So-net無料ブログ作成
検索選択
2015 イースター島 ブログトップ
前の17件 | -

55. サンティアゴ~ロサンゼルス~成田 [2015 イースター島]

2015年9月19日(土)~9月27日(日) チリ・イースター島旅行記

9月25日(金)
「ラ・セバスティアーナ」を見学して、すべての観光が終了。
バルパライソからサンティアゴにある空港へ向かいました。

IMG_4200-5.jpg
空港のレストランで、ビュッフェの夕食。

IMG_4203-5.jpg
油っぽいものと甘いものばかり・・・(^^;

IMG_6455-5.jpg
サンティアゴ空港で購入したお土産たち~♪
モアイ缶は個包装のチョコ菓子入り 9USドル(≒1,100円)
CHILIの小さい缶はミント菓子入り 1,450チリペソ(≒275円)

IMG_4207-5.jpg
サンティアゴ22:10発→ロサンゼルス 翌日7:35着
ラン航空 LA600便 最初の機内食。

IMG_4209-5.jpg
途中、ペルー・リマで約1時間30分の機内待機があって、
リマを飛び立ったすぐ後に、2回目の機内食。

IMG_4213-5.jpg
ロサンゼルスに到着する少し前に、3回目の機内食。
サンティアゴからロサンゼルスまでの13時間25分。
食べて、寝て、食べて、寝て、食べてという感じでした・・・(^^;

IMG_4215-5.jpg
9月26日(土)
ロサンゼルス空港で立ち寄ったユナイテッド航空のラウンジ。
ギリシャヨーグルト、とっても濃厚で美味しかった~♪

IMG_4220-5.jpg
ロサンゼルス11:20発→成田空港 翌日15:00着
ユナイテッド航空 UA032便 最初の機内食。
座席は、エコノミープラス席にアップグレートされていました。
さほどエコノミー席と差を感じないレベルでしたが・・・(^^;

IMG_4223-5.jpg
食後に配られたお水とデザートのアイス~♪

IMG_4228-5.jpg
映画を見た後は、しっかり爆睡。 で、2回目の機内食~♪

9月27日(日)
14:30、定刻より30分ほど早く、成田空港に到着。
プライオリティタグのおかげで荷物もすぐに出て来てくれて、
とっても助かりました^^

==== チリ・イースター島旅行記 完 ====

コメント(3) 
共通テーマ:旅行

54. ラ・セバスティアーナ [2015 イースター島]

2015年9月19日(土)~9月27日(日) チリ・イースター島旅行記

9月25日(金)
ビーニャ・デル・マールのレストランでランチをいただいた後は、
バルパライソにある「ラ・セバスティアーナ」へ向かいました。

IMG_4149-5.jpg
途中、キンタ・ベルガラ公園の前を通りました。
車窓からゲートを眺めただけで通過、残念すぎる~。

IMG_4163-5.jpg
「ラ・セバスティアーナ」は、1971年にノーベル文学賞を受賞した
南米を代表する詩人「パブロ・ネルーダ」の邸宅のひとつ。

IMG_4188-5.jpg
邸宅がそのまま博物館になっています。

IMG_4167-5.jpg
お庭もアートな感じ^^

IMG_4199-5.jpg
個人的には興味がない場所だったのだけど、意外にもなかなか
混雑していて、入場するまでにかなり待たされました・・・。

IMG_4176-5.jpg
待っている間に、先にお土産屋さんをのぞいたり、

IMG_4168-5.jpg
テラスから景色を眺めたり~。

IMG_4190-5.jpg
こんな展示があったので、入ってみたら、

IMG_4196-5.jpg
ミニチュアで出来た可愛らしいものが並んでいました^^

肝心な「ラ・セバスティアーナ」は、館内の写真撮影禁止。
邸宅は5階建てで、書斎・ダイニング・ベッドルーム・バーなどがあり、
当時のまま保存されている感じで、なかなか見どころいっぱいでした。
興味がなかったはずなのに、意外と面白かった~♪
混雑しているはずですね・・・(^^;

つづく

コメント(2) 
共通テーマ:旅行

53. Jaiba y Cordero でランチ [2015 イースター島]

2015年9月19日(土)~9月27日(日) チリ・イースター島旅行記

9月25日(金)
ビーニャ・デル・マールの町を少し歩いた後は、
海のそばのレストランでランチ~♪

IMG_4129-5.jpg
オシャレなレストラン「Jaiba y Cordero」。

IMG_4130-5.jpg
ドリンクはセットで付いていて、マンゴージュース~♪

IMG_4133-5.jpg
パン。

IMG_4138-5.jpg
この旅の間、何度食べたか分からないセビーチェ。
海鮮好きの私には大歓迎だけどね~♪

IMG_4140-5.jpg
ドリンク、なんと2杯まで付いていました^^
で、クランベリージュース~♪

IMG_4144-5.jpg
メインは海老とお魚。
ビーチリゾートの街ですものね~♪

IMG_4145-5.jpg
デザート。

つづく

コメント(3) 
共通テーマ:旅行

52. ビーニャ・デル・マール [2015 イースター島]

2015年9月19日(土)~9月27日(日) チリ・イースター島旅行記

9月25日(金)
「コンセプシオンの丘」から「アレグレの丘」まで30分ほどの散策。
これといって何かがあるわけではないのだけど、楽しかった~♪
やっぱり歩いてあちこち見られるのは良いですね^^

IMG_4086-5.jpg
アレグレの丘からの眺め~♪

IMG_4091-5.jpg
カラフルな家がとってもかわいい^^

IMG_4094-5.jpg
向こう側にあるアセンソールにも乗ってみたかったな。

IMG_4113-5.jpg
景色を堪能したら、歩いて丘を下ります。

IMG_4114-5.jpg
階段を降りると、ソトマヨール広場の近くに出ました。

ソトマヨール広場でバスに乗り込み、15分ほど走って、
リゾート都市「ビーニャ・デル・マール」に到着。

IMG_4119-5.jpg
チリのアカプルコと言われる「ビーニャ・デル・マール」。
リゾートっぽい雰囲気は感じられるけれど、このお天気じゃね~。

IMG_4124-5.jpg
ビーニャ・デル・マールの花時計。
可愛らしいけれど、時間は合っていないようです・・・(^^;

IMG_4116-5.jpg
ビーニャの街を歩いているときに見つけてパチリ~♪
どうしてこんな形をしているの??

つづく

コメント(1) 
共通テーマ:旅行

51. アレグレの丘へ [2015 イースター島]

2015年9月19日(土)~9月27日(日) チリ・イースター島旅行記

9月25日(金)
「コンセプシオンの丘」から「アレグレの丘」への散策の続き。

IMG_4057-5.jpg
小さな路地をさらに歩き進みます。

IMG_4058-5.jpg
この辺りは雑貨屋さんなどがありました^^

IMG_4060-5.jpg
これまでよりも、絵がアートな感じ~♪

IMG_4062-5.jpg
面白い絵がいっぱい^^

IMG_4063-5.jpg
何かテーマとかあるのかな。

IMG_4065-5.jpg
ポップで可愛らしいですね~♪

IMG_4069-5.jpg
これはホントに芸術的。
歩きながらだったので、絵の目の前では撮影できなかった~。

IMG_4073-5.jpg
何のことはない階段も、カラフルさに助けられている感じ。

IMG_4075-5.jpg
30分ほど歩いて、広めの道路に出てきました。

IMG_4084-5.jpg
右側の緑色の屋根の建物は、バブリッツァ宮殿。

つづく

コメント(3) 
共通テーマ:旅行

50. コンセプシオンの丘から散策 [2015 イースター島]

2015年9月19日(土)~9月27日(日) チリ・イースター島旅行記

9月25日(金)
アセンソールでコンセプシオンの丘にあがり、散策スタート。

IMG_4031-5.jpg
コンセプシオンの丘からの眺め。 左側の黄色い建物は、

IMG_4025-5.jpg
グラン・ホテル・ゲルバソニ。
1870年築の歴史的建築物を利用しているホテルとのこと。

IMG_4028-5.jpg
斜面に築かれた歴史ある港町が世界遺産。

IMG_4042-5.jpg
カラフルで可愛らしい建物がいっぱい。

IMG_4043-5.jpg
こんな路地を歩いて行きます。

IMG_4046-5.jpg
壁や塀には、落書きとしか思えない絵が・・・(^^;

IMG_4050-5.jpg
歩いているだけで楽しいけれど、個人旅行でひとりだったら
確実に迷うだろうなぁという感じ・・・(^^;

IMG_4051-5.jpg
なんとなく治安もよろしくなさそうに感じた。
実際は、そういうわけではないようだけど・・・。

IMG_4053-5.jpg
何だかんだ言っても、あちこち眺めながら歩くのは楽しい~♪

IMG_4055-5.jpg
こんな絵が描かれているから、特に何かがあるわけではない小さな路地
にも、観光客が足を運ぶのでしょうね^^

つづく

コメント(3) 
共通テーマ:旅行

49. バルパライソ アセンソール [2015 イースター島]

2015年9月19日(土)~9月27日(日) チリ・イースター島旅行記

9月25日(金)
バルパライソに到着し、プラット埠頭とソトマヨール広場を楽しんだ後は、
街中を少しだけ歩いて移動し、アセンソールに乗って丘の上へ。

IMG_4005-5.jpg
小さな路地の奥がアセンソール乗り場。
非常に分かりにくい観光客には不親切な感じの場所・・・(^^;

IMG_4009-5.jpg
アセンソールは、ケーブルカーのような傾斜式のエレベーター。
丘の多い土地柄、かつては30ものアセンソールが稼働していたらしい
のだけど、現在動いているのは6つだけなのだそう。
そのうち「コンセプシオン(Concepcion)」に乗りました。

IMG_4010-5.jpg
乗り込んで、上を見上げてパチリ~♪
木箱のような乗り物、すごく年代物な感じだなぁと思っていたら、
100年前のものなんですって!!

IMG_4011-5.jpg
今度は、下を見下ろしてパチリ~♪

IMG_4015-5.jpg
丘の上にたどり着いて、アセンソール乗り場をパチリ~♪

IMG_4016-5.jpg
コンセプシオンの丘からの眺め。
まあるいバルパライソ湾。

IMG_4022-5.jpg
さすがチリ最大の軍港という眺めですね^^

IMG_4018-5.jpg
ここから散策を始めます。
可愛らしい建物と石畳がいい感じです^^

つづく

コメント(3) 
共通テーマ:旅行

48. プラット埠頭、ソトマヨール広場 [2015 イースター島]

2015年9月19日(土)~9月27日(日) チリ・イースター島旅行記

9月25日(金)
1日多く滞在できることになったこの日は、サンティアゴから約120Km
のところにある世界遺産の町「バルパライソ」へ行きました。

IMG_4004-5.jpg
朝9時にホテルを出発して、バスで走ること2時間。
バルパライソに到着、ソトマヨール広場でバスを降りました。

IMG_3973-5.jpg
海軍総司令部。

IMG_3974-5.jpg
太平洋戦争中のイキケ海戦を記念した像。

IMG_3982-5.jpg
ソトマヨール広場から歩いてプラット埠頭へ。

IMG_3985-5.jpg
津波の注意喚起の看板。

IMG_3986-5.jpg
プラット埠頭には、たくさんの船が停まっていました。
バルパライソ港を1周する遊覧船もあるようです。

IMG_3983-5.jpg
どなただったか、説明を聞いたけれど、記憶なし・・・(^^;

IMG_3997-5.jpg
プラット埠頭のお土産屋さん。
モアイ関連のグッズ、イースター島よりもここのほうが色々と
豊富だったのだけど何故に・・・(^^;

IMG_3988-5.jpg
大きな国旗のあるプラット埠頭、チリ最大の軍港なのだそうです。

つづく

コメント(5) 
共通テーマ:旅行

47. サンティアゴ ホテル・ケネディ [2015 イースター島]

2015年9月19日(土)~9月27日(日) チリ・イースター島旅行記

9月24日(木)
イースター島14:50発→チリ・サンティアゴ21:20着
LA0842にて、4日ぶりにチリ本土に戻って来ました。

このパッケージツアー、当初はこの後、サンティアゴからロサンゼルス行き
のラン航空に乗り継ぎ、さらに、ロサンゼルスで成田行きに乗り継いで、
日本に帰って来るという8日間のツアーでした。
しかし、出発の1ヶ月前くらいに、旅行会社から連絡があり、
サンティアゴ→ロサンゼルスの飛行機の出発時間が急遽早まることになり、
乗り継ぎ時間が50分しかなくなるので、同日乗り継ぎが出来ないと・・・。
で、サンティアゴで1泊して翌日帰国する9日間のツアーに。
これによって、ロサンゼルス→成田の航空券の変更、サンティアゴ1泊の
ホテル代、1日延びた分の食事代、翌日の世界遺産バルパライソ観光費で
約10万円必要になるのだけど、その半分を負担してもらえないかと・・・。
それでなくてもお高いツアー、5万円の追加はキツイなぁと思ったけれど、
チリまで行くのにバルパライソを見ずに帰って来るなんて勿体なさすぎって
元々思っていたし、ここでイースター島に行くのを諦めると、次に行ける
のはいつになるか分からないしで、結局、OKしちゃったのでした。
キャンセルした方も数名いらしたらしいですけどね・・・(^^;

そんなこんなで、この日は、サンティアゴに1泊。
ホテルに到着したのは22時すぎで、まずはホテルのレストランで夕食。

IMG_3933-5.jpg
パン。

IMG_3938-5.jpg
前菜はサーモン。

IMG_3939-5.jpg
メイン。 これ、とっても美味しかった^^
疲れていて食欲が落ちていたので、少し残しちゃいましたが・・・。

IMG_3943-5.jpg
デザート。

IMG_3945-5.jpg
宿泊した「ホテル・ケネディ」のお部屋。
こんなにステキなホテルでなくても良かったんだけどなぁ・・・(^^;

IMG_3947-5.jpg
バスルームも広かった~♪

IMG_3955-5.jpg
翌朝いただいたホテルでの朝食。

IMG_3958-5.jpg
お部屋の窓からの景色。 遠くに少しだけ雪山が見えます^^

IMG_3959-5.jpg
「ホテル・ケネディ」の外観、観光に出発するバスに乗り込んでから
写真を撮っていなかったことに気づき、バスの窓越しにパチリ~♪

つづく

コメント(3) 
共通テーマ:旅行

46. イースター島からサンティアゴ [2015 イースター島]

2015年9月19日(土)~9月27日(日) チリ・イースター島旅行記

9月24日(木)
「アナ・カイ・タンガタ」を楽しんで、時刻は集合時間の40分前。
ホテルまで迷わず帰れたとしても、歩いて30分は掛かるはず~。
で、ひたすら早足で頑張りました!!
ホテルのすぐそばまで帰ったところで、カラカラの喉を潤すために
冷えたジュースを購入し、一気飲みしちゃいましたけど・・・(^^;

IMG_3909-5.jpg
ホテルに12時に集合し、バスに乗り、マタベリ国際空港へ。
とうとうイースター島ともサヨナラです。

IMG_3910-5.jpg
イースター島に到着したときにも眺めたこのオブジェを見ながら、
あっという間だったなぁと色々思い出しちゃいました。

IMG_3902-5.jpg
空港とは思えない建物だけど、それがいい感じです^^

IMG_3912-5.jpg
イースター島に滞在した4日間、お天気に恵まれて良かった^^
島を離れる日も、青空でした~♪

IMG_3924-5.jpg
サンティアゴから到着したラン航空の飛行機。
上空を旋回して着陸する様子を見たかったのに、このときは風の
具合がよろしくなかったのか、フツーの着陸でした・・・(^^;

IMG_3925-5.jpg
空港内にあるお土産屋さん。

IMG_3926-5.jpg
モアイ像と飛行機、なかなか良い眺めです^^

IMG_3931-5.jpg
イースター島14:50発→チリ・サンティアゴ21:20着
LA0842 機内食。
イースター島とチリ本土は時差が2時間あるので、
飛行時間は4時間30分です。

IMG_3932-5.jpg
こうやって改めて見てみると、なかなかの距離ですね・・・(^^;

つづく

コメント(3) 
共通テーマ:旅行

45. アナ・カイ・タンガタ [2015 イースター島]

2015年9月19日(土)~9月27日(日) チリ・イースター島旅行記

9月24日(木)
「アフ・リアータ」から、さらに歩くこと15分。

IMG_3844-5.jpg
目的の「アナ・カイ・タンガタ」に到着^^

IMG_3848-5.jpg
こんな草原のようなところを海の方へ歩いた先にあります。

IMG_3850-5.jpg
アナ・カイ・タンガタは、この崖の下。
実は出発前、宿泊していたホテル・オタイの日本人スタッフさんに
「少し前に崖崩れがあったので、立入禁止になっているかも。」
と聞いていたんです。
でも、せっかくだからと思い、いちかばちか来てみたのだけど、
立入禁止の掲示などはありませんでした。 来てみて良かった^^

IMG_3853-5.jpg
観光客用に、崖に沿って階段と手すりが設置されているけれど、
かなり急だし、幅は狭いしで、なかなか怖かった・・・(^^;

IMG_3892-5.jpg
アナ・カイ・タンガタは、波打ち際に大きく口をあけた洞窟。
思っていたよりも大きくない感じ。

IMG_3876-5.jpg
ラパヌイ語で、アナは洞窟、カイは食べる、タンガタは人間(男性)を
意味するので「食人洞窟」とも呼ばれているらしいのだけど、実際には
人骨は見つかっていないとのこと。

IMG_3859-5.jpg
洞窟の天井には、無数の渡り鳥の絵があります。
白は植物、茶色は土で作られた絵の具で描かれていて、
500年以上も前のものなのだとか。

IMG_3855-5.jpg
恐ろしい名前の洞窟だけど、ここから眺める景色もステキ~♪
私のほかに観光客がいなかったのも良かったです^^

つづく

コメント(4) 
共通テーマ:旅行

44. アフ・リアータ [2015 イースター島]

2015年9月19日(土)~9月27日(日) チリ・イースター島旅行記

9月24日(木)
イースター島への物資が荷上げされるピコ港の近くにモアイ像がある
というので、行ってみました。

IMG_3812-5.jpg
アフ・リアータ。

IMG_3802-5.jpg
イースター島在住の考古学者セルヒオ・ラプによって、
1998年に立てられたモアイ。

IMG_3827-5.jpg
トレジャーボートの目印にと立てられたようだけど、
この大きさのアフにモアイ1体だけだったのかなぁと思っていたら、

IMG_3831-5.jpg
広場には倒れたままのモアイがありました。
このモアイも、立たせてあげられると良いですね^^

IMG_3823-5.jpg
アフが見える位置に洞窟のようなものがありました。
これ、何だったんだろう~。

ホテルを出発し、すでに1時間経過。
アフ・リアータで少しゆっくりしすぎました・・・(^^;
あと1時間で「アナ・カイ・タンガタ」まで行って、戻って来られる
のか少し不安だったけれど、とりあえず急ぎ足で先に進みます。

IMG_3837-5.jpg
歩いている途中にあった建物。
こちらにも「ARMADA DE CHILE」の案内板。
「ISLA DE PASCUA(イスラ・デ・パスクア、パスクア島)」は、
スペイン語でイースター島のこと。
ちなみに、現地の方はイースター島のことを「Rapa Nui(ラパ・ヌイ)」
と呼んでいるようです^^

IMG_3839-5.jpg
空港の敷地を左手に眺めながら、ひたすら歩きます。

IMG_3841-5.jpg
途中にあった「イオラナ・ホテル」。
ハンガ・ロア村の中心地には遠いけれど、空港には近い立地。
ホテル内のすべての場所から海が眺められるロケーションで、
お部屋も全室がオーシャンビューなのだそうですよ~♪

つづく

コメント(3) 
共通テーマ:旅行

43. 海岸沿いをピコ港へ [2015 イースター島]

2015年9月19日(土)~9月27日(日) チリ・イースター島旅行記

9月24日(木)
ハンガ・ロア村、海岸沿いの道をひたすら南へ歩きます。

IMG_3765-5.jpg
ホテルから20分ほど歩いたところにあるオレンジ色の建物。

IMG_3766-5.jpg
ARMADA DE CHILE、チリ海軍?、チリ艦隊??

IMG_3772-5.jpg
海を眺めながら「遠くまで来たなぁ。」って、しみじみ・・・(^^;

IMG_3777-5.jpg
海沿いにある高級ホテル「ハンガ・ロア」。
全客室に海が見渡せるプライベート・テラスがあるのだとか。

IMG_3781-5.jpg
高級ホテルのお隣は、何故かキャンプ場・・・(^^;
こちらも、目の前に海が広がる絶好のロケーションです。

IMG_3782-5.jpg
この眺めも絶景だわ~♪

IMG_3792-5.jpg
さらに海岸沿いを歩き進み、ピコ港に到着。
ホテル・オタイから歩いて約30分。
ピコ港は、イースター島への物資が荷上げされる港です。

つづく

コメント(2) 
共通テーマ:旅行

42. ハンガロア村 海岸沿いに南へ [2015 イースター島]

2015年9月19日(土)~9月27日(日) チリ・イースター島旅行記

9月24日(木)
アフ・トンガリキで朝日を見て、ホテルに帰り着いたのが9時ころ。

IMG_3721-5.jpg
ホテルで朝食をいただいて、お部屋に戻り、急いで荷造りをして、
10時ギリギリに荷物を預けてチェックアウト。
この後、12時までは自由行動です^^
2時間で帰って来なきゃだけど、観光できていない場所は見ておきたい
ってことで「アナ・カイ・タンガタ」まで行ってみることにしました。

IMG_3722-5.jpg
ホテルの斜め向かいにある建物。
隣にサッカー場があるから、これは体育館かなぁ。

IMG_3724-5.jpg
照明施設のあるサッカー場。
海とモアイ像を眺めながらサッカーが出来るんですね^^

IMG_3725-5.jpg
カラフルな船が並ぶ港。

IMG_3730-5.jpg
これってプールなのかなぁ~。

IMG_3737-5.jpg
なんだか分からないけれど、とりあえずパチリ~♪

IMG_3742-5.jpg
海岸線は、ゴツゴツした岩。

IMG_3755-5.jpg
背中に模様のあるモアイ像が見えてきました^^

IMG_3759-5.jpg
このモアイ、ガイドブックには載っていないけれど本物なのかな?

つづく

コメント(4) 
共通テーマ:旅行

41. アフ・トンガリキで朝日 [2015 イースター島]

2015年9月19日(土)~9月27日(日) チリ・イースター島旅行記

9月24日(木)
イースター島での最後の日。
飛行機は午後発だったので、お昼12時までは自由行動。
で、早起きして、アフ・トンガリキまで朝日を見に行きました。

宿泊した「ホテル・オタイ」には、日本人スタッフがいらしたので、
彼女に頼んでタクシーを予約していただきました。
タクシー1台が80USドルで、3人で乗ったので1人あたり27USドル。
なかなかのお値段です・・・(^^;

IMG_3528-5.jpg
アフ・トンガリキに到着したのは、朝7時頃だったかな。
懐中電灯がないと歩けないくらい真っ暗でした。

IMG_3562-5.jpg
イースター島で朝日を見るのなら、アフ・トンガリキがおススメらしい
のだけど、この時期はモアイ像の後ろからの日の出ではないとのこと。
あまり期待しない方が良いと言われたけれど、それでも来ちゃいました。
たとえガッカリでも、それを自分の目で確認しないとね・・・(^^;

IMG_3574-5.jpg
太陽が上がるのは、モアイに向かって左側あたり。

IMG_3652-5.jpg
うっすら明るくなってきました~♪

IMG_3664-5.jpg
朝8時の太陽はこんな感じ^^

IMG_3676-5.jpg
これがモアイ像の真後ろに上がると感動的でしょうね~。

IMG_3686-5.jpg
まぁ、この景色でも、とってもキレイです^^

IMG_3700-5.jpg
モアイの後ろにムリヤリ太陽を入れると、こんな感じ・・・(^^;

IMG_3717-5.jpg
8:25、まだ名残惜しいけれど、ホテルに戻らねばなりません。
幻想的なこの景色、しっかり目に焼き付けました^^

IMG_3718-5.jpg
タクシーの車窓から眺めた「ラノ・ララク」。
とっても美しくて、ついパチリしちゃいました~♪

つづく

コメント(3) 
共通テーマ:旅行

40. イースター島 最後の夜 [2015 イースター島]

2015年9月19日(土)~9月27日(日) チリ・イースター島旅行記

9月23日(水)
お散歩から戻って、18:45からホテルにて夕食。

IMG_3431-5.jpg
スープ。

IMG_3435-5.jpg
セビーチェ。

IMG_3438-5.jpg
メイン。

IMG_3440-5.jpg
デザート。

IMG_3448-5.jpg
夕食後は、タハイ儀式村まで夕陽を見に行きました^^

IMG_3465-5.jpg
初日に眺めた夕陽の方がキレイだったかなぁ~。
この日は、地平線ではなく、雲の中へのサンセットでした。

IMG_3493-5.jpg
海と反対側では、お馬さんが草を食み、ワンコが戯れていました^^

IMG_3503-5.jpg
タハイ儀式村からホテルへ帰る途中、港のそばでパチリ~♪
写真を撮りながら「港の先までまだ行ってなかったなぁ」と思い、
歩いていたら、日本語で話しかけてくる男性が・・・。
ちなみに私、
海外で親しく日本語で話しかけてくる人=アヤシイ&危ない
という感覚なので、軽く会釈だけして通り過ぎてしまったんです。
だけど、通り過ぎながら、「あれ?、今の人見たことがある。」
「ん?」「えっ~~!!」っと、引き返すことに・・・(^^;

IMG_3507-5.jpg
なんと、最上賢二さんでした^^
失礼な態度を取ってしまった私なのに、これまた失礼なお願い・・・。
一緒に写真を撮っていただきました~♪
本やテレビなどに度々登場し、知られているお顔だとは思いますが、
念のため、隠させていただきました。
写真を撮っていただき、少しお話もさせていただいて、
イースター島の最後の夜、とってもステキな想い出になりました。
最上さん、ありがとうございました^^

つづく

コメント(2) 
共通テーマ:旅行

39. イースター島の墓地 [2015 イースター島]

2015年9月19日(土)~9月27日(日) チリ・イースター島旅行記

9月23日(水)
イースター島博物館を見学し、この日の観光は終了。
ホテルに戻って来たけれど、夕食までに1時間くらいあったので、
ひとりでお散歩に出掛けました^^

IMG_3393-5.jpg
港からタハイ儀式村方面へ向かう海沿いの道。
なんちゃってモアイくん。

IMG_3398-5.jpg
ステキな後ろ姿です^^

IMG_3404-5.jpg
イースター島は、チリ地震による津波の被害を何度か受けています。
よって、海沿いにはこんな案内板。
地震が起こったら、ハンガ・ロア村のメイン通りであるアタム・テケナ通り
よりも内陸側に逃げること!!

IMG_3410-5.jpg
イースター島の墓地。

IMG_3413-5.jpg
モニュメントのような墓石。

IMG_3416-5.jpg
海外のお墓は、なぜだか撮影したくなるんですよね~。

IMG_3417-5.jpg
海沿いの眺めの良い場所^^

IMG_3420-5.jpg
暗い雰囲気は全くないです。
墓地の右奥に小さく写っているのは、タハイ儀式村のモアイたち。
夕食後に、またサンセットを見に行く予定です^^

IMG_3423-5.jpg
ホテルに戻る途中にあった「アフ・アロンゴ」。
これ以上近づけなかったのでよく分からなかったけれど、
あのアフにもモアイが立っていたのかなぁ。
想像するだけでワクワクします^^

つづく

コメント(4) 
共通テーマ:旅行
前の17件 | - 2015 イースター島 ブログトップ