So-net無料ブログ作成
2015 ミャンマー ブログトップ
前の17件 | -

40. ヤンゴン~成田 [2015 ミャンマー]

2015年12月27日(日)~12月31日(木) ミャンマー旅行記

12月30日(水)
スーパーマーケットでお買物をした後は、夕食のレストランへ。

IMG_6434-5.jpg
夕食のレストラン、お店の名前をメモするの忘れてた・・・。

IMG_6424-5.jpg
スイカジュース 2USドル。
ミャンマーのお金「チャット」は、スーパーマーケットで
すべて使い切ったので、米ドルでお支払い。

IMG_6421-5.jpg
スープ。

IMG_6425-5.jpg
ミャンマーの食事は、ホントにどれも美味しい~♪

IMG_6427-5.jpg
そして、お野菜が多い。

IMG_6431-5.jpg
だいたい海外旅行中は野菜不足を感じることが多いけれど、
ミャンマーでは、それがなかったです^^

IMG_6432-5.jpg
デザートはバナナ~♪

IMG_6441-5.jpg
夕食の後は、ヤンゴン国際空港へ。
大きくない空港なので、お土産屋さんを全部見て回っても、
さほど時間は掛かりません・・・(^^;
楽しそうなものが色々あったけれど、やっぱり空港価格でお高い。
で、何も買わずに、ラウンジへ~♪

IMG_6442-5.jpg
食事らしいものは、あまりありませんでした。
ラウンジは日本人だらけだったけれど、
観光客っぽい人はわずかで、ビジネスマンが多い印象。
ミャンマーは、注目のアジアの国ですものね^^

IMG_6446-5.jpg
ヤンゴン22:10発→成田 翌6:45着 NH0814
離陸してすぐにいただいたお水と軽食。

IMG_6450-5.jpg
成田空港到着の少し前にいただいた機内食。

12月31日(木)
定刻6:45より少し早く成田空港に到着。
プライオリティタグのおかげで、スーツケースもすぐに受け取れ、
7:15発のアクセス特急に乗ることが出来ました^^
家に帰り着いたのは、8:40ころ。
で、軽く食事して、お風呂に入って、お土産の整理をして、
お昼過ぎから夕方まで睡眠。
で、夜は、ましゃのカウントダウン・ライヴでした~♪

==== ミャンマー旅行記 完 ====

コメント(2) 
共通テーマ:旅行

39. ボージョーアウンサン・マーケット [2015 ミャンマー]

2015年12月27日(日)~12月31日(木) ミャンマー旅行記

12月30日(水)
ランチの後は、ボージョーアウンサン・マーケットへ。

IMG_6380-5.jpg
ヤンゴンで最も大きくて賑やかなボージョーアウンサン・マーケット。
ここで、45分間のフリータイム。

IMG_6374-5.jpg
宝石やロンジー、お土産品など何でもある感じだったけれど、
惹かれるものはなく・・・。

IMG_6375-5.jpg
路上にあるこんなお店のほうが気になったりして・・・(^^;

IMG_6469-5.jpg
ボージョーアウンサン・マーケットで買ったのはこれだけ~。
歩き方にも紹介されている、日本人がお土産用に開発したという
「ホワイト・エレファント・クッキー」。
職場のお土産に、ひとつマトモなものが欲しかったので・・・(^^;
15個入り 8,000チャット(≒790円)

IMG_6394-5.jpg
ボージョーアウンサン・マーケットの次に訪れたのは、
独立記念碑のある公園。

IMG_6392-5.jpg
公園のお隣にある市庁舎。

IMG_6401-5.jpg
遠くから眺めただけの「スーレー・パゴダ」。
マーケットでの時間を短くして、ここを見学したかった~。

IMG_6415-5.jpg
スーレー・パゴダの前の交通量の多い道路にて。
四日市南自動車学校・・・(^^;

これで、ヤンゴン市内観光は終了。
夜の飛行機で帰国するので、夕食→空港の予定だったのだけど、
その前に、スーパーマーケットに寄っていただけました。

IMG_6461-5.jpg
スーパーマーケットでGETしたもの。
左側のTOPと書かれてあるのはカシューナッツぎっしりのお菓子。
とっても美味しくて、もっと買ってくれば良かったぁと思ったお品。
個包装で1箱に12個入りなので、お土産にもピッタリです。
職場のお土産も、こっちの方が良かったよ・・・。
1箱 3,200チャット(≒316円)
中央のRoyalはインスタントのミャンマー紅茶。
30袋入りで、2,650チャット(≒262円)
右上は黒糖。300チャット(≒29円)
右下はタマリンドトフィー。780チャット(≒77円)
タマリンドの味が気に入ったので買ってみたけれど、
これは変な味付けがしてあって、罰ゲーム並みの不味さでした。

IMG_6463-5.jpg
タナカの美容石けん。1個 1,100チャット(≒108円)
Manufactured in Thailand ですが・・・(^^;

つづく

コメント(3) 
共通テーマ:旅行

38. ヤンゴン 福満樓 [2015 ミャンマー]

2015年12月27日(日)~12月31日(木) ミャンマー旅行記

12月30日(水)
シュエダゴン・パゴダ、チャウタッジー・パゴダと訪れた後は、
中華料理のランチです。

IMG_6368-5.jpg
福満樓さんでランチ。

IMG_6343-5.jpg
パパイヤジュース 2,500チャット(≒247円)

IMG_6345-5.jpg
スープ。

IMG_6351-5.jpg
おなじみ、安心の味。

IMG_6354-5.jpg
海老蒸しギョーザ、1個だけは少なすぎる~。

IMG_6356-5.jpg
小籠包も1個だけは少なすぎる・・・。

IMG_6359-5.jpg
チャーハン。

IMG_6358-5.jpg
麻婆豆腐。 豆腐キライだけど少しだけいただきました^^

IMG_6362-5.jpg
青菜はチンゲン菜だったかな・・・。

IMG_6363-5.jpg
デザートは、スイカとパパイヤ。

IMG_6338-5.jpg
福満樓さんのお店の前にあった謎の像。

つづく

コメント(2) 
共通テーマ:旅行

37. チャウタッジー・パゴダ [2015 ミャンマー]

2015年12月27日(日)~12月31日(木) ミャンマー旅行記

12月30日(水)
巨大な寝仏で有名な「チャウタッジー・パゴダ」だけど、
寝仏以外にも見どころがありました。

IMG_6243-5.jpg
壁に仏像がずらりで、タイランドって書いてある。
タイの方向けのお部屋なのかな。

IMG_6250-5.jpg
ミャンマー伝統歴「八曜日」で、私は「木曜日」。
足下には、木曜日の動物「ネズミ」がいます。
仏像とネズミにお水をかけながらお参りしました。

IMG_6270-5.jpg
本堂奥の建物には4つのお部屋があって、それぞれに神様が~。

IMG_6272-5.jpg
どのような神なのか説明を聞いたけれど、覚えていない・・・(^^;

IMG_6259-5.jpg
眺めているだけでもご利益ありそうだけど・・・。

IMG_6263-5.jpg
こちらは女神?

IMG_6265-5.jpg
彼は「ボーミンガウン」という商売の神だったかなぁ。
どうみても偉いお方には見えないんだけど・・・(^^;

IMG_6279-5.jpg
真ん中の棒のようなものは何だろう。
叩いて音を鳴らすのかな。

IMG_6335-5.jpg
本堂裏側の参道。

つづく

コメント(2) 
共通テーマ:旅行

36. チャウタッジー・パゴダ 寝仏 [2015 ミャンマー]

2015年12月27日(日)~12月31日(木) ミャンマー旅行記

12月30日(水)
「シュエダゴン・パゴダ」の次に訪れたのは「チャウタッジー・パゴダ」。

IMG_6213-5.jpg
巨大な寝仏で有名な「チャウタッジー・パゴダ」。

IMG_6218-5.jpg
確かに、とっても大きい!!

IMG_6219-5.jpg
優美なお顔をしています~♪

IMG_6229-5.jpg
高さ17.7m、長さ65.8mの寝仏。
胸の前あたりに祭壇があります。

IMG_6253-5.jpg
後ろ姿。

IMG_6286-5.jpg
足の裏には、金で描かれた108個の仏教宇宙観図。

IMG_6296-5.jpg
存在感がスゴイ~♪

IMG_6305-5.jpg
美しい寝姿、ご利益ありそうです^^

IMG_6333-5.jpg
目は、職人さんが1年間以上かけて作ったという
特別なガラスが使用されているのだとか。

つづく

コメント(3) 
共通テーマ:旅行

35. シュエダゴン・パゴダ 獅子 [2015 ミャンマー]

2015年12月27日(日)~12月31日(木) ミャンマー旅行記

12月30日(水)
ヤンゴン「シュエダゴン・パゴダ」の続き。

IMG_6147-5.jpg
祈りの場、お供えものの果物やお花がいっぱい^^

IMG_6150-5.jpg
とっても気になる獅子くんたち。
このミニチュアがあれば欲しかった~。

IMG_6153-5.jpg
独特の屋根と青い空、いい感じです^^

IMG_6157-5.jpg
ここ、近くまで行ってじっくり見る時間が欲しかった。

IMG_6167-5.jpg
インドのブッダガヤにある寺院を模して建てられたという
「マハーボディー寺院」の仏塔。
塔の四面には仏教説話が描かれています。

IMG_6192-5.jpg
この象たちも気になる~♪
ミニチュアの置物が欲しかった~。

IMG_6197-5.jpg
何かのお祝いごとかな^^

IMG_6200-5.jpg
キラッキラで眩しいくらいの祈祷堂。

IMG_6203-5.jpg
こちらもキラキラでご利益ありそうです^^

IMG_6201-5.jpg
ミャンマー最大の聖地「シュエダゴン・パゴダ」、
この景色をしっかり目に焼き付けてから次へ移動しました。

つづく

コメント(2) 
共通テーマ:旅行

34. シュエダゴン・パゴダ 釣り鐘 [2015 ミャンマー]

2015年12月27日(日)~12月31日(木) ミャンマー旅行記

12月30日(水)
ヤンゴン「シュエダゴン・パゴダ」の続き。

IMG_6096-5.jpg
ミャンマー最大の聖地、どこから眺めても豪華です。

IMG_6099-5.jpg
ひとつひとつ立ち止まって、じっくり見たかったけれど、
フリータイムの時間はもらえず、心残り多し・・・。

IMG_6100-5.jpg
歩いて移動しながら、あちこちパチリ~♪

IMG_6105-5.jpg
あ、今さらですが、こちらも裸足でのお参りです。

IMG_6114-5.jpg
ゴージャス感のある寝仏。

IMG_6118-5.jpg
たくさんの仏像と小仏塔。

IMG_6125-5.jpg
ミャンマー伝統暦「八曜日」のうち、木曜日の祭壇。
私は木曜日生まれなので、こちらでお参り~♪
木曜日の動物は「ネズミ」です^^

IMG_6127-5.jpg
ここも、ひとつひとつじっくり見たかったなぁ~。

IMG_6138-5.jpg
バガンの「ティーローミンロー寺院」の仏像のように、両脇に傘。

IMG_6143-5.jpg
マハーガンタの釣り鐘。
パーリ語で「偉大なる鐘」という意味とのこと。

つづく

コメント(4) 
共通テーマ:旅行

33. シュエダゴン・パゴダ 菩提樹 [2015 ミャンマー]

2015年12月27日(日)~12月31日(木) ミャンマー旅行記

12月30日(水)
朝8時にヤンゴンに到着するゴールデンミャンマー航空で、
バガンからヤンゴンに戻り、夕方までヤンゴン市内観光です。
まずは、シュエダゴン・パゴダへ。

IMG_6053-5.jpg
拝観料をお支払いした証のシール。
境内では随時検札があるようなので、胸の辺りにペタリと貼り付け。

IMG_6055-5.jpg
ミャンマー最大の聖地である「シュエダゴン・パゴダ」。
境内は、とっても広く、出入口は東西南北の4ヶ所にあります。
私たちは写真の右下、南参道口から入りました。

IMG_6058-5.jpg
菩提樹の木の下にもお参りしている方がたくさん。

IMG_6060-5.jpg
中央に写っている男性は、観光地によくいる記念写真屋さん。

IMG_6064-5.jpg
ミャンマー最大の聖地「シュエダゴン・パゴダ」。
まぶしいくらいに輝いています^^

IMG_6074-5.jpg
金色に輝くのは仏塔だけでなく、あちこちピカピカ。

IMG_6068-5.jpg
ミャンマー伝統暦「八曜日」の守護像のうち、こちらは火曜日の祭壇。
私は木曜日生まれなので、ここでは写真を撮っただけ・・・(^^;

IMG_6077-5.jpg
電灯のポールも、金色なのが良いですね^^

IMG_6082-5.jpg
金属探知ゲートみたいなのがあるけれど、中に入れるの?

IMG_6084-5.jpg
南祈祷堂。

IMG_6089-5.jpg
壁も柱も金色です^^

つづく

コメント(4) 
共通テーマ:旅行

32. バガン~ヤンゴン [2015 ミャンマー]

2015年12月27日(日)~12月31日(木) ミャンマー旅行記

12月30日(水)
朝7時の飛行機でバガンからヤンゴンに戻るため、この日も早起き。
4:50モーニングコール、5:40ホテル出発。

IMG_6038-5.jpg
朝食は、またもやお弁当でした。
パン2個とゆでたまご2個・・・(^^;
ふたを開けた瞬間、笑っちゃいましたが、美味しかったので、
問題ありません^^

IMG_6040-5.jpg
ヤンゴンからバガンに来るときは、マンヤダナーポン航空でしたが、
ヤンゴンに戻るときは、ゴールデンミャンマー航空でした。

IMG_6041-5.jpg
バガン(ニャンウー)空港の待合室からの眺め~♪
朝焼けです^^

IMG_6044-5.jpg
バガン7:00発→ヤンゴン8:00着 Y5601
ゴールデンミャンマー航空。

IMG_6047-5.jpg
飛行機に乗って、外を眺めていたら、空に気球がいっぱい。
熱気球での朝日&バガン寺院群観光、いいなぁ~。
私もやりたかった~。
トルコ・カッパドキアでも乗れなかったし、気球は未経験な乗り物。
やっぱりまた来なきゃだわ、バガン・・・(^^;

IMG_6049-5.jpg
ゴールデンミャンマー航空での機内食。
またもや、パン2つ・・・(^^;
でも、両方ともいい感じの甘さで美味しかった~♪

ヤンゴンに到着し、夕方までヤンゴン市内観光です。
夜の飛行機で日本に帰るので、なかなかバタバタのスケジュール。

IMG_6051-5.jpg
移動中のバスの車窓から~♪
これは、インヤー湖だったかな。
バスの窓ガラスが汚いのが残念すぎる・・・。

つづく

コメント(5) 
共通テーマ:旅行

31. 夕食は、ナンダ・レストラン [2015 ミャンマー]

2015年12月27日(日)~12月31日(木) ミャンマー旅行記

12月29日(火)
シュエサンドー・パゴダで夕陽鑑賞した後は、夕食です。

IMG_5958-5.jpg
ニャンウー村近くにある「ナンダ・レストラン」。

IMG_5962-5.jpg
ミャンマーの伝統的な操り人形ショーが観られるレストランです。

IMG_5959-5.jpg
途中までフラッシュを使ってなくて暗い写真・・・。

IMG_5963-5.jpg

IMG_5968-5.jpg

IMG_5966-5.jpg
パパイヤジュース 2,500チャット(≒247円)

IMG_5972-5.jpg

IMG_5973-5.jpg

IMG_5974-5.jpg

IMG_5992-5.jpg

IMG_6017-5.jpg
操り人形、素晴らしいパフォーマンスで、見入っちゃいました^^
代々受け継がれてきた技術なのでしょうね~♪

IMG_5976-5.jpg
演奏もステージ横でされていて、迫力がありました^^

IMG_6018-5.jpg
最後まで楽しませていただき、拍手喝采でしたよ~♪

つづく

コメント(4) 
共通テーマ:旅行

30. バガン サンセット [2015 ミャンマー]

2015年12月27日(日)~12月31日(木) ミャンマー旅行記

12月29日(火)
16:30頃に「シュエサンドー・パゴダ」に到着。
夕陽を見るために訪れたのだけど、パゴダの上まで登ったら、
まずはぐるっと一周して、オールドバガンの景色を楽しみました^^
それから、夕陽鑑賞のための場所を確保。
いちばん上の階は大混雑だったので、そのひとつ下の階から
眺めることにしました。

IMG_5890-5.jpg
17:10頃、うっすらオレンジ色。

IMG_5925-5.jpg
徐々にオレンジ色が広がって・・・。
あぁでも、地平線ではなく、雲の中に沈んでしまいそう~。

IMG_5940-5.jpg
17:30頃、このまま薄くなり、消えてしまいました。
ちょっと残念なサンセットだったけれど、
それなりには見ることが出来たので、まぁ良しとしましょう~。

IMG_5943-5.jpg
パゴダの上から、もう一度、景色を楽しんで、地上に下りました。

IMG_5950-5.jpg
階段がとても急なので、登るのも恐くて大変だったけれど、
下りるほうがもっと恐かった~。
暗くなってしまう前に下りることをおススメします^^

つづく

コメント(2) 
共通テーマ:旅行

29. バガン シュエサンドー・パゴダ [2015 ミャンマー]

2015年12月27日(日)~12月31日(木) ミャンマー旅行記

12月29日(火)
「ダマヤンヂー寺院」の次に訪れたのは「シュエサンドー・パゴダ」。
シュエサンドー・パゴタは、パゴダの上に登ることが出来るので、
オールドバガンの景色を眺めたり、夕陽鑑賞したりするのに人気の場所。

IMG_5792-5.jpg
シュエサンドー・パゴダに到着したのは16:30頃。
すでに、夕陽を眺めに来た人たちで大混雑。

IMG_5796-5.jpg
階段でパゴダの上まで登りました~♪
かなり急で、なかなか恐ろしい階段でしたが・・・(^^;

IMG_5835-5.jpg
シュエサンドー・パゴダからの眺め~♪

IMG_5861-5.jpg
バガンに来られた喜びを胸いっぱいに感じられる景色です^^

IMG_5838-5.jpg
タビィニュ寺院やゴドーパリィン寺院が見えます^^

IMG_5868-5.jpg
中央はスラマニ寺院かなぁ。

IMG_5869-5.jpg
何時間でも眺めていられそうな景色~♪

IMG_5872-5.jpg
やはり、ダマヤンジー寺院は重厚感がありますね^^

IMG_5882-5.jpg
ずっと眺めていたい景色だけど、そろそろサンセット側に移動して
場所の確保をしなきゃ~。

IMG_5883-5.jpg
駐車場は、車やバスでいっぱいです。

つづく

コメント(4) 
共通テーマ:旅行

28. バガン ダマヤンヂー寺院 [2015 ミャンマー]

2015年12月27日(日)~12月31日(木) ミャンマー旅行記

12月29日(火)
約2時間のフリータイムの後、15:45にホテルに再集合し、
観光再開ってことで向かったのは、
オールドバガンから少し離れたところにある「ダマヤンヂー寺院」。

IMG_5736-5.jpg
ダマヤンヂー寺院のゲート。

IMG_5790-5.jpg
重厚な感じの「ダマヤンヂー寺院」。

IMG_5752-5.jpg
仏像の前では、熱心にお参りしている女性が複数。

IMG_5765-5.jpg
12世紀、アラウンスィードゥー王の次男ナラトゥは、自分が王位に
就くために、父王と兄王子を暗殺。
そして、ナラトゥは即位し、バガン朝第5代王となったが、罪の意識に
さいなまれ、罪滅ぼしのために、それまでで最大で、最も細工が細かい
この寺院を建て始めたが、建設途中に暗殺されてしまったとのこと。
そして、工事は中断し、寺院は荒れたままになっていて、
今も未完成のまま、夜になると幽霊が出ると言われているようです。
そういう目で見ると、確かにちょっと不気味・・・。

IMG_5773-5.jpg
こちらも不気味感でいっぱいです。

IMG_5775-5.jpg
暗くなってからは見たくない感じ・・・。

IMG_5776-5.jpg
回廊の壁画。

IMG_5780-5.jpg
暗殺されたお父さんとお兄さんって言ってたっけな・・・。

IMG_5743-5.jpg
ダマヤンヂー寺院の参道横の木には、操り人形がたくさん。

IMG_5791-5.jpg
バスで移動中に車窓からパチリ~♪
道路脇に、ゴツゴツした体つきの牛さんがいっぱい^^

つづく

コメント(4) 
共通テーマ:旅行

27. バガン ナッラウン寺院 [2015 ミャンマー]

2015年12月27日(日)~12月31日(木) ミャンマー旅行記

12月29日(火)
「タビィニュ寺院」を見終わり、すでに時刻は15:10。
ホテルでの再集合は15:45なので、そろそろホテルに向かわないと
いけないかなと思ったのだけど、もう1箇所、立ち寄りました。

IMG_5711-5.jpg
バガンに残る唯一のヒンドゥー寺院「ナッラウン寺院」。
階段のところにいるお土産屋が、めちゃくちゃジャマ・・・。
しかも、色々話しかけてきて、とにかくうっとうしかった。

IMG_5712-5.jpg
寺院の中には、ヒンドゥー教のレリーフがありました。
3大神、シヴァ神・ヴィシュヌ神・ブラフマー神でしたっけ?

IMG_5715-5.jpg

IMG_5717-5.jpg

IMG_5719-5.jpg

IMG_5708-5.jpg
ナッラウン寺院の前からタビィニュ寺院をパチリ~♪

さ、急いでホテルに帰らなければ!!
まだ見たい場所はたくさんあったけれど、仕方がありません。
しかし、少しでも道を迷ったり間違えたりしたら、完全に遅刻だわ~。

IMG_5723-5.jpg
かなりの早足で歩きながらも、気になるパゴダがあると、
ついパチリしちゃいました・・・(^^;

IMG_5725-5.jpg
目を惹く形、パチリしないわけにはいきません・・・(^^;

IMG_5729-5.jpg
宿泊した「バガンホテル・リバービュー」の目の前にある
「ゴドーパリィン寺院」。
高さ55m、バガンで2番目の高さの寺院とのこと。

15:35、無事にホテルに帰り着き、一度部屋に戻って持ち物の
入れ替えをし、トイレも済ませて、大急ぎでフロント棟へ。
15:45の再集合、なんとかギリギリ間に合いました^^

つづく

コメント(5) 
共通テーマ:旅行

26. バガン タビィニュ寺院 [2015 ミャンマー]

2015年12月27日(日)~12月31日(木) ミャンマー旅行記

12月29日(火)
「シュエグーヂー寺院」の次は「タビィニュ寺院」へ行きました。
向かう途中で「タンドーヂャ石仏」にも寄りたかったのだけど、
思ってた場所になく、時間も残り少ないので探すのは諦めました・・・。

IMG_5666-5.jpg
高さ約65mという「タビィニュ寺院」。

IMG_5667-5.jpg
入ってすぐの正面。

IMG_5670-5.jpg
回廊にある仏像。

IMG_5677-5.jpg
回廊の四方の角にある大きな仏像。

IMG_5684-5.jpg
さらに先の回廊にある仏像。

IMG_5688-5.jpg
回廊の四方の角にある大きな仏像。

IMG_5696-5.jpg
大きな仏像で、こちらがいちばん優しいお顔に感じました^^

IMG_5699-5.jpg
ケースに入っていて、何だか特別感があります。

IMG_5705-5.jpg
入って来た方と反対側から眺める「タビィニュ寺院」。

つづく

コメント(4) 
共通テーマ:旅行

25. バガン シュエグーヂー寺院 [2015 ミャンマー]

2015年12月27日(日)~12月31日(木) ミャンマー旅行記

12月29日(火)
次に訪れたのは、地球の歩き方に「オールドバガンを眺めるならココ!」
と紹介されていた「シュエグーヂー寺院」。

IMG_5609-5.jpg
シュエグーヂー寺院。
ここは物売りがまとわりついて来て、うっとうしかった。
写真を撮るにもジャマだしね~。
何とか撮影できたと思っていたけど、左下に腕が写ってるし・・・。

IMG_5612-5.jpg
シュエグーヂー寺院の仏像。
なんだかとっても上品な感じがします^^

IMG_5639-5.jpg
シュエグーヂー寺院のテラスからの景色~♪
「タビィニュ寺院」や「ナッラウン寺院」が見えます^^

IMG_5638-5.jpg
こちら側は、日光が強すぎて暗い写真になってしまう~。
たくさんの仏塔が並ぶ景色、とっても素晴らしかったんだけど、
この写真からじゃ、その半分も伝わらない感じ・・・(^^;

IMG_5641-5.jpg
左奥にチラッと「アーナンダ寺院」が見えます^^

IMG_5662-5.jpg
シュエグーヂー寺院を出たところにいた馬車。
やっぱりちょっと馬車にも乗ってみたかったかも・・・(^^;

つづく

コメント(4) 
共通テーマ:旅行

24. バガン タラバー門、ピタカタイ [2015 ミャンマー]

2015年12月27日(日)~12月31日(木) ミャンマー旅行記

12月29日(火)
ランチの後、13時すぎにホテル入り。
今朝は3:30起きだし、日中はとても暑いのでしばしホテルで休憩って
ことなのでしょうが、もちろん私はそんなはずはなく・・・(^^;
ホテルの部屋に問題がないことだけを確認し、すぐにお出かけ~♪
再集合が15:45なので、2時間くらいは観光できます。

IMG_5577-5.jpg
ホテルを出てすぐのところにいたお馬さん。
バガンは馬車に乗って観光するのが人気のようです。
宿泊した「バガンホテル・リバービュー」の前にも客待ちの
馬車が2台いて、もちろんしっかり勧誘されました。
でも、ひとり気ままに観光したかったのでお断り~。
ホテルには、レンタサイクルもレンタルバイクもあったけれど、
私は徒歩で・・・(^^;

IMG_5579-5.jpg
王宮跡。 中には入れなそうだったので、柵越しにパチリ~♪

IMG_5589-5.jpg
9世紀の城壁、バガンのメインゲート「タラバー門」。
タラバー門の両サイドにある小室には、バガンの守護神である
兄妹の精霊マハーギーリー・ナッがお祀りされています。

IMG_5587-5.jpg
こっちがお兄さん?

IMG_5583-5.jpg
こっちが妹?

IMG_5592-5.jpg
バガンで唯一残っている経蔵「ピタカタイ(三蔵経庫裡)」。

IMG_5596-5.jpg
外国人さんがカメラを向けていたので、私もパチリ~♪
ステキな彫刻です^^

IMG_5597-5.jpg
曲線がとっても美しい。
大切な仏典を保管していた場所だけのことはありますね^^

IMG_5604-5.jpg
ピタカタイのお隣にある仏塔。

IMG_5605-5.jpg
中には仏像があったけれど、汚れまくっているし、
ゴミは散らばっているしで、何だか悲しい気持ちになりました・・・。

つづく

コメント(4) 
共通テーマ:旅行
前の17件 | - 2015 ミャンマー ブログトップ