So-net無料ブログ作成
検索選択
2016 ナポリ・プラハ・ウィーン ブログトップ
前の17件 | -

72. OS51 ビジネスクラス機内食 [2016 ナポリ・プラハ・ウィーン]

2016年7月16日(土)~7月24日(日)
ナポリ、プラハ、チェスキー・クルムロフ、ウィーン旅行記

7月23日(土)
とうとう帰国。
オーストリア航空は、ゴールデンウィーク旅のときに、
ウィーンから北京へ移動する際に利用していて、
そのときに、とっても印象が良かったので楽しみにしていたのですが、
この成田行きの便は、あんまり良くなかった・・・。

ラウンジのモニターで、予定よりも早く boarding となっていたので、
急いで搭乗口に向かったのに、まだ搭乗は開始されておらず・・・。
どうもオーバーブッキングが発生しているようで、
それが解決できていないらしく、カウンターはバタバタしている感じ。
また、この便、日本からのパッケージツアー数組が利用するようで、
搭乗口の真ん前に、日本人中高年が大挙していて・・・。
もう、すごいことになっていました。

ゴールデンウィークのときの北京行きは、順番を守らない中国人対策
なのか、搭乗口の前にはロープが張られていて、
ビジネスクラスの客や子連れの優先客だけをロープ内に入れて、
その他の客は、後ろの方に追いやっていて、すごいなぁと思ったけれど、
成田行きでもその対策が必要な感じでしたね。
我れ先に前に行こうとする日本人団体グループ、見苦しかったです。

IMG_5437-6.jpg
かなり待たされて、やっと搭乗。
ウィーン17:50発→成田空港 翌日11:55着。
オーストリア航空 OS051便。
特典航空券での予約だからか、ビジネスクラス窓側の1人席は
ここしか指定できませんでした。
すぐ後ろがギャレーだったので、カチャカチャ&ガッシャーンと
なかなか騒々しい席でした・・・。

IMG_5441-6.jpg
ビジネスクラス、最初の機内食。
前菜は、水牛のモッツァレラとトマト。

IMG_5446-6.jpg
グリーンピースのポタージュ。

IMG_5447-6.jpg
メインは、4種類の中から、鰻の蒲焼き。

メインは、どれが希望か事前に注文取りがあったのだけど、
私に聞きにきた日本人CAはとにかく雑な感じの女性で・・・。
和食の牛肉しゃぶしゃぶと鰻の蒲焼きが人気のようで、
どうも私には、洋食の仔牛のグーラッシュか自家製リガトーニを
選んで欲しい感じで、やたら早口でまくしたてられたんです。

・・・っていうか、グーラッシュとリガトーニって何なの??
そんなオシャレな名前じゃ何の料理か分からんわ・・・(^^;
で、聞いてみたら、ビーフシチューとクリームソースのパスタらしい。
うっっ、両方ともあまり好きではないものじゃん!!
ってことで、そう伝えて、和食にして欲しいとお願いしたのだけど、
日本人女性CA、面倒なのか、かなりムッとした表情をされたんです。
私の前の席の日本人夫婦には普通に接してたっていうのに・・・。

結局、和食の鰻の蒲焼きをいただけたのだけど、
その日本人CA、「他のお客様で変えてくれる方がいたので。」って
言ってきたんですよね~。
有難いことだけど、これって、わざわざ私に言う必要がありますか?
好きではないものを食べて機内で気持ち悪くなっても困るし、
和食の用意が無理なら、メインは食べなくても良かったってのにな~。
なんだか完全に、私がクレーマーって感じですよね・・・。

IMG_5454-6.jpg
デザートはケーキやプリンもあったけれど、さっぱりしたものが
食べたくて、マンゴーアイスとフルーツにしました^^

で、これを運んできた日本人CA、やっぱりムッとした表情で、
お皿を投げるようにテーブルに置いていったんです。
マンゴーアイスが転がって落ちそうになって、ビックリでした。
ったく、この女性、ホント何なんだろ?
以前から感じていたけれど、外資系航空会社の日本人女性CAって、
態度の悪い人が多くないですか?
海外で働いていたら自然にそうなっちゃうのかもしれないけれど、
なんだかなぁって感じ。
だから、たとえ言葉が通じなくても、JALとANA以外では、
外国人CAさんが担当の方が好きなんですよね~。
片言の英語しか話せなくても、大抵、笑顔で接してくれるから。

IMG_5458-6.jpg
食後は、オーストリア航空自慢のコーヒーメニューから、
ウィンナーアイスコーヒー。
バニラアイスとホイップクリームがのっています^^

IMG_5463-6.jpg
ビジネスクラス、2回目の機内食。
フルーツスムージー、フレッシュフルーツ、ハムとチーズ。

IMG_5466-6.jpg
キャラメル・チーズパンケーキ、ベリーソース。

IMG_5467-6.jpg
プレーンヨーグルト、紅茶。

色々あったけれど、やはりフルフラットのシートは良いですね~♪
後ろのギャレーがうるさくても、しっかり眠れました^^

7月24日(日)
成田到着は15分遅れ、外に出られたのは12:15。
到着口が端っこだったので、入国審査のところまでかなり歩いて、
荷物受け取りレーンがなかなか回り始めず、少し待ったけれど、
走ったら、12:44発のアクセス特急にギリギリ乗れました。

今回の搭乗で、オーストリア航空への好印象は消え去ってしまった。
また次に利用することはあるかなぁ・・・って考えてたら、
その後、昨年9月4日を以って、オーストリア航空は日本から撤退
しちゃったみたい。
今後は、中国への路線に力を入れていくのだそうですよ~。

==== ナポリ、プラハ、ウィーン 旅行記 完 ====

コメント(4) 
共通テーマ:旅行

71. ウィーン空港 ラウンジ [2016 ナポリ・プラハ・ウィーン]

2016年7月16日(土)~7月24日(日)
ナポリ、プラハ、チェスキー・クルムロフ、ウィーン旅行記

7月23日(土)
お昼過ぎまで半日だけのウィーン市内観光を楽しんでホテルに戻り、
預けていたスーツケースを受け取って、バスにて空港へ。

予定より1本早いバスに乗れました。
ウィーン西駅前13:45発→ウィーン空港14:30着。
8ユーロ。

遅れることなく、時間ピッタリにウィーン空港に到着。
これなら、あと2本遅いバスでも良かったかな~。
(ウィーン西駅からの空港バスは30分毎に発車のようでした。)

ウィーン空港は、チェックインカウンターが分かりにくい。
以前にも迷った記憶があるのだけど、今回もウロウロ・・・(^^;

たまたま近くにいた男性係員に、Eチケットを見せながら聞いたのに、
教えてくれたのはエコノミークラスのチェックインカウンター。
「そうじゃないんだけどなぁ。」と思いながら、再びキョロキョロする
私に、男性係員、「だからここだって!!」って言ってきた。
仕方ないので「ビジネスクラス」って伝えたら、とても困惑したお顔。
その後は、何故かとっても丁寧に教えてくださいました。
すみませんね~、貧乏そうな人間がCクラス利用で・・・(^^;

IMG_5431-6.jpg
オーストリア航空ラウンジ~♪
ここを利用するのは2回目かな。

IMG_5432-6.jpg
待ち時間は3時間近くあったので、
シャワールームを使わせていただきました^^
早い時間だったからか、すぐに利用できました。

IMG_5434-6.jpg
シャワーで汗を流してさっぱりした後は、ラウンジで遅いランチ。
すでに15:30、お腹ペコペコです。
デザートまで、しっかりいただきました~♪
ラウンジが利用できるのって、ホントに助かります^^

IMG_5436-6.jpg
遅いランチの後は、ジュースとお菓子をいただいて、
人目に付きにくい隅っこに置いてあるソファーで
搭乗時間までダラダラ過ごしました^^

つづく

コメント(5) 
共通テーマ:旅行

70. ウィーン 王宮~市庁舎 [2016 ナポリ・プラハ・ウィーン]

2016年7月16日(土)~7月24日(日)
ナポリ、プラハ、チェスキー・クルムロフ、ウィーン旅行記

7月23日(土)
ブルク門から英雄広場を通り抜け「王宮(ホーフブルク)」へ。
外観を楽しんだだけで、内部の見学はしていません・・・(^^;

IMG_5366-6.jpg
ハプスブルク家が、13世紀後半から1918年まで
600年以上もの間、住居としていた王宮(ホーフブルク)。

IMG_5388-6.jpg
フランツ2世の像。

IMG_5385-6.jpg
ミヒャエル広場。
観光用の馬車がいっぱい^^

IMG_5384-6.jpg
ミヒャエル門。

IMG_5377-6.jpg
ミヒャエル門の内側。
白い壁に彫刻、とっても美しい~♪

IMG_5380-6.jpg
ドーム天井も素晴らしいです^^

IMG_5399-6.jpg
王宮を楽しんだ後は、フォルクス庭園を抜けて移動。
ギリシャ神殿風のこの建物は、国会議事堂。

IMG_5415-6.jpg
フィルムフェスティバルが行われていた市庁舎。

IMG_5417-6.jpg
ドイツ語圏演劇界の最高峰らしいブルク劇場。

IMG_5423-6.jpg
歩いて動き回ったので、乗る機会のなかったトラム。

IMG_5427-6.jpg
ミノリーテン教会。

時刻は13:15、少し早いけれど、暑さで思ったよりも疲れたので、
すぐ近くにあった Herrengasse 駅から地下鉄U3に乗り、ホテルへ。

つづく

コメント(3) 
共通テーマ:旅行

69. ウィーン オペラ座~王宮 [2016 ナポリ・プラハ・ウィーン]

2016年7月16日(土)~7月24日(日)
ナポリ、プラハ、チェスキー・クルムロフ、ウィーン旅行記

7月23日(土)
シュテファン寺院を見学した後は、
お店がたくさん並び賑やかなケルントナー通りを歩いて移動。

IMG_5271-6.jpg
国立オペラ座。

IMG_5277-6.jpg
音楽の都ウィーンらしい建物なんだけど、チケット売りの人たちが
たくさんいて鬱陶しかったので、さっさと通過・・・。

IMG_5280-6.jpg
だけど、もうちょっと、しっかり眺めたかったかなぁ~。

IMG_5292-6.jpg
ゲーテ像。

IMG_5295-6.jpg
ブルク公園の池のほとりにいた鴨の親子。
お母さん鴨、なかなかの警戒ぶりでした・・・(^^;

IMG_5306-6.jpg
モーツァルト像。
赤いお花で作られたト音記号がいい感じ~♪
23年前と同じ感想・・・(^^;

IMG_5312-6.jpg
1913年完成の新王宮。

IMG_5325-6.jpg
マリア・テレジア像と自然史博物館。

IMG_5321-6.jpg
1824年、ライプツィヒの戦いでナポレオン率いるフランス軍に
勝利した記念に建てられたという「ブルク門」。

IMG_5348-6.jpg
英雄広場にあるカール大公の騎馬像。

IMG_5352-6.jpg
オイゲン公騎馬像と新王宮。

つづく

コメント(3) 
共通テーマ:旅行

68. シュテファン寺院 北塔 [2016 ナポリ・プラハ・ウィーン]

2016年7月16日(土)~7月24日(日)
ナポリ、プラハ、チェスキー・クルムロフ、ウィーン旅行記

7月23日(土)
シュテファン寺院の内部を見学した後は、北塔に上がってみました。
高さ137mの南塔にも上がれるのですが、階段のみなんです。
343段の螺旋階段とのことだったので却下・・・(^^;
エレベーターで上がれる北塔は、観光客に優しい~。

IMG_5209-6.jpg
エレベーターを降りて、振り返ってパチリ。
なかなか狭いエレベーターにぎっちり詰め込まれるので、
閉所恐怖症の方には少しキビシイかも・・・。
5.5ユーロ。

IMG_5223-6.jpg
北塔の上にあるプンメリンという大きな鐘。

IMG_5201-6.jpg
鐘を紹介するプレート。
何が書かれてあるのか、さっぱり分からないけれど、
気になってしまったので、パチリ~♪

IMG_5244-6.jpg
北塔からの眺め。
屋根のモザイクに青い空、いい感じです~♪

IMG_5257-6.jpg
モザイクのウィーン市の紋章。
すぐ近くでじっくり見られるのが素晴らしい^^

IMG_5222-6.jpg
プラター遊園地の大観覧車も見えました。

IMG_5220-6.jpg
ズームで撮影。
プラター遊園地の大観覧車、23年前に乗りました^^
映画「第三の男」に登場する観覧車なのだけど、
当時は知らなくて、映画は旅行から帰ってから見ました。

IMG_5245-6.jpg
南塔よりも低い北塔だけど、この高さ。
見下ろすと、なかなか恐いです・・・(^^;

南塔からの眺めを楽しんだ後は、シュテファン寺院を後にしました。
お店がたくさん並ぶケルントナー通りを歩いて、次へ移動。

IMG_5266-6.jpg
途中、購入したアイスクリーム。
何味にしたんだっけな・・・(^^;
1.5ユーロ、お値段だけはメモしてありました~。

つづく

コメント(2) 
共通テーマ:旅行

67. シュテファン寺院 内部 [2016 ナポリ・プラハ・ウィーン]

2016年7月16日(土)~7月24日(日)
ナポリ、プラハ、チェスキー・クルムロフ、ウィーン旅行記

7月23日(土)
シュテファン寺院のまわりを1周して外観を楽しんだ後は、
寺院の中へ。

IMG_5165-6.jpg
シュテファン寺院の内部。
とっても荘厳な雰囲気です。

IMG_5171-6.jpg
主祭壇。

IMG_5173-6.jpg

IMG_5175-6.jpg

IMG_5189-6.jpg
建築家ピルグラム作の説教壇。
なんだかちょっと不気味・・・(^^;

IMG_5191-6.jpg

IMG_5197-6.jpg
どこもかしこも凝った造り。
じっくり見ていたら、時間がいくらあっても足りない感じ・・・。

つづく

コメント(2) 
共通テーマ:旅行

66. シュテファン寺院 外観 [2016 ナポリ・プラハ・ウィーン]

2016年7月16日(土)~7月24日(日)
ナポリ、プラハ、チェスキー・クルムロフ、ウィーン旅行記

7月23日(土)
朝9:30、荷物を預かっていただき、チェックアウト。
最終日、ウィーン空港17:50発の飛行機で帰国しなきゃなので、
観光できるのは、14時くらいまで。
ウィーンを観光するのは、23年ぶりの2回目です。

IMG_5155-6.jpg
まず向かったのは、シュテファン寺院。
23年前のシュテファン寺院は、天高く空まで続いているのではないか
と思うくらいの高さ&大規模さに圧倒された記憶だったんだけど、
何故か2回目の今回は、さほどでもなく感じた・・・(^^;

IMG_5085-6.jpg
シュテファン寺院の正面入り口側。
中に入る前に外観を楽しもうと、寺院のまわりを1周しました。

IMG_5087-6.jpg
右端は、137mの高さを誇る南塔。

IMG_5107-6.jpg
複雑さがとても美しい。

IMG_5119-6.jpg
主祭壇のある辺り。
中から見るとステンドグラスがキレイでしょうね~♪

IMG_5128-6.jpg
右側にあるのは、北塔。
当初、南塔と揃いの高さで造られる予定だったけれど、
財政難で途中までになってしまったとのこと。

IMG_5135-6.jpg
それでも、かなりの高さですよね~♪
北塔にはエレベーターで上がれるので、後ほど行ってみました。
屋根の模様は、タイルで描かれたウィーン市の紋章。

IMG_5145-6.jpg
複雑で美しい装飾に大きな窓。
やはり中から見るステンドグラスが楽しみです~♪

IMG_5133-6.jpg
観光用の馬車かな。
違和感なく街の中を走っていました^^

つづく

コメント(3) 
共通テーマ:旅行

65. チェスキー・クルムロフ~ウィーン [2016 ナポリ・プラハ・ウィーン]

2016年7月16日(土)~7月24日(日)
ナポリ、プラハ、チェスキー・クルムロフ、ウィーン旅行記

7月22日(金)
チェスキー・クルムロフ城を楽しんで、時刻は14:30。
遅くなってしまったけれど、ランチにしました。

IMG_5065-6.jpg
トラベラーズ・レストラン。入り口にメニューが置かれていて、
お魚料理があったので、このお店にしました^^

IMG_5058-6.jpg
私が入店したときは満席だったけれど、
ちょっと待ったら、たくさん空きました・・・(^^;

IMG_5056-6.jpg
スープ 30コルナ(≒148円)
暑くて汗をかいていたので、しょっぱいスープが美味しかった~♪

IMG_5061-6.jpg
マスのグリル 145コルナ(≒719円)
お魚が食べたかったので、美味しかったし、満足でした^^

ランチ後、スーパーマーケットへ行って、
お水とお土産になりそうなチョコ菓子を買ってホテルへ。
この後、ウィーンへ移動するので、チェコ・コルナをすべて使い切り
たかったけれど、小さなスーパーでは買い物するにも品数が少なく、
結局、1,000円分くらい余らせちゃいました・・・。

IMG_5074-6.jpg
チェスキー・クルムロフからウィーンへの移動は、
CKシャトルというミニバスを利用しました。
本当は電車で移動したかったけれど、途中で2回は乗り換えないと
いけなくて面倒に思ったし、時間も掛かる感じだったので・・・。
スーツケースがなければ、電車の乗り換えも良いんですけどね~。

CKシャトル、エアコン完備のミニバスです。
チェスキー・クルムロフの宿泊ホテルまで迎えに来てくれて、
ウィーン西駅まで、乗り合いで、800コルナ(=30ユーロ)。
ネットで予約する際に、保証金として300コルナを支払い、
残金の500コルナ(=19ユーロ)は当日払い。
お水1本付き。

ホテル・ムリーンに16:20に迎えに来ていただいて、
もう1軒ホテルを回ってから、チェスキー・クルムロフを出発。
途中で1回トイレ休憩があって、
ウィーン西駅近くに到着したのは、ぴったり20時でした。
チェスキー・クルムロフから3時間半くらいと書かれてあったので、
まぁ時間どおりという感じでしょうか。

ミニバスを降ろされたのは、ウィーン西駅から少し離れた場所。
完全に駅前で降りれると思って、周辺のことを調べていなかったので、
ホテルに行くまでに、ちょっと迷っちゃいました・・・(^^;

IMG_5081-6.jpg
ウィーンで1泊したのは、ウィーン西駅の目の前にある
モーテル・ワン・ウィーン・ウェストバーンホフ。
左側に写っている建物が、ウィーン西駅の駅舎です。

IMG_5076-6.jpg
スタンダードダブル 素泊まり 1泊70.74ユーロ(市税込み)
ウィーンも、お部屋にエアコンがないホテルが多いのですが、
このホテルは、エアコン付き。
少しお値段が高くなっても、やはりエアコンは必須です!!
そして、チェックインしてお部屋に入ったら、
エアコンがオンになっていて、お部屋が涼しかったのが嬉しかった^^

IMG_5078-6.jpg
シャワーのみ。

IMG_5083-6.jpg
20:30、ウィーン西駅に行ってみたら、駅の中にある
大きいスーパーマーケットがまだ開いていたので、お買い物。
しっかり夕食をいただくほどお腹は空いていなかったので、
カットフルーツとバナナと半額になったパン・・・(^^;
これだけ買って、3.96ユーロ。
とってもお安くゲット出来ちゃいました~♪
半分は夕食にして、残り半分は翌日の朝食になりました。

つづく

コメント(3) 
共通テーマ:旅行

64. チェスキー・クルムロフ城 塔 [2016 ナポリ・プラハ・ウィーン]

2016年7月16日(土)~7月24日(日)
ナポリ、プラハ、チェスキー・クルムロフ、ウィーン旅行記

7月22日(金)
チェスキー・クルムロフ城内と庭園を楽しんだ後は、
お城の塔に上ってみました。

IMG_4670-6.jpg
お城の塔、右下の階段から上がります。

IMG_5052-6.jpg
料金は、50コルナ(≒248円)。
これだけ近づくと、だまし絵って分かりますね~。

IMG_4984-6.jpg
塔の上にある鐘、歴史を感じます^^

IMG_4987-6.jpg
お城の塔からの眺め~♪
私が宿泊したホテル・ムリーンも見えます^^

IMG_4989-6.jpg
左下は、赤い門と第1の中庭。

IMG_5002-6.jpg
真下は、クマさんが飼われているお堀。

IMG_5007-6.jpg
右下は、第2の中庭。
ヴルタヴァ川沿いに建つお城、いい感じの眺め~♪

IMG_5031-6.jpg
中央上にあるのが、旧市街の中心スヴォルノスティ広場。
そして、広場からお城へ続く木造の橋。

IMG_5044-6.jpg
左端の真ん中より少し上、緑が開けていて黄色いバスが写っている
ところが、チェスキー・クルムロフのバスターミナル。

IMG_5028-6.jpg
こうやって見ると、チェスキー・クルムロフの旧市街が
丸い形なのが良く分かります^^

つづく

コメント(4) 
共通テーマ:旅行

63. チェスキー・クルムロフ城 庭園 [2016 ナポリ・プラハ・ウィーン]

2016年7月16日(土)~7月24日(日)
ナポリ、プラハ、チェスキー・クルムロフ、ウィーン旅行記

7月22日(金)
チェスキー・クルムロフの旧市街をお散歩した後は、
チェスキー・クルムロフ城へ。

IMG_4886-6.jpg
お城の入り口、赤い門の前に止まっていた車。
クマさんが描かれているけれど、お城の宣伝車かな~。

IMG_4663-6.jpg
前日は夕方遅くの到着で、お城内の見学が
出来ていなかったので、チケット売り場へ。

IMG_4641-6.jpg
チェスキー・クルムロフ城の見学は、ガイドツアーのみ。
ルート1とルート2、そして城の劇場見学の3種類があって、
私は、ルート1を選びました。
礼拝堂やルネッサンスルーム、ダイニングルーム、寝室、サロン、
仮面舞踏会の間などを見学することが出来ます^^

IMG_4895-6.jpg
チケットを購入したら、約30分後の12時発のツアーでした。
ルート1(英語ツアー)250コルナ(≒1,240円)
見学ツアーは約1時間だけど、なかなかのお値段・・・(^^;
そして、写真撮影は禁止です。
かなり厳重に管理されていて、ひとつのお部屋を見るたびに、
ガイドさんが鍵を開けて皆を中に入れ、説明が終わったら全員を
外に出して鍵を締め・・・という感じでした。

IMG_4937-6.jpg
で、お城内の写真はないので、お城の高台からの眺め~♪
お天気なんだけど、雲が多いのが残念・・・。
青い空の写真を撮影したかった。

IMG_4940-6.jpg
お城内の見学を終えて、城の庭園へ。

IMG_4943-6.jpg
お城の庭園と言ったら、やはり噴水ですね^^

IMG_4945-6.jpg
庭園は無料で入れるからか、けっこう賑わっていました。
あまりに日差しが強くてまぶしいくらいだったので、
私はすぐに退散しちゃいましたが・・・(^^;

つづく

コメント(2) 
共通テーマ:旅行

62. チェスキー・クルムロフ旧市街 [2016 ナポリ・プラハ・ウィーン]

2016年7月16日(土)~7月24日(日)
ナポリ、プラハ、チェスキー・クルムロフ、ウィーン旅行記

7月22日(金)
ゆっくり眠って、朝8時起床。
ホテルで朝食をいただいて、スーツケースを預けてチェックアウト。
観光に出かけたのは10時頃だったかな。

IMG_4794-6.jpg
ホテルを出て、すぐ近くの木造の橋のところからパチリ~♪
チェスキー・クルムロフ城と青い空、いい感じです^^

IMG_4802-6.jpg
聖ヴィート教会。

IMG_4803-6.jpg
地域博物館の隣にある展望スポットに来ました。
案内板の赤い印のところ。

IMG_4804-6.jpg
ここはお城全体が見られるのが素晴らしい~♪
たくさんの観光客で、ごった返してますけどね・・・(^^;

IMG_4819-6.jpg
その後、チェスキー・クルムロフ旧市街をお散歩。
ヴルタヴァ川でのボート遊び、楽しそう~♪

IMG_4828-6.jpg
のんびりボート遊覧という感じではなく、アクティビティかな。
川で一周しながら眺める旧市街もステキでしょうね~。

IMG_4835-6.jpg
チェスキー・クルムロフ城の橋。

IMG_4850-6.jpg
チェスキー・クルムロフの旧市街、可愛らしい場所がたくさん。
小さな街なので、1泊すれば充分かと思ったけれど、
街並みをゆっくりじっくり楽しむには、もう1泊必要だったなぁ。

IMG_4884-6.jpg
チェスキー・クルムロフ城の赤い門の
お向かいにある修道院の門。

IMG_4882-6.jpg
修道院の建物内は、見学できそうな雰囲気ではなかったので、
お庭を撮影しただけ・・・(^^;

つづく

コメント(3) 
共通テーマ:旅行

61. ホテル・ムリーン Hotel Mlýn [2016 ナポリ・プラハ・ウィーン]

2016年7月16日(土)~7月24日(日)
ナポリ、プラハ、チェスキー・クルムロフ、ウィーン旅行記

7月21日(木)
チェスキー・クルムロフで1泊したのは、ホテル・ムリーン。
ヨーロッパの田舎町ではよくあることだけど、
チェスキー・クルムロフでも、お部屋にエアコンが付いていない
ホテルばっかり・・・。
以前、エアコンのないお部屋に泊まって、熱中症っぽい症状で
グッタリしたことがあったので、それ以来、真夏に泊まるホテルの
条件は、とにかくエアコン付きであること・・・(^^;
で、少ない選択肢の中から、このホテルに決めたのでした。

IMG_4503-6.jpg
ホテル・ムリーン( Hotel Mlýn )。

IMG_4863-6.jpg
写真の左側、ヴルタヴァ川沿いに建つホテルです。
予約をする際、リバービューのお部屋とシティービューのお部屋で
選ぶことが出来たのだけど、リバービューのお部屋はお高いので、
シティービューのお部屋で予約をしておきました。
それなのに、リバービューのお部屋を用意してくれていました~♪
窓が2つある3階の角のお部屋でした^^

IMG_4487-6.jpg
ひとりで泊まるのに、メチャクチャ広い~♪
シティービューで予約して、
1泊 88ユーロ=2,378.2コルナ=10,517円(市税込み)
朝食付き。 Booking.comで予約して、
Genius特典でウェルカムドリンクもありました^^

IMG_4489-6.jpg
バスルームも窓付き。
うれしいバスダヴ付きなのだけど、
水道をひねって、お水からお湯になるまでに、
10分くらい掛かりました。
一度お湯になってしまえば、その後はずっと熱いお湯が
出続けたけれど、一時は水風呂の覚悟でした・・・(^^;

IMG_4491-6.jpg
お部屋の窓からの眺め~♪

IMG_4498-6.jpg
チェスキー・クルムロフ城も見えます^^

IMG_4777-6.jpg
お部屋の窓から、ライトアップされたチェスキー・クルムロフ城。

IMG_4787-6.jpg
翌朝、お部屋の窓からパチリ。
前日は曇りで空が白かったけれど、この日は青空~♪

IMG_4783-6.jpg
ホテルでいただいた朝食。
クチコミに、中国人の団体が利用するホテルで、朝食のときに
彼らのせいで食べられるものが何もなかったと書かれてあって、
どうなることやらと心配していたけれど、大丈夫でした^^
朝食のお部屋は2つ用意してあって、私は奥にあるお部屋を利用する
ように言われたので、個人客と団体客とで朝食会場を分けるような
対策を取ることにされたのかもしれません。
私が宿泊した日も、中国人の団体がいましたが、
うるさいとかの被害もなく、快適に泊まることが出来ました^^

つづく

コメント(3) 
共通テーマ:旅行

60. チェスキー・クルムロフの夜 [2016 ナポリ・プラハ・ウィーン]

2016年7月16日(土)~7月24日(日)
ナポリ、プラハ、チェスキー・クルムロフ、ウィーン旅行記

7月21日(木)
チェスキー・クルムロフ旧市街の北の端にあるブディェヨヴィツェ門から
旧市街の中心スヴォルノスティ広場まで歩いてきて夕食です。

IMG_4725-6.jpg
旧市街の中心にあるスヴォルノスティ広場。
可愛らしいカラフルな建物が広場を取り囲んでいます^^

IMG_4717-6.jpg
ペスト記念塔。
18世紀に大流行したペストが終焉した後に造られたとのこと。
塔の上は、マリア様の像。
この写真の左側に写っているピンク色の建物1階にあるレストラン
「クロムロフスカ・フォンタナ」で夕食にしました^^

IMG_4732-6.jpg
チキンカツ 179コルナ(≒887円)
カツもポテトもサクサクで、とっても美味しかった~♪
広場に面しているレストランなのに、お値段も安い。
飲み物は、アイスティー・ピーチ 39コルナ(≒193円)

IMG_4733-6.jpg
夕食のレストラン「クロムロフスカ・フォンタナ」。
テラスの席で、いただきました^^
食事を終えたのは21:30、すっかり暗くなっていました。

IMG_4735-6.jpg
ペスト記念塔、暗くなると見え方が変わりますね~。

IMG_4738-6.jpg
せっかくなので、夜景を楽しんでからホテルへ帰ることにしました。
チェスキー・クルムロフ城の橋。

IMG_4740-6.jpg
チェスキー・クルムロフ城とヴルタヴァ川。
ライトアップがいい感じ~♪

IMG_4742-6.jpg
チェスキー・クルムロフ城の塔。
この角度で見ると、崖の上に建っているのが分かります。

IMG_4747-6.jpg
あちこち夜景を撮影していたら、チェスキー・クルムロフ城全体の
写真も撮りたくなり、地域博物館の隣にある展望スポットへ。
ここからの眺めは、やはり素晴らしいですね~♪
なかなか良い写真が撮れたと自己満足しています・・・(^^;

つづく

コメント(2) 
共通テーマ:旅行

59. ブディェヨヴィツェ門 [2016 ナポリ・プラハ・ウィーン]

2016年7月16日(土)~7月24日(日)
ナポリ、プラハ、チェスキー・クルムロフ、ウィーン旅行記

7月21日(木)
チェスキー・クルムロフ城の続き。

IMG_4616-6.jpg
第5の中庭にある門。
この先に、城の庭園があります。

IMG_4622-6.jpg
城の庭園への道。
緩やかな坂道だけど、けっこう長くて疲れた・・・。

IMG_4631-6.jpg
坂を上ったところに可愛らしい長屋の家がありました。
普通に人が住んでいる感じだったけれど、何なんだろう~。

IMG_4625-6.jpg
城の庭園。
入り口はクローズされていたので、柵の隙間からパチリ。
また明日来ます^^

チェスキー・クルムロフ城の一番奥まで見ることが出来たので、
来た道をそのまま戻って、第1の中庭へ。

IMG_4683-6.jpg
お堀をのぞいてみたら、クマさん、いました~♪
前足で穴を掘るのに夢中で、お顔を見せてくれなかったけど・・・。

IMG_4693-6.jpg
お城の赤い門を出たすぐのところにある橋の回廊。
時刻は20:30だけど、まだ全然明るいので、
旧市街の北の端まで行ってみました。

IMG_4696-6.jpg
旧市街の北の端にあるブディェヨヴィツェ門。
これは門の内側。
なんだかおとぎの国のような雰囲気です^^

IMG_4701-6.jpg
ブディェヨヴィツェ門の外側。
外側も可愛らしい造り~♪
橋の下には、小さな川が流れています。

IMG_4702-6.jpg
ブディェヨヴィツェ門の前にある橋の上からの眺め。
チェスキー・クルムロフ城の前に広がる緑色がいい感じ~♪

つづく

コメント(1) 
共通テーマ:旅行

58. チェスキー・クルムロフ城 中庭 [2016 ナポリ・プラハ・ウィーン]

2016年7月16日(土)~7月24日(日)
ナポリ、プラハ、チェスキー・クルムロフ、ウィーン旅行記

7月21日(木)
チェスキー・クルムロフ城の続き。

IMG_4657-6.jpg
第2の中庭を楽しんで、先に進みます。

IMG_4540-6.jpg
この坂を上がった先に、第3の中庭があります。

IMG_4645-6.jpg
第3の中庭。

IMG_4642-6.jpg
第3の中庭を取り囲む建物は、やはり石積みやレンガ、
彫刻に見えますが、これらも全てペイントです。
だまし絵なんだけど、ここまでくるとホントに見事です~♪

IMG_4638-6.jpg
第4の中庭。
ここも、だまし絵が素晴らしくて、お庭の真ん中に立って、
ぐるっと何度も見回しちゃいました^^

IMG_4574-6.jpg
城の橋。

IMG_4608-6.jpg
城の橋を渡って、少し進むと展望台のスペースがあります。
展望台から城の橋を見ると、こんな感じ。

IMG_4604-6.jpg
展望台からの眺め~♪
チェスキー・クルムロフの旧市街を見渡すことが出来ます^^

IMG_4602-6.jpg
ルネッサンス時代の街並み。
左側がお城の塔、右側にあるのは聖ヴィート教会の塔。

IMG_4589-6.jpg
こんな風にして撮影すると、なんだか街全体がミニチュアのように
見えるんだけど、私だけかな・・・(^^;

つづく

コメント(3) 
共通テーマ:旅行

57. チェスキー・クルムロフ城へ [2016 ナポリ・プラハ・ウィーン]

2016年7月16日(土)~7月24日(日)
ナポリ、プラハ、チェスキー・クルムロフ、ウィーン旅行記

7月21日(木)
プラハからスチューデント・エージェンシーのバスを利用して、
チェスキー・クルムロフに到着。
まずは、1泊するホテルに行って荷物を置き、まだ外は明るいので、
18:30だったけれど、観光に出発しました。

IMG_4508-6.jpg
ホテルのすぐ近くにある木造の橋の上から、
チェスキー・クルムロフ城をパチリ~♪
橋を渡って道なりに進むとお城の入り口です。

IMG_4687-6.jpg
チェスキー・クルムロフ城の入り口「赤い門」。
お城の建物内の見学は、夏でも18時までで既に終了しているので、
無料エリアのお庭だけ見学しました。
20:30くらいまでいても追い出されることはなかったので、
お庭は日没までは見学可能なのかもしれません。

IMG_4686-6.jpg
赤い門をくぐって、振り返ってパチリ~♪

IMG_4520-6.jpg
第1の中庭に入ると、目の前にお城の塔。

IMG_4521-6.jpg
チェスキー・クルムロフ城の案内板。

IMG_4526-6.jpg
この門の先が、第2の中庭。
橋の下はお堀になっていて、ロジュンベルク家ゆかりの動物である
クマさんが飼われているんです。
キョロキョロ探してみたけれど、その姿は見えませんでした。

IMG_4528-6.jpg
第2の中庭に入る橋の上から、お城の塔をパチリ~♪

IMG_4530-6.jpg
第2の中庭にある建物の壁、石積みに見えるけれど、
そう見えるように描いたペイントなんです・・・(^^;
すぐ近くまでいって触ってみないと分からないくらいの見事さです。

IMG_4536-6.jpg
第2の中庭から、城の塔をパチリ~♪
夕方遅くに行ったおかげで、
人がほとんど入り込まない写真を撮れるのがうれしい^^

IMG_4535-6.jpg
塔のある建物も、レンガや彫刻に見えますが、
こちらもそう見えるように描かれたペイントです。
お城が造られた当時、財政難で豪華な建築装飾にするのが
難しかったからってのは、ホントの理由なのかな・・・(^^;

つづく

コメント(3) 
共通テーマ:旅行

56. チェスキー・クルムロフへ [2016 ナポリ・プラハ・ウィーン]

2016年7月16日(土)~7月24日(日)
ナポリ、プラハ、チェスキー・クルムロフ、ウィーン旅行記

7月21日(木)
カレル橋を楽しんで、思っていたよりも時間が余ったので、
もう一度、プラハ旧市街広場へ。

IMG_4467-6.jpg
左側は、天文時計のある旧市庁舎。
右端に写っているのは、聖ミクラーシュ教会。

IMG_4461-6.jpg
聖ミクラーシュ教会(聖ニコラス教会)。

IMG_4455-6.jpg
内部はとっても豪華な雰囲気で、シャンデリアも立派です^^

IMG_4450-6.jpg
主祭壇。

IMG_4456-6.jpg
天井画も素晴らしい~♪

これで、プラハの観光は終了。
地下鉄の1回券24コルナ(≒119円)を購入し、ホテルに戻り、
スーツケースを受け取って、ホテル目の前にあるバスターミナルへ。
チェスキー・クルムロフへ移動します。

IMG_4477-6.jpg
プラハ ナ・クニージェツィ バスターミナル 15:00発
→チェスキー・クルムロフ 17:55着
スチューデント・エージェンシー( Student Agency )のバス。
チケットは、予めインターネットで予約しておきました。
7.6ユーロ(=869円)
3時間近くも乗るのに、このお値段、とってもお安いです^^
どんなバスかと少し心配していたのですが、とてもキレイでした。

IMG_4474-6.jpg
しかも、飲み物付き。
確か3種類から選べて、私は何を選んだんだっけな・・・。

IMG_4478-6.jpg
終点のチェスキー・クルムロフのバスターミナルで下車し、
バスターミナルの端から続く散歩道のような砂利道を進むと、
谷の向こうに旧市街が見えました~♪
時刻は18時、夕陽が当たってキラキラしています。
世界で最も美しい町と言われる世界遺産の町チェスキー・クルムロフ、
到着早々のこの眺めに、かなりテンションアップしました^^
写真の中央奥の塔のある建物は、チェスキー・クルムロフ城。

IMG_4485-6.jpg
チェスキー・クルムロフで1泊するのは、ホテル・ムリーン。
この左下にあるのが、そのホテル。
バスターミナルから旧市街に入ってすぐのところにあるのだけど、
ホテルの入り口があるこの真下の道への下り方が分からず、
目の前に見えているのに、かなり迷ってウロウロしました・・・。

つづく

コメント(3) 
共通テーマ:旅行
前の17件 | - 2016 ナポリ・プラハ・ウィーン ブログトップ