So-net無料ブログ作成
検索選択
2017 ベリーズ ブログトップ

9. サン・イグナシオ~カラコル遺跡 [2017 ベリーズ]

2017年4月29日(土)~5月7日(日) ベリーズ旅行記

4月30日(日)
バートンクリークを楽しんで、17時、本日の観光終了。
再び舗装されていない悪路をバスで進み、ホテルへ戻ります。
ガタガタ道を走っていても、バスの中では構わず爆睡・・・(^^;
ホテルへ帰り着いたのは18:15でした。
そして19時から、ホテルのレストランで夕食です。

IMG_1887-8.jpg
スープ。
暑さでバテ気味の身体に沁みます。

IMG_1890-8.jpg
魚(スナッパー)とサラダとライス。
疲れていたけれど、お魚なので完食できました^^

IMG_1891-8.jpg
デザートはプリン。
美味しくいただきました^^

夕食後はお部屋に戻り、翌日は移動日なので荷物を整えて、
シャワーを浴びて、22:30就寝。

5月1日(月)
朝6時、この日も添乗員さんのモーニングノック。

IMG_1896-8.jpg
朝食は6:30から。
本日も、皆んな同じワンプレートのメニューです。
ベーコンがソーセージになっていました^^
左上のコーンスープは、添乗員さんからのプレゼント。

IMG_1898-8.jpg
7:30ホテルを出発、カラコル遺跡へ向かいます。
この日も舗装されていない悪路を進むので、前日と同じバス。
途中、森林保護区を通りました。

サン・イグナシオからバスで2時間ほど走り、
グアテマラとの国境付近にある軍隊の施設でトイレ休憩。

IMG_1902-8.jpg
軍隊施設の入り口にあったカシューナッツの木。
勝手に、落花生のような感じのものだと思っていたので、
まさかこんな風だとは、かなりの驚きでした・・・(^^;

IMG_1903-8.jpg
種子の部分がカシューナッツ。
ベリーズでは、黄色の果肉の部分を食べたり、
ワインを作ったりするのだそう。
果肉(カシューアップル)、少し食べさせてもらったけれど、
かなり渋くて、美味しいものではなかった・・・。

IMG_1905-8.jpg
トイレ休憩の後、再びバスで出発。
本日の川には、ちゃんと橋がありました^^

IMG_1908-8.jpg
サン・イグナシオのホテルからバスで走ること3時間30分。
カラコル遺跡に到着~♪

つづく

コメント(5) 

8. 洞窟観光 バートンクリーク [2017 ベリーズ]

2017年4月29日(土)~5月7日(日) ベリーズ旅行記

4月30日(日)
サン・イグナシオのレストランでランチをした後、舗装されていない
悪路をバスで1時間ほど走り、バートンクリークに到着。

IMG_1878-8.jpg
バートンクリークは、緩やかな水脈のある鍾乳洞の洞窟を
カヌーに乗って探検しながら楽しめる場所。
洞窟はいちばん奥までで約12Kmあるようだけど、
観光で進むことが出来るのは、そのうちの約1.5Kmとのこと。

IMG_1791-8.jpg
洞窟手前のエリアでは、水遊びをしている方が数名。
右側に写っている3人乗りのカヌーで洞窟内を進みます。

IMG_1796-8.jpg
鍾乳洞の洞窟の入り口~♪
この日は水量が少なかったようで、岩で狭い入り口がさらに狭く、
岩に乗り上げて斜めになりながら洞窟内へ・・・(^^;

IMG_1799-8.jpg
外はメチャクチャ暑いけれど、洞窟内は、ひんやり涼しいって
聞いていたのに、安全のためのヘルメットとライフジャケットの
せいか、個人的には少しも涼しく感じなかった・・・(^^;

IMG_1810-8.jpg
私は3人乗りカヌーのいちばん前の席だったので、ライト係。
明るく写っていますが、ライトがなければ真っ暗です。

IMG_1833-8.jpg
いろいろな形の鍾乳石を楽しみながら奥へ奥へ進みます。

IMG_1846-8.jpg
マヤの人々にとって、地下世界への入り口である洞窟。
地下世界には雨の神チャークがいるので、ここで生贄の儀式が
行われたりしていたようです。
火を焚いた跡や人工的に削ったと思われる岩場などがありました。

IMG_1852-8.jpg
聖なる儀式が行われていた場所、神秘的に見えます。

IMG_1859-8.jpg
昔の人々は、どんな思いで洞窟の奥まで来たのでしょうね~。

IMG_1871-8.jpg
1時間ほど楽しんで、地上の世界へ戻ってきました^^

IMG_1874-8.jpg
楽しかったけれど、左手にライト、右手にカメラを持っているので、
カヌーの端を掴むことができず、身体だけでバランスを取りながら
座っていたせいか、身体のあちこちが痛くなっていました・・・。

つづく

コメント(4) 

7. HODE'S PLACE ~ バートンクリーク [2017 ベリーズ]

2017年4月29日(土)~5月7日(日) ベリーズ旅行記

4月30日(日)
シュナントゥニッチ遺跡とカハル・ペチ遺跡を楽しんで、
12:30すぎ、サン・イグナシオのレストランでランチです。

IMG_1762-8.jpg
HODE'S PLACE というレストラン。

IMG_1765-8.jpg
スイカジュース 2USドル。
ベリースのお金は「ベリーズドル」だけど、
「2ベリーズドル=1USドル」の固定レートとのことで、
どのお店でも、米ドルがそのまま使えました。

IMG_1764-8.jpg
ガルナチョス。
手の平サイズのトルティーヤに野菜やチーズがのったもの。

IMG_1768-8.jpg
ポークシチュー、豆ごはん、サラダ。
右端の黒いのはバナナに似た果物プランテンを揚げたもの。

IMG_1774-8.jpg
デザートは、アイスクリーム。
コーヒーか紅茶かは、いつも紅茶をチョイス。

IMG_1775-8.jpg
ランチの後は、再びバスに乗り、移動です。
サン・イグナシオから舗装されていない悪路を1時間ほど走り、
洞窟観光の出来るバートンクリークへ。
あと4マイル(≒6.4Km)の看板があったので、車窓からパチリ~。

IMG_1776-8.jpg
もうすぐ到着、悪路も終わりかなと思いきや、
ここに来て、バスに乗ったまま川を渡る・・・(^^;

IMG_1781-8.jpg
バートンクリークに到着~♪
洞窟の入り口までは、ここから歩いて5分くらい。

IMG_1784-8.jpg
待合場所にいたハチドリ。
とにかく動きが素早い!!
ボケボケだけど何とか撮影、右下に一羽だけ写っています^^
何羽も飛んでいたんだけどね・・・。

つづく

コメント(7) 

6. カハル・ペチ遺跡 [2017 ベリーズ]

2017年4月29日(土)~5月7日(日) ベリーズ旅行記

4月30日(日)
シュナントゥニッチ遺跡を楽しんだ後は、
バスで15分くらい移動し、カハル・ペチ遺跡へ。

カハル・ペチ遺跡は、紀元前10~9世紀頃に始まったと言われている
けれど、今見られる遺跡は、紀元後6~8世紀にかけての中期古典期の
建造物とのこと。
そして、カハル・ペチとは「ノミ・ダニがいるところ」という意味。
発掘調査が行われる前、たくさんの家畜が飼われていた場所だったからか、
調査隊がノミ・ダニに多く悩まされたので、この名前になったのだとか。

IMG_1667-8.jpg
まずは付属の小さな博物館へ。
当時は、こんな鮮やかな色の建物だったようです。

IMG_1674-8.jpg
公園のような所に作られた歩道を歩き、遺跡内へ。
まず見えたのは、マヤ遺跡には欠かせない球技場(ボールコート)。

IMG_1685-8.jpg
神殿(ピラミッド)。

IMG_1702-8.jpg
広場を取り囲むように、ぐるっと建物があります。

IMG_1712-8.jpg
エリート層の住居跡。

IMG_1728-8.jpg
敵の侵入に備え、迷路のように複雑に入り組んだ造り。
そして、あちこちにマヤアーチ。

IMG_1735-8.jpg
神殿(ピラミッド)の裏側。

IMG_1729-8.jpg
ベッドに残る赤色は、当時のものなのだとか。

IMG_1742-8.jpg
神殿(ピラミッド)に登って、上からパチリ~♪

IMG_1754-8.jpg
神殿(ピラミッド)から降りてきて、神殿と門をパチリ~♪

つづく

コメント(3) 

5. シュナントゥニッチ遺跡 ファサード [2017 ベリーズ]

2017年4月29日(土)~5月7日(日) ベリーズ旅行記

4月30日(日)
シュナントゥニッチ遺跡の続き。

IMG_1593-8.jpg
シュナントゥニッチ遺跡の最大の見どころ、
高さ40mの大神殿「エル・カスティージョ」。
てっぺんまであがれるので、もちろん登りました~♪

IMG_1619-8.jpg
中段あたりからの眺め~♪
王宮跡まで、しっかり見ることが出来ます^^

IMG_1611-8.jpg
エル・カスティージョ東側の側面にあるファサード。

IMG_1614-8.jpg
美しい漆喰装飾だけど、見えているのはファイバーのレプリカ。
レプリカの1m内側に9世紀頃のオリジナルが隠れているのだそう。

IMG_1617-8.jpg
エル・カスティージョの裏側。

IMG_1632-8.jpg
エル・カスティージョ西側の側面にあるファサード。
マヤアーチの窓も見えます。

IMG_1636-8.jpg
西側は東側のような豪華さはないけれど、オリジナルって
言っていたような気がする。(違ったかな・・・?)

IMG_1645-8.jpg
観光客用に作られた階段。
途中までだけど、エル・カスティージョ正面の石段を這って
登るより、こちら側から上がったほうが楽かも~。
ま、苦労して登るのも思い出だけどね^^

IMG_1637-8.jpg
マヤ遺跡には欠かせない「球技場(ボールコート)」。
コートの広さによってプレーした人数は異なるようだけど、
ベリーズ辺りでは、各チーム2名だったと言われているようです。
政治目的で行われたゲームのときは敗者が生贄に、
儀式目的で行われたゲームのときは、神には最高のものを捧げな
ければならないので、勝者が生贄になったのだそう。

IMG_1649-8.jpg
ステラ(石碑)。
保存状態の良いステラは屋根付きの部屋に置かれていました。

つづく

コメント(3) 

4. シュナントゥニッチ遺跡 [2017 ベリーズ]

2017年4月29日(土)~5月7日(日) ベリーズ旅行記

4月30日(日)
シュナントゥニッチ遺跡に到着し、まずは付属の博物館を見学。
そして、遺跡に向かいます。

IMG_1529-8.jpg
博物館前の緩やかな坂道をしばらく進み、
この階段を上った先から遺跡が広がっています。

IMG_1533-8.jpg
階段を上がった先にある広場から左側の眺め。
神殿と、その奥に大神殿の「エル・カスティージョ」。

IMG_1531-8.jpg
広場の右側には、王族などのエリートが住んでいた場所。
中央の階段を上がり奥に進むと王宮跡があります。

IMG_3669-8.jpg
シュナントゥニッチ遺跡の構成図。
この図の上側から順に見て回りました。
いちばん上は、王宮とエリートの住まい。

IMG_1548-8.jpg
王宮跡と王宮前広場。

IMG_1555-8.jpg
王宮跡からの眺め~♪
王宮前広場、エリートの住まい、神殿、エル・カスティージョ。

IMG_1582-8.jpg
構成図の右側にある3つの小神殿のひとつ。
正面にステラ(石碑)があるのが印象的。

IMG_1594-8.jpg
3つの小神殿の向かいにある小高い丘。
土の下には、小神殿が埋まっているのでしょう。

IMG_1593-8.jpg
高さ40mの大神殿「エル・カスティ-ジョ」。
てっぺんまであがれるので、もちろん登りましたよ~♪

IMG_1624-8.jpg
エル・カスティ-ジョからの眺め~♪
右側に3つ並ぶ小神殿、中央の神殿、その奥がエリートの住まい、
さらに奥に少しだけ見えるのが王宮跡。
密林に覆われた丘の上にある遺跡というのもよく分かります。

つづく

コメント(6) 

3. マヤ遺跡「シュナントゥニッチ遺跡」へ [2017 ベリーズ]

2017年4月29日(土)~5月7日(日) ベリーズ旅行記

4月30日(日)
朝6:30、モーニングノック。
お部屋に電話がないので、モーニングコールではなく、
添乗員さんが各部屋を回ってモーニングノックして下さいました。

IMG_1493-8.jpg
朝7時から、ホテルにて朝食~♪
バイキングではなく皆んな同じワンプレートのメニューでした。
少しだけど、フルーツがあったのが嬉しかった^^

IMG_1496-8.jpg
朝8時に集合して、観光に出発。
途中、未舗装道路があったり、浅いとはいえ川を車のまま渡らな
ければならなかったりするので、本日のバスはこれ~♪
まずは、グアテマラとの国境近くにあるシュナントゥニッチ遺跡へ
向かいます。

IMG_1499-8.jpg
ホテルからバスで15分ほど走って下車。
シュナントゥニッチ遺跡の入り口の手前、約1.6Kmの場所。

IMG_1501-8.jpg
幅10mほどのモパン川を手動の「はしけ」で渡ります。
対岸へ渡る「はしけ」の利用料は、
シュナントゥニッチ遺跡の入場料に含まれているとのこと。

IMG_1662-8.jpg
川幅10mなので、あっという間に対岸へ到着~♪
ここからシュナントゥニッチ遺跡までは約1.6Kmで、歩くには少し
距離があるってことで、いつもなら車が待機しているらしいのだけど、
この日は何故か来ていなく、炎天下の中、15分くらい待ちました。

IMG_1510-8.jpg
待っている間に、野良イグアナくん発見!!
ツアーの皆さん、色んな国々に旅している方ばかりだったので、
イグアナくらいで驚く人、誰もおらず・・・(^^;

IMG_1657-8.jpg
シュナントゥニッチ遺跡に到着し、まずは付属の博物館へ。

IMG_1513-8.jpg
シュナントゥニッチ遺跡は、ベリーズを代表する古代遺跡のひとつ。
紀元前250年から紀元後950年頃まで栄えた王国で、
特に9世紀頃に最も栄えていたと推測されているとのこと。
高さ40mのピラミッド「エル・カスティージョ」は、
ベリーズドルの2ドル紙幣にも描かれていて、いちばんの見どころ。

IMG_1515-8.jpg
マヤ遺跡には欠かせない球技場(ボールコート)の説明。

IMG_1517-8.jpg
マヤの聖なる木「セイバの木」。
神の住む天界、人間の住む地界、死神がいる地下界の説明。

IMG_1521-8.jpg
いちばんの見どころ「エル・カスティージョ」のファサード部。
雨の神チャークや月の神、バカブスなどの説明。

つづく

コメント(6) 

2. サン・イグナシオ Windy Hill Resort [2017 ベリーズ]

2017年4月29日(土)~5月7日(日) ベリーズ旅行記

4月29日(土)
成田空港10:40発→アメリカ・ダラス8:25着
アメリカ・ダラス10:35発→ベリーズ・シティ12:27着
と飛行機を乗り継ぎ、
ベリーズ・シティからはバスで移動すること約2時間。
15:15、最初に2泊するホテルに到着。

IMG_1487-8.jpg
サン・イグナシオ郊外にあるホテル、
ウィンディヒル・リゾート( WINDY HILL RESORT )。

IMG_1471-8.jpg
ホテルの敷地は緑がいっぱい。

IMG_1476-8.jpg
プールもありました^^

IMG_1458-8.jpg
私のお部屋は、敷地の一番奥にあるこんなコテージ。

IMG_1455-8.jpg
お部屋の中にはベッドが2つ、いや3つありました。
手前側、入ってすぐのところにシングルサイズのベッドがあって、
スーツケースを広げるのに、ちょうど良かった^^
お部屋には、クーラーがありました。
壁に隙間がいっぱいあるので、あんまり涼しくならないけど・・・。
1泊目だけ無料のミネラルウォーター付き。

IMG_1456-8.jpg
お風呂はバスタブ付きだけど、
2日間とも熱いお湯が全く出なかったので、
湯船に浸かるのは諦めました・・・。

ホテルのお部屋に入れたのは、15:40ころ。
夕食の時間18:30まではフリータイムだったけれど、
なかなか疲れていたので、どこにもお出かけせず、
荷物の整理をした後、2時間ほど寝ちゃいました・・・。
最近、ホントに体力なさすぎてダメダメ~。

IMG_1492-8.jpg
18:30、ホテルのレストランで夕食。
朝食も、この建物でした。
ここにミネラルウォーターの大きなタンクが置かれていて、
空のペットボトルに入れ放題でした^^

IMG_1464-8.jpg
冷製スープのガスパッチョ。
美味しかった~♪

IMG_1465-8.jpg
ビーフのカラメルソースとマッシュポテト。
疲れていたからか、半分も食べられなかった・・・。

IMG_1468-8.jpg
デザートは、チョコレートケーキ。
私、チョコレートは大好きなのに、チョコケーキは苦手なんです。
何故か、お腹痛くなったり、気持ち悪くなったりするんだよね~。
で、ほんのちょびっと味見しただけ・・・(^^;

夕食後はお部屋に戻り、シャワーを浴びて、
21:30、翌日に備え、早めにベッドに入りました。

つづく

コメント(6) 

1. 成田 ~ ダラス ~ ベリーズ・シティ [2017 ベリーズ]

2017年4月29日(土)~5月7日(日) ベリーズ旅行記

ゴールデンウィークは、中米ベリーズへ行ってきました。
手抜きして、またパッケージツアーです・・・(^^;
今年は4月1日の人事異動で部署が変わるかなと思っていたので、
3月初めまでゴールデンウィークの予定が立てられずにいたのだけど、
なんと自分は居残りで、同僚が異動することに~。
同僚と2人同時に休むことは認められないので、新しく同僚となる方に
連絡してみたら、ゴールデンウィークは暦どおり出勤するって!!
で、私は、5月1日(月)、2日(火)の2日間、
有休を取らせていただけることになり、めでたく9連休~♪

ってことで、気になっていた中米グアテマラ・ホンジュラスの旅に
申し込んだのだけど、キャンセル待ちで、順位は4番目・・・。
4月初めまで待ってみたけれど、キャンセル待ちの順番は回って来ず、
これ以上は待っても難しそうだし、どこへも行けなくなることだけは
避けたかったので、キャンセル待ちは諦め、まだ申し込みが間に合う
グアテマラのお隣の国ベリーズへ行くことにしたのでした^^

4月29日(土)
成田空港に朝8:10集合だったので、5:30起き。
パッケージツアーに、空港までの荷物宅配無料券が付いていたけれど、
仕事が忙しすぎて発送できず、仕方なく自分で転がして行きました。
しかし、この日の成田空港、メチャクチャ混んでた~。
同じツアーの方々は当然、荷物宅配を利用していたんだけど、
スーツケースを受け取るのに大行列だったらしく、それが理由で、
集合時間に間に合わなかった方も何人かいらっしゃったみたい。
もしかしたら、荷物宅配しなくて正解だったのかも・・・(^^;

成田からベリーズまで利用する飛行機は、アメリカン航空。
私は初めての利用でした。
アメリカン航空は、機械を使って自分でチェックインするんです。
これ、自分で好きな座席を選べるから、とっても便利でした。
元々アサインされていた席は、3-4-3の4人並びの真ん中。
足元の広い席に空きはあるけれど、追加料金が必要みたいで・・・。
でも、同じワンワールドのJALマイレージ番号を入力して、
再び座席変更をかけてみたら、追加料金がゼロ円になった!!
これって、JGC会員(=ワンワールド・サファイア)だから?
で、有難く、バルクヘッド前の座席に変更させていただきました。
3-4-3の4人並びの中央席ではありますが・・・(^^;

IMG_1428-8.jpg
成田空港では、サクララウンジを利用しました。
朝食抜きで家を出たので、ラウンジでガッツリ朝ごはん~♪
カレー、変わらずの美味しさでした^^

IMG_1430-8.jpg
成田空港10:40発→アメリカ・ダラス8:25着、
アメリカン航空 AA176便、エコノミークラス機内食。
海老大好きなので、シュリンプグラタンをチョイス~♪
まぁまぁのお味でした^^

機内では寝て過ごすつもりだったけれど、旅の直前に
「奇跡体験!アンビリバボー」で紹介されていた映画LIONが
あったので、ひと眠りした後に観ちゃいました。

アメリカン航空、初めて利用したのだけど、
エコノミークラスでもシートが高くて、床に足がつかなかった~。
でっかいアメリカ人サイズに作られているのかな。
足が宙ぶらりんのまま座っているのは疲れるなぁと思ったけれど、
バルクヘッド前の座席、両隣のアメリカ人とも壁に足を上げて
寝ていたので、私も心置きなく真似・・・(^^;
おかげで約12時間、けっこう楽に過ごせました。

IMG_1435-8.jpg
到着間際、2回目の機内食。
フレンチトーストを選んだら、とっても美味しかった^^

IMG_1446-8.jpg
定刻より55分も早い7:30、アメリカ・ダラス空港に到着。
乗り継ぎ時間はたっぷりあったので、ラウンジへ。
アメリカン航空の Admirals Club ラウンジ。

IMG_1440-8.jpg
ダラスからベリーズ・シティまでの機内では、食事は出ないとの
ことだったので、こちらでだいぶ早いお昼ごはん。

アメリカ・ダラス10:35発→ベリーズ・シティ12:27着、
アメリカン航空 AA2451便で、ベリーズに到着。
3時間近くも乗るのに、確かに機内では、飲みものとビスケット1個
しか配られなかった・・・(^^;

IMG_1448-8.jpg
ベリーズ・シティ空港、文字がカラフルで可愛い~♪

ベリーズに到着し、最初の宿泊地は「ベリーズ・シティ」ではなく、
内陸、グアテマラとの国境付近にある町「サン・イグナシオ」。
で、バスに乗って移動です。

IMG_1452-8.jpg
空港からバスに揺られること約2時間、
サン・イグナシオの町を流れるマカル川に架かる橋を通過。
水遊びをしている子どもたちが楽しそう~♪
宿泊するホテルは郊外なので、もう少しバスは進みます。

つづく

コメント(8) 
2017 ベリーズ ブログトップ