So-net無料ブログ作成
2017 ベトナム ブログトップ
前の17件 | -

44. ダナン~ホーチミン~羽田 [2017 ベトナム]

2017年3月17日(金)~3月21日(火) ダナン・ホイアン旅行記

3月20日(月・祝)
ダナン博物館の見学を終え、ホテルに戻ったのは15時ころ。
預けていたスーツケースを受け取って、ダナン空港へ。

ダナン市内からダナン空港までの移動手段はタクシーしかないので、
ホテルのポーターさんに「タクシープリーズ」ってお願いしたら、
ホテル前に停まって客待ちしていたタクシーの1台を呼んでくれました。
緑色の車体のマイリンタクシー( MAILINH TAXI )。

運転手さんは、ベトナム語しか分からない感じだったけれど、
行き先の「エアポート」は、もちろん通じました^^

ダナン空港のエリアに車で入るときは、通行料が必要なので、
代金はメーター料金に、その分を追加して支払う必要があります。
通行料は、15,000ベトナムドン。
とりあえず運転手さんが立て替えて払っておいてくれるのだけど、
支払いのとき、そのレシートをちゃんと見せてくれました。
空港までのメーター料金は、56,000ベトナムドンくらいだったので、
端数を切り上げて、80,000ドン(≒451円)を渡しました。
タクシー料金、お安いです。
ボラれなければ、ですが・・・(^^;

IMG_1339-7.jpg
ダナン空港の喫茶店で、ちょこっと休憩。
マンゴージュース 69,000ベトナムドン(≒389円)。
とっても濃厚で美味しかったけれど、
さすが空港、ボッタクリ価格です・・・。

ダナン空港17:30発→ホーチミン空港18:55着
ベトナム航空 VN133便
で、ホーチミンへ移動。
ホーチミンから羽田への移動はJALなのだけど、23:50発だから、
乗り継ぎ時間は、なんと5時間もあるんです・・・。

実は当初は、
ダナン20:20発→ホーチミン21:45着 VN141
を予約していたのだけど、
しばらくしたらJALから電話があって、
VN141が、ダナン20:30発→ホーチミン21:55着に
変更となり、JALまでの乗り継ぎ時間が1時間55分で
2時間を切ってしまうので、変更しろと・・・。

それならひとつ前の便に変更してくれるのかと思いきや、
満席とのことで、前の前の便に変更させられてしまったんだよね~。
で、乗り継ぎ時間が5時間なんてことに・・・。

ホーチミン空港に到着したのは、18:55。
JALのホームページで、まとめて購入したチケットなのに、
ダナン空港で、スーツケースを羽田までのスルーにしてくれず、
搭乗券もホーチミンまでしかもらえなかったので、
いったんスーツケースを拾い上げ、国際線ターミナルへ。
ゆっくり行動しても、19:30には国際線ターミナルに到着。

で、JALのカウンターに向かったら、なんとクローズ。
23:50発なので、チェックインできるのは21時からだった・・・。

ホーチミン空港から歩いて5分くらいのところに、
ショッピングセンターがあるようなので、
乗り継ぎ時間を利用して行ってみようかと思っていたけれど、
スーツケースを持ったままじゃね・・・。
それに、夜でもけっこう暑かったので、結局どこへも行かず、
空港内のベンチで、1時間30分を過ごしちゃいました。
あーあ、メチャクチャ時間の無駄~。

その後、21時ピッタリにチェックインして、まっすぐラウンジへ。
JAL搭乗で案内されたのは、アプリコットラウンジ。
まずは、シャワーを使わせていただきました~♪
アプリコットラウンジのシャワーは、トイレ内に2個ありました。
ドライヤーがなかったので、髪は洗えなかったけれど、
身体の汗を流して着替えるだけで、かなり疲れは取れますね^^

IMG_1342-7.jpg
シャワーでさっぱりした後は、ラウンジで夜ごはん。
フォーとフルーツ、美味しかった^^
缶ジュースは、なんと、マンゴージュース!!
濃厚でとっても美味しかったので、もちろんおかわり~♪

IMG_1344-7.jpg
ホーチミン23:50発→羽田空港 翌日6:55着
JAL070便、エコノミークラス機内食。
これは、到着間際にいただいた朝食です。
深夜便なので、乗ってすぐの機内食はありませんでした。

座席は、エコノミークラスだったけれど、
非常口前の足元が広い席の窓側だったので、
しっかり眠ることが出来ました^^

3月21日(火)
羽田空港には、少し遅れて到着。
エコノミークラスだけど、JGC会員のプライオリティタグの
おかげで、スーツケースはすぐに受け取ることができ、
7:30発の京急線に乗ることが出来ました。

で、家に帰って、お風呂に入り、軽く食事して、お昼から出勤。
これまでに何度もやってきた帰国日の出勤だけど、
この日はとってもキツくて、辛かった~。
いいかげん、自分の年齢を考えろってことかな・・・(^^;

==== ダナン・ホイアン旅行記 完 ====

コメント(6) 
共通テーマ:旅行

43. ダナン博物館2 [2017 ベトナム]

2017年3月17日(金)~3月21日(火) ダナン・ホイアン旅行記

3月20日(月・祝)
ダナン博物館の続き。

IMG_1256-7.jpg
2階は、ベトナム戦争についての展示。

IMG_1269-7.jpg
ダナンは、ベトナム戦争で激戦区となった場所のひとつで、
町中を戦車が走り、銃器を持った軍人が行進していたとのこと。

IMG_1274-7.jpg
落下傘付きの爆弾。

IMG_1297-7.jpg
3階は、ダナンの人々の生活についての展示。
これは薬屋さん。

IMG_1302-7.jpg
ダナン近郊に住む少数民族「カトゥー族」の手織りの様子。

IMG_1309-7.jpg
刀とテニスラケット、じゃないよね・・・(^^;
面白かったので、パチリ~♪

IMG_1314-7.jpg
竹で作られた楽器。

IMG_1322-7.jpg
軒下の牛さんのお顔が気になって、パチリ~♪

IMG_1303-7.jpg
何かの儀式の様子かな。

これで、ダナン博物館の見学は終了。
ちょっとゆっくりしすぎて時間が押してしまったので、
急ぎ足でホテルへ戻りました。

つづく

コメント(2) 
共通テーマ:旅行

42. ダナン博物館 [2017 ベトナム]

2017年3月17日(金)~3月21日(火) ダナン・ホイアン旅行記

3月20日(月・祝)
ランチの後、やって来たのは、ダナン博物館。
当初は予定に入れていなかったけれど、少し時間が余ったので・・・。

IMG_1217-7.jpg
ダナン博物館。
入館料は、20,000ベトナムドン(≒112円)。

IMG_1257-7.jpg
博物館に入ってすぐのところにある彫刻。
吹き抜けの2階の高さまであって、なかなかの存在感でした。

ダナン博物館は3階まであり、
1階はダナンの文化や歴史、2階はベトナム戦争、
3階はダナンの人々の生活についての展示になっています。
で、1階から順に見学しました。

IMG_1227-7.jpg
ダナンは元々、港町だったとのこと。

IMG_1222-7.jpg
漁村での大漁祈願の儀式の様子。

IMG_1226-7.jpg
昔の衣装。

IMG_1231-7.jpg
漁村での生活の様子。

IMG_1245-7.jpg
魚取りに使われた籠など。

IMG_1230-7.jpg
移動手段だった人力車とバイク。

IMG_1243-7.jpg
農機具。

IMG_1235-7.jpg
日本と関わりのある写真があったので、パチリ~♪
ダナンと横浜は、都市づくりに関する覚書を締結しているのだそう。

つづく

コメント(2) 
共通テーマ:旅行

41. ダナン コム・ガー・アー・ハイ [2017 ベトナム]

2017年3月17日(金)~3月21日(火) ダナン・ホイアン旅行記

3月20日(月・祝)
チャム彫刻博物館を楽しんだ後は、少し遅くなったけれどランチです。
ベトナム式チキンライス「コム・ガー」のお店へ行きました^^

IMG_1197-7.jpg
コム・ガー・アー・ハイ( Com Ga A Hai )。
地元の方々で賑わっていて、観光客は少ない感じ。

IMG_1200-7.jpg
コム・ガー・クアイ 48,000ベトナムドン(≒270円)。
チキンライスも鶏肉も美味しかった^^

IMG_1201-7.jpg
飲み物は、オレンジジュースを頼んだのだけど、
食べ始めてしばらくしたら、右側の飲み物もテーブルに置かれた。
「頼んでないけど。」って感じに押し返したら、
「プレゼント」と言われたように聞こえたんだよね~。
胡散臭いなと思ったんだけど、チャム彫刻博物館からこのお店まで、
とても暑い中15分くらい歩いたので、喉がカラカラで・・・。
で、オレンジジュースだけでは足りなくて、結局、飲んじゃいました。
お茶なのかジュースなのか、何なのか分からない味ではあったけれど、
冷たくて飲みやすくて美味しかった~。
そしたら、案の定というか、
10,000ベトナムドン(≒56円)多く請求された。
ビミョーなボッタクリ?・・・(^^;

IMG_1203-7.jpg
ランチの後は、ダナン博物館へ。
写真は、歩いて向かっている途中にあったお花屋さん。
可愛らしくて気になったので、パチリ~♪

IMG_1206-7.jpg
ダナン博物館のお向かいにある近代的な建物。
地図によると、ダナン市行政センター。

IMG_1214-7.jpg
ダナン博物館に到着。

IMG_1213-7.jpg
ダナン博物館は、ディエンハイ城の城跡に建てられているとのことで、
周囲は、こんなお堀とレンガの城壁。

IMG_1337-7.jpg
敷地には、大砲も置かれてありました。

つづく

コメント(6) 
共通テーマ:旅行

40. ダナン チャム彫刻博物館3 [2017 ベトナム]

2017年3月17日(金)~3月21日(火) ダナン・ホイアン旅行記

3月20日(月・祝)
ダナン「チャム彫刻博物館」の続き。

IMG_1123-7.jpg
左上:シヴァ神が最も愛した妻ウマ。
シヴァとウマの間に生まれた子供がガネーシャとのこと。

IMG_1136-7.jpg
シヴァ神。

IMG_1125-7.jpg
象さん。

IMG_1140-7.jpg
ガルーダ。

IMG_1174-7.jpg
マカラ。

IMG_1178-7.jpg
ドラゴン。

IMG_1167-7.jpg
ガルーダ。

チャム彫刻博物館、なかなか楽しめました^^
ゆっくり隅々まで見て回っても、40分くらいでした。

つづく

コメント(1) 
共通テーマ:旅行

39. ダナン チャム彫刻博物館2 [2017 ベトナム]

2017年3月17日(金)~3月21日(火) ダナン・ホイアン旅行記

3月20日(月・祝)
ダナン「チャム彫刻博物館」の続き。

IMG_1051-7.jpg
ヒンドゥー教の女神「ドゥルガー」。

IMG_1048-7.jpg
ヒンドゥー教の神「シヴァ」。

IMG_1055-7.jpg
ヒンドゥー教の神「ブラフマー」の誕生。

IMG_1057-7.jpg
門番?

IMG_1071-7.jpg
仏陀と台座いろいろ。

IMG_1077-7.jpg
説明書きは「マーラ?」。

IMG_1086-7.jpg
台座の彫刻が凄すぎる!!

IMG_1096-7.jpg
リンガ。

IMG_1103-7.jpg
ヒンドゥー教の神「シヴァ」。

IMG_1114-7.jpg
ヒンドゥー教の女神「サラスヴァティ」。

つづく

コメント(1) 
共通テーマ:旅行

38. ダナン チャム彫刻博物館 [2017 ベトナム]

2017年3月17日(金)~3月21日(火) ダナン・ホイアン旅行記

3月20日(月・祝)
ダナン大聖堂を楽しんだ後は、歩いてチャム彫刻博物館へ行きました。

IMG_1194-7.jpg
緑いっぱいのチャム彫刻博物館。
右側の手前にある建物がチケット売り場です。
入館料 40,000ベトナムドン(≒225円)。

IMG_1017-7.jpg
道の両脇に並ぶものも気になる^^

IMG_1020-7.jpg
こんなステージがあったけれど、
チャンパのチャムダンスが見られたりするのかな。

IMG_1021-7.jpg
館内には、ベトナム中部一帯に栄えたチャンパ王国の
遺跡から出土した7~15世紀ころのレリーフや石像が
展示されています。
窓は開けっぱなしで扇風機しかないので暑いです。
博物館だから、涼しく見学できると思ったのに・・・。

IMG_1030-7.jpg
ヒンドゥー教の神「ヴィシュヌ」。

IMG_1033-7.jpg
ライオンって書いてあった像。
表情が可愛らしい^^

IMG_1038-7.jpg
リンガとヨニ。

IMG_1043-7.jpg
7つのリンガ。

IMG_1047-7.jpg
ガネーシャ。

IMG_1042-7.jpg
サイのような角があるけれど牛さんかな?
可愛いお顔が気になって、パチリ~♪

つづく

コメント(6) 
共通テーマ:旅行

37. ダナン大聖堂 [2017 ベトナム]

2017年3月17日(金)~3月21日(火) ダナン・ホイアン旅行記

3月20日(月・祝)
夕方の飛行機で帰国だけど、時間ギリギリまで、ダナン観光をしました。
まずは、ダナン大聖堂へ。

IMG_0968-7.jpg
大聖堂は見えるのに、入り口が分からずキョロキョロ。
この建物前の門から入って左側に、大聖堂への入り口がありました。

IMG_0976-7.jpg
フランス統治時代の1923年に建てられたというダナン大聖堂。

IMG_0993-7.jpg
なんだか、テーマパークにあるハリボテのよう・・・(^^;

IMG_0981-7.jpg
内部は、ミサが行われている時間だけ見学可能ってことで、
ちょうど見ることが出来ました。

IMG_0983-7.jpg
大聖堂の敷地にある祭壇。

IMG_0985-7.jpg
洞窟のようになっている祭壇内。

IMG_0972-7.jpg
愛を表現している像たち。

IMG_0978-7.jpg
マリア様とキリスト。

IMG_1012-7.jpg
ダナン大聖堂を楽しんだ後は、チャム彫刻博物館へ。
歩いて向かっている途中に、ロン橋をパチリ~♪

IMG_1014-7.jpg
龍のシッポの先端。

つづく

コメント(3) 
共通テーマ:旅行

36. ダナン フェーヴァー、ハン市場 [2017 ベトナム]

2017年3月17日(金)~3月21日(火) ダナン・ホイアン旅行記

3月20日(月・祝)
朝7:30起床、ホテルで朝食をいただいてから、お出かけ。

IMG_0959-7.jpg
お土産になりそうなものを求めて、ハン市場へ。
夕方の飛行機で帰国なのに、
まだ職場へのお土産すら買えていなかったんですよね・・・。

IMG_0963-7.jpg
ハン市場、2階に上がって、パチリ~♪
1階は食品や工芸品、2階は服飾品の売場という感じ。
観光客が見ても面白いけれど、どちらかというと地元民向けかな。

IMG_0961-7.jpg
お菓子なども色々あったけれど、見た目がベトナムっぽすぎて、
職場に持っていける感じではなかった~。
以前いた部署では、ヤバそうなものでもお土産に出来たけれど、
今いる部署では、ちょっと無理かな・・・。

IMG_0949-7.jpg
で、ホテルからハン市場とは逆側に歩いて5分ほどのところにある
チョコレートの専門店「フェーヴァー( PHEVA )」さんへ。
ガイドブック等に必ず載っているお店です。
そのせいか、お客さんは日本人しかいなかった・・・(^^;

IMG_0950-7.jpg
ベトナムらしからぬキレイでオシャレなお店。
フランス仕込みの製法で、ベトナム産カカオで作られた
18種のフレーバーチョコが販売されています。
好みのフレーバーを選んで、好きな色の箱に詰めることが出来ます。
さほど値段も高くなかったので、お買い上げ~♪
店員さんは、ある程度の日本語を話せるようでした^^

IMG_0951-7.jpg
溶けにくいチョコということだったので、私は買わなかったけれど、
保冷バックも販売されていたので、真夏でもお土産に出来そうです。

IMG_0999-7.jpg
24個入り 160,000ベトナムドン(≒800円)×1箱。
12個入り 80,000ベトナムドン(≒400円)×4箱。
板チョコ 30,000ベトナムドン(≒150円)×4枚。
合計50万ドン以上のお支払いからクレジットカード使用可能。
板チョコ以外は、箱と同じ色の紙袋付き。
メチャクチャ美味しいというわけでもないチョコだったけれど、
普通には美味しいし、見た目もよろしいので、
小奇麗なお土産を探している方にはピッタリかなと思います^^

お買い物後はホテルに戻り、
パッキングを済ませて、チェックアウト。
スーツケースを預かってもらい、最後の観光に出発です。

つづく

コメント(5) 
共通テーマ:旅行

35. チェー、ミークアン、ロン橋ショー [2017 ベトナム]

2017年3月17日(金)~3月21日(火) ダナン・ホイアン旅行記

3月19日(日)
五行山からダナンに戻って来て、ホテルにチェックイン。
お部屋で少し休憩をして、16:30すぎに再びお出かけです。

IMG_0967-7.jpg
ベトナムドンの手持ちがほとんどなくなったので、ホテルのフロントで
両替が出来るか聞いてみたら、ハン市場の近くにあるゴールドショップ
に行くように言われました。
ダナンでは、ゴールドショップで両替するのがレートが良いようです。
で、来てみたお店がここ、TAM THINH LOI さん。
両替が出来るなんて掲示は全くなかったので不安だったけれど、
お店に入って行って、英語で「両替できますか?」って尋ねてみたら、
「ドル?ユーロ?」って聞かれたので、「ジャパニーズ円」って答えたら、
電卓に数字を叩いて、レートを教えてくれました。
納得のレートだったので、「うん」と頷いて日本円を渡したら、
すぐにベトナムドンを出してくれて、あっという間に両替完了でした^^
ゴールドショップでの両替、お勧めです!!

IMG_0866-7.jpg
両替を済ませたら、夕食前に、先にデザート。
ベトナム名物のチェー専門店「チェー・クンディン・フエ」。

IMG_0868-7.jpg
クチコミに「ベトナム語しか通じない。」って書いてあったので、
心配だったけれど、ちゃんと注文できました^^
チェーを食べるのは初めてだったので、どの店でもハズレがなく、
初心者におススメという「ミックス・チェー」にしました。
ミックス・チェーは、ベトナム語では「チェー・タップ・カム」。
15,000ベトナムドン(≒84円)。
かき氷入りのあんみつみたいな感じで美味しかった~♪

IMG_0876-7.jpg
夕食は、ミー・クアンの名店という「ミー・クアン1A」さん。
地元の方々で大繁盛という感じでした。

IMG_0873-7.jpg
英語のメニューもあったので、困ることなく注文できました。
Mi Tom( NOODLES WITH PORK & SHRIMP )
25,000ベトナムドン(≒141円)。
飲み物は、パッションフルーツジュース 10,000ドン(≒56円)。
草みたいなのはセットで付いてくるようです^^
激安の夕食~♪

IMG_0875-7.jpg
汁なし麺、激安なのに、とっても美味しかった^^

IMG_0878-7.jpg
夕食後は、ダナンの街を少し歩いてから、ホテルへ戻りました。
ホテル前のプロムナードから、ロン橋をパチリ~♪

IMG_0896-7.jpg
黄色や青、緑やオレンジなど、色の変り様がキレイです^^

IMG_0904-7.jpg
ロン橋のライトアップは毎日だけど、土日だけは21時頃から
龍が火を吹いたり水を吐いたりのショーがあるんです。
それを見るために、リバービューのお部屋にしました^^
21時に再び出かけるのは面倒なので、ホテルの部屋から~♪
ショーが始まる直前、クルーズ船が龍の周りに集まってきました。

IMG_0907-7.jpg
ホテルの部屋の窓からズームで撮影したので、
ブレブレです・・・(^^;

IMG_0921-7.jpg
水を吐くのも、なかなかの迫力ですね~♪
クーラーの効いた部屋から涼しく、ゆっくり楽しめました^^

つづく

コメント(5) 
共通テーマ:旅行

34. ダナン ハッピーディホテル [2017 ベトナム]

2017年3月17日(金)~3月21日(火) ダナン・ホイアン旅行記

3月19日(日)
五行山(トゥイーソン)の観光を終え、ダナンに戻ります。

IMG_0855-7.jpg
復路も路線バス。
時刻表がないので少し不安だったけれど、10分くらい待っていたら、
ちゃんとバスが来て、手を上げて合図したら停まってくれました。

IMG_0959-7.jpg
バスに乗るときに、ベトナム語で「ハン市場」と書いた紙を見せていた
ので、車掌さんがきちんと降ろしてくれました^^
バスを降りたところから、ハン市場をパチリ~♪

IMG_0952-7.jpg
ダナンで1泊したのは、ハン市場から歩いてすぐのところにある
ハッピーディホテル( Happy Day Hotel )。

IMG_0862-7.jpg
デラックスダブル・リバービュー。
1泊 877,000ベトナムドン(=4,413円)。
朝食付き、無料のミネラルウォーター2本付き。

IMG_0864-7.jpg
リバービューのお部屋を予約していたので、部屋の窓からの眺めは、
もちろん「ハン川」です。
夜はライトアップされる「ロン橋」も、バッチリ見えます^^

IMG_0859-7.jpg
シャワーのみ。
お部屋はキレイだったけれど、バスルームはビミョー。
使う前から床が濡れていて、拭いても拭いても
湧いてくるかのように常に濡れていて使いづらかった。

IMG_0940-7.jpg
1階にある朝食会場。
朝食時間は、7:00~9:30とのこと。
翌朝8時すぎに行ったら、閑散としていました・・・(^^;

IMG_0945-7.jpg
バイキングではなく、メニューから選んで注文するシステム。
パンがとっても美味しかった^^

IMG_0947-7.jpg
麺類は色々あって、フォーが食べたかったのに品切れ。
その他も品切れのものが多かったのが残念だった。
で、あるものの中からテキトーに選んだら、これが出てきた。
申し訳ないけれど、あんまり美味しくなかった・・・(^^;

つづく

コメント(5) 
共通テーマ:旅行

33. 五行山 アンフー洞窟3 [2017 ベトナム]

2017年3月17日(金)~3月21日(火) ダナン・ホイアン旅行記

3月19日(日)
アンフー洞窟の続き。

IMG_0811-8.jpg
階段を下りて、洞窟内に戻ります。
けっこう滑るので、下りるのも怖かった・・・。

IMG_0779-8.jpg
洞窟内に戻って、奥の方へも行ってみました。

IMG_0819-8.jpg
不気味にライトアップされた銅像たち。

IMG_0825-8.jpg
色の具合のせいか、恐ろしさを感じます。

IMG_0831-8.jpg
これで、アンフー洞窟の見学は終わり。
ゆっくり見ていたら、30分以上も掛かっていました・・・(^^;

五行山の観光、2時間もあれば充分というクチコミが多いけれど、
私は4時間弱必要でした。
当初は、ホイアンからダナンに移動する途中に立ち寄ってもらう
方法も考えたのだけど、バタバタ急いで観光したくなかったので、
路線バスを利用して改めて訪れることにしたのだけど、
それで正解でした^^

IMG_0852-8.jpg
五行山、とっても楽しかった~♪
ダナンに戻るためのバス停に向かいながらも名残惜しくて、
振り返ってパチリ。

つづく

コメント(0) 
共通テーマ:旅行

32. 五行山 アンフー洞窟2 [2017 ベトナム]

2017年3月17日(金)~3月21日(火) ダナン・ホイアン旅行記

3月19日(日)
アンフー洞窟の続き。

IMG_0787-8.jpg
洞窟に入ってすぐの広いスペースの左側に、
外へと続く石の階段があったので、上がってみました。

IMG_0784-8.jpg
階段の途中には踊り場のようなところがあって、
たくさんの観音様が並んでいたり、

IMG_0789-8.jpg
お参りする場所があったり。

IMG_0791-8.jpg
石の階段を上まで登ってきて、振り返ってパチリ~。
けっこう急なので、皆んな休み休み登っている感じ。

IMG_0798-8.jpg
岩の壁に造られた立派な彫刻。
羽の生えたニャンコ(?)が気になる~。

IMG_0802-8.jpg
石の階段を登り切って外に出ると、
こちらも岩の壁に立派な彫刻。

IMG_0808-8.jpg
ここにもお参りする場所がありました。

IMG_0812-8.jpg
階段を上がった先は、ちょっとした展望台のようにも
なっているけれど、さほど広さがあるわけではないので、
写真を撮っただけで、すぐに洞窟内に戻りました。

つづく

コメント(0) 
共通テーマ:旅行

31. 五行山 アンフー洞窟1 [2017 ベトナム]

2017年3月17日(金)~3月21日(火) ダナン・ホイアン旅行記

3月19日(日)
五行山(トゥイーソン)の観光を終え、第2ゲートの方へ降りてきたら、
駐車場の横に大きな洞窟の入り口がありました。

IMG_0756-8.jpg
アンフー洞窟( Am Phu Cave )。
トゥイーソンとは別に入場料が必要です。
20,000ベトナムドン(≒112円)。
せっかくなので入ってみました^^

IMG_0846-8.jpg
洞窟の入り口にいる門番さん。
ちょっぴり恐いお顔・・・(^^;

IMG_0844-8.jpg
向かい側のお方は穏やかなお顔に見えます。

IMG_0851-8.jpg
入り口に座っている係員のおじさんにチケットを見せて、
アンフー洞窟内に入ります。

IMG_0760-8.jpg
洞窟の入り口は橋のようになっていて、
順に干支の像が並んでいたので、自分の干支だけパチリ~♪
やっぱりブタさんなんですね・・・(^^;

IMG_0835-8.jpg
洞窟に入ってすぐのところにある広いスペース。
かなり薄暗いけれど、
あちこちカラフルなお色でライトアップされていました。

IMG_0771-8.jpg
壁に設置されたプレート。
ベトナム戦争のことが書かれているのかな。

つづく

コメント(0) 
共通テーマ:旅行

30. 五行山 リンウン寺~タンチョン洞窟 [2017 ベトナム]

2017年3月17日(金)~3月21日(火) ダナン・ホイアン旅行記

3月19日(日)
リンウン寺( Linh Ung Pagoda )の続き。

IMG_0639-7.jpg
リンウン寺の境内。

IMG_0644-7.jpg
真っ白の観音像。

IMG_0646-7.jpg
野菜や果物で作られた龍くん。
歯はニンニク、そして、唐辛子がいっぱい刺さってます^^

IMG_0658-7.jpg
リンウン寺の裏側にある「タンチョン洞窟( Tang Chon Cave )」へ。

IMG_0669-7.jpg
タンチョン洞窟内のお社。

IMG_0686-7.jpg
内部には大仏様。

IMG_0666-7.jpg
仏像は洞窟内に幾つかありました。

IMG_0672-7.jpg
こんなお方々も・・・。

IMG_0674-7.jpg
御利益ありそうです^^

IMG_0747-7.jpg
これで五行山(トゥイーソン)の観光は終了。
第2ゲートの方へ降りてきました。
じっくり見たせいか、3時間も掛かっていました・・・(^^;

つづく

コメント(3) 
共通テーマ:旅行

29. 五行山 サーロイ塔~リンウン寺 [2017 ベトナム]

2017年3月17日(金)~3月21日(火) ダナン・ホイアン旅行記

3月19日(日)
ヴァントン洞窟から続く展望ポイントで眺望を楽しんだ後は、
サーロイ塔( Xa Loi Tower )へ。

IMG_0594-7.jpg
歩いている途中、大仏様の両脇に鹿さん。

IMG_0616-7.jpg
六角形の七重の塔「サーロイ塔( Xa Loi Tower )」。

IMG_0605-7.jpg
サーロイ塔の入り口にいる龍くん。

IMG_0609-7.jpg
サーロイ塔内の祭壇。

IMG_0618-7.jpg
サーロイ塔の横にある池。

IMG_0731-7.jpg
リンウン寺( Linh Ung Pagoda )への入り口「霊應門」。

IMG_0621-7.jpg
リンウン寺( Linh Ung Pagoda )。

IMG_0629-7.jpg
毬を持った獅子くん。

IMG_0628-7.jpg
子連れの獅子ちゃん。

IMG_0633-7.jpg
派手なリンウン寺の祭壇。

IMG_0714-7.jpg
境内に鎮座する真っ白の大仏様。

つづく

コメント(4) 
共通テーマ:旅行

28. 五行山 展望ポイント~ヴァントン洞窟 [2017 ベトナム]

2017年3月17日(金)~3月21日(火) ダナン・ホイアン旅行記

3月19日(日)
五行山(トゥイーソン)でいちばんの見どころ「フェンコン洞窟」を
楽しんだ後は、The Highest Peak という展望ポイントへ。

IMG_0504-7.jpg
崖と変わらないレベルの階段を上り、展望ポイントに到着。
途中、写真を撮る余裕がなく、いきなりてっぺん・・・(^^;

IMG_0527-7.jpg
展望ポイントからの眺め~♪
ビーチ沿いには、リゾートホテルがいっぱい。

IMG_0525-7.jpg
こちらは、リゾートホテル建設中のようです。
開発真っ只中という感じでしょうか。

IMG_0535-7.jpg
展望ポイントから地上に戻り、ヴァントン洞窟へ。

IMG_0539-7.jpg
岩のトンネルの下を通って進みます。

IMG_0542-7.jpg
ヴァントン洞窟( Van Thong Cave )の入り口。

IMG_0550-7.jpg
洞窟内の仏像。

IMG_0553-7.jpg
洞窟の奥に進むと人だかり。

IMG_0558-7.jpg
ここを登っていくと、別の展望ポイントがあります。
真っ暗だったので、フラッシュを使って撮影。

IMG_0562-7.jpg
ヴァントン洞窟から続く展望ポイントからの眺め~。
先に訪れた展望ポイント「 The Highest Peak 」からの方が、
周りをキレイに見渡せたように思います。

IMG_0559-7.jpg
大きな岩のてっぺん、人がいるのが見えるかな。
ここが先に訪れた展望ポイントの The Highest Peak 。
かなりの高さ、てっぺんまで上るのが大変だったのも頷けます。
でも、その分だけ、眺めもステキでした^^

つづく

コメント(5) 
共通テーマ:旅行
前の17件 | - 2017 ベトナム ブログトップ