、イグアス最大の滝「悪魔の喉笛」。
水煙が激しすぎて、ほとんど見えないけれど・・・(^^;

IMG_5585-8.jpg
遊歩道を写真を撮ったりしながら歩くこと約25分。
ブラジル側から「悪魔の喉笛」を眺めることが出来る展望橋が
見えてきました^^
それにしても、すごい場所に造られていますね~。

IMG_5592-8.jpg
展望橋から眺めるイグアスの滝も楽しみ^^

つづく

コメント(6) 
共通テーマ:旅行

28. イグアスの滝 アドベンチャーボート [2017 ブラジル]

2017年8月17日(木)~8月27日(日) ブラジル旅行記

8月24日(木)
午後はブラジルに戻り、ブラジル側からイグアスの滝を楽しみます。

IMG_5482-8.jpg
イグアス国立公園(ブラジル側)。
ユネスコ世界遺産のマークもありますね~♪
イグアス国立公園は、1984年にアルゼンチン側が世界遺産となり、
そして、1986年にブラジル側も世界遺産となったようです。

IMG_5487-8.jpg
「 NEW 7 WONDERS OF NATURE(新世界七不思議・自然版)」
のプレート、ブラジル側にもありました。

IMG_5496-8.jpg
まずは、とっても楽しみにしていたアドベンチャーボート。
ボート乗り場までは、最初にこんなカートに乗って移動し、
途中、ジープに乗り換えて、そして最後に、リフトに乗って到着。

DSCF0232-8.jpg
ライフジャケットを着けて、スピードボートで滝へ向かいます^^

DSCF0254-8.jpg
スピードボートで走ること約10分、
ボートごと突っ込む滝が見えてきました!!

DSCF0260-8.jpg
虹も出てくれて、テンション上がる~♪

DSCF0281-8.jpg
いよいよ滝壺に突っ込んでいきます。

DSCF0290-8.jpg
だいぶ手前の段階から、かなりの水しぶき!!
でも、ガッツリ濡れるつもりの服装で来ているので問題なし。
っというか、濡れたい~♪

DSCF0296-8.jpg
バッシャーン!!
滝の水圧がすごすぎて、頭下げて目を閉じちゃった・・・。
だけど、メチャクチャ楽しい~♪
滝壺には3回突っ込んでくれて、そのたびに大歓声でした。
こういうの大好き^^
3回だけでなく、もっとキャーキャー言いたかったぁ~。

DSCF0299-8.jpg
お楽しみは、あっという間、
もう戻っちゃうのかぁと寂しく思っていたら、
大きな虹が姿を見せてくれて、笑顔になれました^^

DSCF0308-8.jpg
約30分間のアドベンチャーボート。
全身ビショビショになって、とにかく楽しかった^^
もう一度、乗りたい~♪

つづく

コメント(6) 
共通テーマ:旅行

27. ラ・セルバでランチ~三国国境地点 [2017 ブラジル]

2017年8月17日(木)~8月27日(日) ブラジル旅行記

8月24日(木)
展望台から悪魔の喉笛を堪能した後は、1.1Kmの遊歩道を戻り、
トロッコ列車に乗ってカタラタス駅へ。

IMG_5421-8.jpg
カタラタス駅にいたハナグマくん。
オシリをカキカキしている姿が可愛くて、パチリ~♪
お耳にタグが付いています。

IMG_5422-8.jpg
帰りは、カタラタス駅から国立公園の入り口近くにあるセントラル駅
までもトロッコ列車に乗りました。

そして、国立公園の入り口近くにあるレストランでランチ。
アルゼンチン料理のお店「ラ・セルバ( La Selva )」。

IMG_5427-8.jpg
お肉がいっぱい~♪
またまたシュラスコだったんだけど、
この日はブラジルではなく、アルゼンチンのシュラスコです^^

IMG_5430-8.jpg
シュラスコは、やっぱりチキンとソーセージが美味しい~♪

IMG_5432-8.jpg
フルーツもたっぷりいただきました^^

ランチの後は、バスに乗って、ブラジルへ戻りました。
途中、ブラジル・アルゼンチン・パラグアイの三国国境地点に寄って
写真ストップ。

IMG_5460-8.jpg
アルゼンチン側の国境地点。
国旗の色のモニュメントがありました^^

IMG_5441-8.jpg
イグアス川とパラナ川の合流地点。
私が立っているのがアルゼンチン側、向かって右側がブラジル、
左側がパラグアイです。

IMG_5445-8.jpg
ブラジル側。
3つの国の国旗が掲げられているのが見えます^^

IMG_5469-8.jpg
パラグアイ側。
国旗の色のモニュメントがあるようですね~。

IMG_5471-8.jpg
バスに乗って移動している途中、
3つの国の国旗が掲げられていたので、車窓からパチリ~♪

つづく

コメント(4) 
共通テーマ:旅行

26. イグアスの滝 悪魔の喉笛 [2017 ブラジル]

2017年8月17日(木)~8月27日(日) ブラジル旅行記

8月24日(木)
1.1Kmの遊歩道を20分ほど掛けて歩き、
イグアスの滝の中で最大の瀑布である「悪魔の喉笛」を
間近で見ることが出来る展望台に到着。

IMG_5106-8.jpg
展望台は、とにかく混みあっていたけれど、
順番待ちをして何とか柵の最前列まで進むことが出来ました。

IMG_5129-8.jpg
水煙がスゴイ~♪
柵のいちばん前まで来ると、けっこう濡れます。
でも、それが嬉しい^^

IMG_5193-8.jpg
風向きによっては水煙が消えて、色んな姿を楽しめます^^

IMG_5136-8.jpg
イグアスの滝、最大の見どころ「悪魔の喉笛」。
世界一の水量を誇る大瀑布、轟音が響き渡っていました。
そのゴーッという音から「悪魔の喉笛」という名前が付いたのだとか。

IMG_5244-8.jpg
イグアスの滝は、約4Kmの幅のところに300もの滝が
連なって出来ています。
その中で最大の落差を持つのがこの「悪魔の喉笛」。
落差82m、幅150mのU字谷。

IMG_5186-8.jpg
U字谷の先端。
右端に写っている展望台のところまで行って、
早く真上から覗きこんでみたい!!

IMG_5321-8.jpg
近付いてはみたものの水煙で滝の下の方は全く見えず。
乾季に訪れれば、もっと落差を感じることが出来るのかな。

IMG_5314-8.jpg
それにしても、恐ろしいくらいの水量です。
じーっと眺めていたら、吸い込まれそうでした。

悪魔の喉笛、とにかく迫力が素晴らしかったです!!
ずっと眺めていても全然飽きず、
30分くらい掛けて、じっくり堪能させていただきました^^

IMG_5379-8.jpg
この日は空いていたらしいイグアス国立公園。
それでも、悪魔の喉笛の展望台は、こんな状態です。
混雑する日は一体どんなことになるのでしょう・・・(^^;

つづく

コメント(6) 
共通テーマ:旅行

25. イグアスの滝 悪魔の喉笛への遊歩道 [2017 ブラジル]

2017年8月17日(木)~8月27日(日) ブラジル旅行記

8月24日(木)
イグアス国立公園に入場して、トロッコ列車に乗り、
悪魔の喉笛に続く遊歩道の近くの駅まで移動。
滝が落下する様子を目の前で見ることが出来る展望台まで、
1.1Kmの遊歩道を進みます。

IMG_5067-8.jpg
遊歩道を歩き始めてすぐのころの眺め。

IMG_5072-8.jpg
後ろを振り返って、歩いて来た方をパチリ~♪

IMG_5410-8.jpg
イグアス川、大きなナマズが泳いでいました^^

IMG_5080-8.jpg
1992年の洪水で破壊された橋。
痛々しい姿のまま残されています。

IMG_5082-8.jpg
遊歩道は、川の上に造られた鉄製の橋。
ちょっと歩きづらい感じかな~。

IMG_5089-8.jpg
写真を撮りながら歩くこと約15分。
イグアスの滝の水しぶきが見えてきました^^
かなりの高さまであがっていますね~♪

IMG_5087-8.jpg
進行方向右側の先には、滝が落ちている様子が!!

IMG_5097-8.jpg
少し離れた場所からでも、迫力が伝わってきてワクワク~♪
早く展望台まで行って近くで眺めたい気持ちでいっぱいなのに、
混雑していて、思うようには前へ進めませんでした。

つづく

コメント(6) 
共通テーマ:旅行

24. イグアス国立公園 トロッコ列車 [2017 ブラジル]

2017年8月17日(木)~8月27日(日) ブラジル旅行記

8月24日(木)
イグアスの滝、午前中は、アルゼンチン側の観光です。

IMG_5026-8.jpg
イグアス国立公園に入場して目の前にある案内板。
アルゼンチン側が描かれているのだけど、とっても広い~。
で、移動用のトロッコ列車があるのです^^

IMG_5029-8.jpg
入り口から最も近いトロッコ列車の駅はセントラル駅だけど、
そちらからは乗車せず、センデロ・ベルデ(グリーン・トレイル)を
10分ほど歩いて、カタラタス駅へ向かいます。

IMG_5031-8.jpg
トレイルの脇にいたハナグマくん。
可愛いお顔をしてる~♪
近づいて来てはくれるけれど、愛想は全くなし・・・(^^;

IMG_5035-8.jpg
途中、線路を横断するのだけど、
ちょうどトロッコ列車が走り去っていくところでした。
グリーンの車体のトロッコ、右端にちょこっと写っています。

IMG_5040-8.jpg
トロッコ列車のカタラタス駅に到着。
ディズニーランドのウエスタンリバー鉄道みたい~♪
トロッコ、すでに満員状態に見えるけれど、
先頭車両の方は空いていて座ることが出来ました^^

IMG_5042-8.jpg
出発~♪
「悪魔の喉笛」へ行く遊歩道の近くにある駅までは、
約15分間のトロッコの旅。

IMG_5049-8.jpg
最後尾まで、観光客でいっぱい~。
混んでいるなぁって思っていたんだけど、現地ガイドさん曰く、
「今日は空いている。」らしい・・・(^^;

IMG_5051-8.jpg
この先が「悪魔の喉笛」に続く遊歩道。
滝が落下する様子を目の前で見られる展望台まで1.1Km。

つづく

コメント(6) 
共通テーマ:旅行

23. イグアスの滝 アルゼンチン側へ [2017 ブラジル]

2017年8月17日(木)~8月27日(日) ブラジル旅行記

8月24日(木)
前夜ベッドに入ったのは26:20ころだったけれど、
3時間30分程度の睡眠で、朝6時起床。
ホテルのレストランで7時から朝食をいただいて、
朝8時、世界三大瀑布のひとつ「イグアスの滝」観光へ出発~♪

午前中は、アルゼンチン側からイグアスの滝を楽しみます。

IMG_5473-8.jpg
途中、ブラジルとアルゼンチンの国境となっているイグアス川に
架かる橋を渡るのだけど、ブラジル側のブロックは緑と黄色。

IMG_5472-8.jpg
アルゼンチン側に入ると、水色と白になります。
それぞれの国旗のお色~♪

IMG_5006-8.jpg
イミグレーションに到着。
現地ガイドさんが皆んなのパスポートを持って手続きに行って
下さってる間に、離れたところからコッソリ撮影・・・(^^;
パスポートには、ちゃんとアルゼンチンのスタンプが押されて
あって嬉しかった^^

IMG_5438-8.jpg
アルゼンチンに入国し、バスでしばらく走って、
イグアス国立公園(アルゼンチン側)に到着~♪

IMG_5013-8.jpg
国立公園の入り口前には、アルゼンチンの国旗。

IMG_5022-8.jpg
NEW 7 WONDERS OF NATURE(新世界七不思議・自然版)
のプレートがありました。
テーブルマウンテンでもパチリしたので、ここでもパチリ。

IMG_5023-8.jpg
イグアス国立公園の入場チケット~♪

IMG_5010-8.jpg
10時、このゲートからイグアス国立公園へ入りました。

つづく

コメント(7) 
共通テーマ:旅行

22. ヴィアーレ カタラタス ホテル [2017 ブラジル]

2017年8月17日(木)~8月27日(日) ブラジル旅行記

8月23日(水)
サンルイス17:10発→リオデジャネイロ20:30着。
ゴル航空 G3-2133便。
リオデジャネイロ21:10発→フォスドイグアス23:20着。
ゴル航空 G3-2077便。
と乗り継いで、
「イグアスの滝」の観光拠点の町「フォスドイグアス」に到着。

フォスドイグアスでは、
ヴィアーレ カタラタス ホテル( VIALE CATARATAS HOTEL )に
2泊しました。

IMG_4988-8.jpg
キレイなお部屋。
ブラジルらしさは全くないです・・・(^^;

IMG_4989-8.jpg
洗面所。

IMG_4990-8.jpg
シャワーのみ。
もしかしたらと期待して、入浴剤を持ってきて
いたけれど、旅中、一度も使えず・・・(^^;

IMG_4993-8.jpg
翌朝いただいた朝食。
フルーツがたくさんあったのと、ヨーグルトがあったのが、
うれしかった^^

IMG_5712-8.jpg
ホテルのレストランでいただいた翌日の夕食。
バイキングではなく、コース料理でした^^

IMG_5713-8.jpg
メインは、ステーキとサーモンとパスタから選べたので、サーモン。
美味しかった~♪
ステーキのお肉も美味しそうでしたよ^^

IMG_5715-8.jpg
デザートのアイスクリーム。
美味しいバニラアイスでした^^

IMG_5719-8.jpg
2泊目の朝食。
前日の朝食よりも、フルーツの量が増えてる・・・(^^;

つづく

コメント(4) 
共通テーマ:旅行

21. サン・ルイス~フォスドイグアス [2017 ブラジル]

2017年8月17日(木)~8月27日(日) ブラジル旅行記

8月22日(火)
夕陽を楽しんで、レンソイスを後にしたのは18時ころ。
来たときと同じ砂のでこぼこ道を通って4駆車でホテルへ帰ります。
ブルー色のラグーンで泳いで濡れた服が完全に乾ききれないまま
冷房の効いた車に乗ったので、もう寒くて寒くて・・・。
4駆車が縦に横に大きく揺れることよりも寒いことが辛かった。
運転手さんにお願いすれば冷房は止めてくれたかもしれないけれど、
自分のワガママで濡れたんだからって思ったら言えなくて~。

途中、プレギシャス川を渡るフェリーボートに乗るための順番待ちで
4駆車からいったん降りたんだけど、それでちょっと助かった。
車から降りた場所は、順番待ちの観光客であふれているからか、
道沿いに食べもの屋の露店などが並んでいて、七輪のようなもので
火を起こしていたので、それで暖を取らせていただきました^^

寒くてボ~っとした状態で車から降りたので、カメラは車に置いた
ままで、このときの写真が1枚もないのが残念すぎる~。
添乗員さんが買ってくれて、皆んなで味見したタピオカクレープの
写真もないし・・・。

そんなこんなでホテルに帰り着いたのは、19:30でした。
夕食はホテルのレストランで20:30からだったので、
それまでの1時間で、温かいシャワーを浴びることが出来ました。
車に乗っていたときは、寒さでお腹痛くなって若干グッタリ気味
だったんだけど、温かいシャワーを浴びたら、完全に復活^^

IMG_4965-8.jpg
ホテルのレストランでの夕食は、しっかり食べられました。
温かいスープが体に沁みました^^

夕食の後は、お部屋に戻って、砂だらけの靴や水着、ラッシュガードを
洗って干して、ベッドに入ったのは23時すぎでした。

8月23日(水)
朝6:30起床。
さすがにもう夜中に目が覚めることはなくグッスリ眠れました。

IMG_4969-8.jpg
7:30、ホテルのレストランで朝食。
またまたフルーツいっぱい~♪

朝食後は9時に集合して、ホテルを出発。
バスで4時間ほど掛けてサン・ルイスへ戻ります。

IMG_4976-8.jpg
13時すぎ、サン・ルイスに到着して、レストランでランチ。
パイナップルジュース 12レアル(≒599円)
バイキングのお料理と、

IMG_4979-8.jpg
また、シュラスコ~♪
このお店はテーブルまで持ってきてくれるのではなく、
お肉を焼いているコーナーに自分で取りに行く仕組みでした。
お気に入りのソーセージとチキン、美味しかった^^

IMG_4980-8.jpg
甘すぎるデザート。
でも、酸味のあるソースのおかげで少しは食べられた記憶。

ランチの後は、サン・ルイス空港へ。
イグアスの滝があるフォスドイグアスへ移動します。

飛行機は直行便ではなく、リオデジャネイロ乗り継ぎ。
元々、リオでの乗り継ぎ時間が40分しかないっていうのに、
サンルイス発の飛行機のディレイ30分以上がすでに発表されていて、
搭乗券を発券してもらうのに、けっこう待たされました。
このツアー、6月と7月にも催行されていて、
6月出発の方だったかな、リオでフォスドイグアス行きの飛行機に
乗り継げなくて、急遽リオで1泊したのだそうです。
それを聞いて、私たちもそうなるんじゃないの~って言いながら、
けっこう覚悟していたんだけど、大丈夫でした・・・(^^;

離陸こそ遅れたけれど、3時間以上のフライトだったので、
飛行中に遅れを取り戻してくれたのか、到着は15分程度の遅れでした。
現地ガイドさんと添乗員さんが頑張って交渉してくれた成果かな。

IMG_4983-8.jpg
サンルイス17:10発→リオデジャネイロ20:30着。
ゴル航空 G3-2133便。
リオデジャネイロ21:10発→フォスドイグアス23:20着。
ゴル航空 G3-2077便。
LCCだけど、お水とお菓子は無料でいただけます。
この旅行中、ゴル航空には6回乗ったんだけど、
配られるお菓子は、いつもこの2種類。
希望を聞かれて1種類1個しかくれないときもあれば、
何も聞かれずに、こうやって2種類を1個ずつくれるときもありました。
希望を聞いてくるときも、クッキー or クラッカー? のときと、
スイート or ソルト? のときがあって、なかなか面白かったです^^

IMG_4985-8.jpg
サンルイスの空港で添乗員さんが買ってくれたサンドイッチ。
とっても美味しそうな香りがしてて、すぐにでも食べたい気分だった
けれど、飛行機に乗ってお水が配られるまで我慢。
いざ食べようとしたら、冷めて少しベタってなっていたけれど、
ハムとチーズの美味しいサンドイッチでした^^

2本目の飛行機、
リオデジャネイロ21:10発→フォスドイグアス23:20着。
ゴル航空 G3-2077便は、
15分遅れて、23:35にフォスドイグアス空港に到着。
スーツケースを受け取って、バスで移動し、
ホテルに到着したのが24時、お部屋に入れたのが24:15ころ。
シャワーを浴びて、翌日の用意をして、
ベッドに入れたのは、26:20ころでした。

つづく

コメント(2) 
共通テーマ:旅行
前の17件 | - 2017 ブラジル ブログトップ