So-net無料ブログ作成
検索選択
2014 長崎 ブログトップ
前の17件 | -

18. ANA670便 Premium GOZEN [2014 長崎]

2014年2月1日(土)~2月2日(日) 長崎旅行記

2月2日(日)
東山手地区とオランダ坂を楽しんで、時刻は16:20。
そろそろホテルに戻って、預けていた荷物を受け取り、長崎空港に
向かわなければならない時間です。

P1400098-5.jpg
歩いている途中にあった「旧長崎英国領事館」。
そして、この前面の道路は「大浦バンド(海岸通り)」と呼ばれ、
長崎外国人居留地のメインストリートだったとのこと。

P1400102-5.jpg
旧長崎英国領事館から長崎駅方面に少し歩いたところにある
「我が国鉄道発祥の地」の石碑。
日本で最初に鉄道が開通したのは明治5年の新橋・横浜間だと言われて
いるけれど、実際は、その7年前の1865年(慶応元年)、
トーマス・グラバーがこの地に約600mの鉄道を敷き、蒸気機関車に
客車を引かせて走らせていたとのことで、それが鉄道発祥なのだそう。
隣の石碑「運上所跡」というのは、
1867年(慶応3年)に起きた英国艦隊イカルス号の水兵2人が丸山
花街の道路で泥酔して寝ていたところを殺された「イカルス号事件」の
裁判が行われたのが、ここにあった運上所とのこと。
犯人として土佐藩士が疑われたので、龍馬さんが立ち会ったんでしたよね。

この後、ホテルへ戻り、預けていた荷物を受け取って、長崎空港へ。
大波止バス停16:43発→長崎空港17:24着。
の予定だったのだけど、実際は少し遅れて、17:30の到着。

P1400108-5.jpg
空港にも、長崎燈曾の文字入り提灯がありました~♪

P1400110-5.jpg
長崎空港にある「長崎空港特製ちゃんぽん」。
以前にも見たことがあるのに、つい見に来ちゃいました・・・(^^;

IMG_3397-5.jpg
というのも、ましゃが一緒に写真撮影している場所だから^^

P1400113-5.jpg
長崎空港「牡丹」さんで、特製ちゃんぽん。 1,200円。
魚介いっぱいで美味しかった~♪

長崎空港18:50発→羽田空港20:25着 ANA670便
帰りも、プレミアムクラス。

あっ、プレミアムクラスって、食事が出るんだった!!
長崎ちゃんぽん食べたから、お腹いっぱいだわぁ~と思ったのは、
飛行機に乗ってから・・・(^^;

P1400120-5.jpg
機内食 Premium GOZEN
鯖塩焼、厚焼玉子、紅白蒲鉾、はじかみ、焼豚、ポテトサラダ、
レタス、ミニトマト、魚豆腐、高野豆腐、人参、竹の子、ブロッコリー、
豆と野菜の彩煮、昆布と帆立御飯、カステラ二種、果物。
とても美味しかったので、
お腹いっぱいでも問題なく完食できました・・・(笑)

==== 長崎旅行記 完 ====

コメント(0) 
共通テーマ:旅行

17. 東山手甲十三番館、オランダ坂 [2014 長崎]

2014年2月1日(土)~2月2日(日) 長崎旅行記

2月2日(日)
東山手十二番館を楽しんだ後は、そのまま坂を下って行きました。

P1400068-4.jpg
私がイメージしてる「オランダ坂」は、ここだわぁ~♪

P1400070-4.jpg
うんうん、間違いなく「オランダ坂」・・・(笑)

P1400084-5.jpg
オランダ坂を下りて来たところにある「東山手甲十三番館」。

P1400072-5.jpg
もともとはフランス領事館だったという洋館。
1階はカフェになっていたけれど、
2階のお部屋は無料で見学できるようなので、入ってみました^^

P1400082-5.jpg
オシャレなお部屋^^

P1400075-5.jpg
明治時代に建てられたとは思えない感じ^^

P1400079-5.jpg
窓からの景色~♪

P1400083-5.jpg
右側の石垣沿いがオランダ坂です^^

P1400086-5.jpg
東山手甲十三番館を出たところにある「オランダ坂」の石碑。
ここから眺めるのが、なじみのある「オランダ坂」ですね^^

つづく

コメント(0) 
共通テーマ:旅行

16. オランダ坂、東山手十二番館 [2014 長崎]

2014年2月1日(土)~2月2日(日) 長崎旅行記

2月2日(日)
ランタンフェスティバルの「媽祖行列」を楽しんだ後は、
路面電車で「石橋」まで行き、東山手地区の散策をしました^^

P1400041-5.jpg
「オランダ坂」と書かれてあったのでパチリしたけれど、
私のイメージしているオランダ坂は、ここではないなぁ・・・(^^;

P1400047-5.jpg
東山手洋風住宅群(7棟)のひとつ。
明治20年代の後半頃に建てられたという社宅&賃貸住宅とのこと。
ハイカラですね~♪

P1400053-4.jpg
次は、東山手十二番館。

P1400055-5.jpg
無料だったので入ってみました^^
もともとはロシア領事館として建設され、その後、アメリカ領事館や
メソジスト派の宣教師住宅などに利用された洋館とのこと。

P1400057-5.jpg
歴史を感じる家具たち。

P1400062-5.jpg
アメリカの国旗が置かれているだけで、なんとなく当時のことを
思い起こさせてくれる感じがしますね^^

P1400063-5.jpg
ひとつのお部屋がとても広くて、スッキリした雰囲気。

P1400066-5.jpg
東山手十二番館は、この地区に現存する洋館で最も古いものとのことで、
1998年、国の重要文化財に指定されたのだそうです^^

つづく

コメント(0) 
共通テーマ:旅行

15. ニッキー・アースティン、媽祖行列 [2014 長崎]

2014年2月1日(土)~2月2日(日) 長崎旅行記

2月2日(日)
八坂神社をお参りした後は、14:30、遅いランチ~♪

P1400024-5.jpg
浜町にある「ニッキー・アースティン」さん。
トルコライスの種類がいっぱいのお店^^

P1400026-5.jpg
何番の何だったかは覚えていないけれど、798円。
めちゃくちゃ美味しかった~♪

P1400029-5.jpg
ランチ後、ランタンフェスティバルのスケジュール表を見ていたら、
ちょうど中華街会場で「媽祖行列」の時間だったので来てみました^^

P1400030-5.jpg
媽祖行列は、江戸時代に長崎に入港した唐船の乗組員たちが
実際に行っていた行列とのこと。

P1400031-5.jpg
航海安全の神とされる「媽祖」を唐船から降ろして、
唐人屋敷の天后堂や興福寺の媽祖堂に安置する「菩薩揚げ」と

P1400032-5.jpg
出港する際に再び「媽祖」を唐船に安置する「菩薩乗せ」があり、
これは「菩薩揚げ」のほうだったかな・・・。

P1400033-5.jpg
前日の皇帝パレードほど人混みが激しくなく、見やすかった^^

P1400034-5.jpg
先導するのは厄払いをしてくれる「直庫(てっこ)振り」。

P1400039-5.jpg
荷主夫婦役のおふたりは、どなただったかな・・・(^^;

つづく

コメント(0) 
共通テーマ:旅行

14. ココウォーク、八坂神社 [2014 長崎]

2014年2月1日(土)~2月2日(日) 長崎旅行記

2月2日(日)
山王神社をお参りした後は、歩いてココウォークへ。

P1400004-5.jpg
歩いている途中に見つけた「ひぐち」さん。
ましゃが高校生のときにお皿洗いのアルバイトをしていたのは、
ここの店舗ではないけれど、ついついパチリ・・・(^^;

P1400007-5.jpg
ココウォークのTOHOシネマズにある手形とサイン^^

P1400008-5.jpg
ましゃの手、ステキです^^

P1400015-5.jpg
路面電車で「正覚寺下」まで移動して、八坂神社へ。

P1400013-5.jpg
真っ赤な鳥居、とっても存在感があります^^

P1400016-5.jpg
石段の上にある神門。

P1400020-5.jpg
お参りし、御朱印をいただきました^^

P1400022-5.jpg
1920年に建立された三百年祭の記念碑。

P1400019-5.jpg
櫻姫美人稲荷。

つづく

コメント(0) 
共通テーマ:旅行

13. 山王神社 [2014 長崎]

2014年2月1日(土)~2月2日(日) 長崎旅行記

2月2日(日)
一本柱鳥居(片足鳥居)を見た後は、山王神社でお参りしました。

P1390988-5.jpg
階段を上がった先に「山王神社」の社殿があります。

P1390990-5.jpg
樹齢500~600年という2本の大クス、原子爆弾の爆風により
幹に大きなき裂を生じ、枝葉が吹き飛ばされて丸裸になり、
熱線によって木肌を焼かれ、一時は枯死寸前と思われたけれど、
その後、樹勢を盛り返し、現在の姿となっているとのこと。

P1390986-5.jpg
原爆投下後は、こんな姿になっていたのですね・・・。

P1390992-5.jpg
プレートに書かれている名前は「被爆クスノキ」。

P1390994-5.jpg
足場が組まれている場所から、幹の穴の中を見ることができます。
小石やガラス破片などが転がっていました。
元気そうに見えるクスノキだけど、き裂の治療跡が痛々しい・・・。

P1390996-5.jpg
長崎市の天然記念物に指定されている「被爆クスノキ」。
強く生きている姿を見ると、不思議と元気をいただけます^^

P1400003-5.jpg
山王神社の社殿。

P1390998-5.jpg
お参りして、御朱印をいただきたかったのだけど、
どなたもいらっしゃらないようで、しばらく待ってみたのだけど、
結局、いただくことが出来ませんでした。 残念・・・。

P1390983-5.jpg
山王神社の入り口そばにある「坂本町民原子爆弾殉難之碑」。
原爆で倒壊した山王神社の鳥居の足柱で作られているのだそうです。

つづく

コメント(0) 
共通テーマ:旅行

12. 原爆資料館、一本柱鳥居 [2014 長崎]

2014年2月1日(土)~2月2日(日) 長崎旅行記

2月2日(日)
ゆっくり眠って遅めの起床、ホテルで朝食をいただき、
10時少し前に荷物を預けて、チェックアウト。
路面電車の1日乗車券(500円)を購入し、原爆資料館へ。

P1390957-5.jpg
原爆資料館のお隣、原爆死没者追悼平和祈念館の屋根にあたる場所には、
死没者の方々が求めた水をたたえる水盤が置かれてありました。

原爆資料館を訪問したのは小学校の修学旅行以来かな・・・。
それ以降も長崎には何度も来ていたけれど、平和公園にまでは来ても、
原爆資料館は何となく避けてしまっていました。
だけど今回、原爆資料館をじっくり見ておきたいという気持ちになり
長崎に来ることにしたのでした。

P1390962-5.jpg
テニアン島で撮影された長崎型原爆(ファットマン)。
長さ3.25m、直径1.52m、重さ4.5トン。
広島型原爆は、直径が約半分の0.7mと細めだったからか
リトルボーイと言われているようです。

P1390965-5.jpg
一本柱になった山王神社の鳥居。

P1390967-5.jpg
現在の「一本柱鳥居」。

P1390972-5.jpg
地元の方々は「片足鳥居」と呼んでいるようです。

P1390969-5.jpg
元々鳥居は4基あり、原爆で「一の鳥居」と「二の鳥居」を残して倒壊。
この片足鳥居は「二の鳥居」で、爆心地から遠い片方の柱だけが残って
現在も立っているとのこと。

P1390975-5.jpg
原爆資料館の写真は、この角度からでしょうか・・・。

P1390980-5.jpg
鳥居をくぐって、この先が山王神社。

P1390977-5.jpg
倒れてしまったもう片方の柱。

P1390982-5.jpg
破壊されても存在感があります。

つづく

コメント(0) 
共通テーマ:旅行

11. 夜のランタン [2014 長崎]

2014年2月1日(土)~2月2日(日) 長崎旅行記

2月1日(土)
梅月堂でシースクリームをいただき、かにやでおにぎりを購入し、
夜のランタンをあちこち眺めながらホテルに歩いて帰りました。
で、その写真~♪

P1390891-5.jpg

P1390895-5.jpg

P1390908-5.jpg

P1390910-5.jpg

P1390917-5.jpg

P1390928-5.jpg

P1390938-5.jpg

P1390931-5.jpg

P1390941-5.jpg

P1390948-5.jpg

つづく

コメント(0) 
共通テーマ:旅行

10. 東横イン、梅月堂、かにや [2014 長崎]

2014年2月1日(土)~2月2日(日) 長崎旅行記

2月1日(土)
皇帝パレードを楽しんだ後はホテルに戻り、チェックイン。

P1390872-5.jpg
1泊したのは、東横イン長崎駅前。
ホテルまでランタンフェスティバル仕様です^^

P1390874-5.jpg
シングル 朝食付き 1泊 6,980円。
ランタンフェスティバルのときだから仕方がないけれど、
東横インにしてはお高いお値段設定・・・。

P1390954-5.jpg
翌朝いただいた朝食^^

P1390877-5.jpg
ホテルで少し休憩した後、長崎県美術館にやって来ました。
美術館の入り口も、ランタンフェスティバル仕様^^

P1390884-5.jpg
長崎県美術館の屋上からの夜景。

P1390886-5.jpg
雨が降っていたし、コンパクトデジカメではこの程度・・・(^^;

P1390905-5.jpg
その後、浜町商店街にある「梅月堂本店」で、夕食前にデザート^^

P1390903-5.jpg
シースクリーム 350円(税抜き)
マンゴースムージー 610円(税抜き)
どちらも、とっても美味しかった~♪

P1390899-5.jpg
そして、「かにや」さんで夕食~♪ の予定だったのだけど、
思った以上にお腹いっぱいだったのでお持ち帰りに・・・(^^;

P1390952-5.jpg
あちこち歩き回って、夜のランタンを楽しんで、
お腹を空かせてからホテルに帰りました。
で、おにぎり4個&たくわん、美味しくいただきました^^
高菜2個、たらこ、野沢菜だったかな、1個160円。

つづく

コメント(0) 
共通テーマ:旅行

9. 中華街 皇帝パレード [2014 長崎]

2014年2月1日(土)~2月2日(日) 長崎旅行記

2月1日(土)
浜町商店街で皇帝パレードを楽しんだ後、歩いて中華街へ来たところ、
湊公園の特設ステージに向かう皇帝パレードが~♪
せっかくなので、こちらでも楽しませていただきました^^

P1390838-5.jpg

P1390840-5.jpg

P1390841-5.jpg

P1390842-5.jpg
皇后役、2013年度ロマン長崎の池田眞由美さん。

P1390843-5.jpg
皇帝役、長崎出身の漫画家、岡野雄一さん。

P1390857-5.jpg
皇帝パレード、湊公園の特設ステージに到着。

P1390860-5.jpg
まずは、パレードに参加された方々の紹介。

P1390862-5.jpg
その後、皇帝役と皇后役へのインタビュー。

P1390869-5.jpg
とっても楽しそうなおふたり^^

P1390871-5.jpg
湊公園は大混雑だったけれど、かなり楽しめました^^
あまりの人の多さに、会場へ入るのも出るのも大変だったけれど・・・。

つづく

コメント(0) 
共通テーマ:旅行

8. 浜んまち 皇帝パレード [2014 長崎]

2014年2月1日(土)~2月2日(日) 長崎旅行記

2月1日(土)
思案橋ラーメンで遅いランチをした後、浜町商店街を歩いていたら、
ランタンフェスティバルの「皇帝パレード」がやって来ました。

P1390819-5.jpg
すでに、たくさんの人だかりになっていたけれど、
なんとか見えそうな位置を確保^^

P1390820-5.jpg

P1390823-5.jpg

P1390826-5.jpg
皇帝役は、長崎出身の漫画家、岡野雄一さん。
映画「ペコロスの母に会いに行く」の原作者です。

P1390827-5.jpg

P1390828-5.jpg

P1390830-5.jpg
皇后役は、2013年度ロマン長崎の池田眞由美さん。
ロマン長崎は、長崎代表の観光親善大使なのだそう。

P1390831-5.jpg

P1390832-5.jpg

P1390836-5.jpg
浜町商店街で皇帝パレードを楽しんだ後は、中華街へ向かいました。

つづく

コメント(0) 
共通テーマ:旅行

7. 思案橋ラーメン [2014 長崎]

2014年2月1日(土)~2月2日(日) 長崎旅行記

2月1日(土)
諏訪神社でお参りをした後は、歩いて思案橋へ向かいました。

P1390791-4.jpg
川沿いにたくさんのランタン~♪

P1390797-4.jpg
川の中にも設置されています^^

P1390798-4.jpg
眼鏡橋。

P1390802-4.jpg
眼鏡橋を反対側から^^

P1390807-4.jpg
遅いランチは、思案橋ラーメンさんで~♪
14:30を過ぎていたので空いていたのかなと思ったのだけど、
食べ終えて外に出ると、5・6人並んでいました。
私はたまたま、ちょうど良い時間に来られたようです^^

P1390812-4.jpg
思案橋ラーメンの店内には、たくさんのサインが貼られているけれど、
いちばん数が多いのは、もちろんましゃ~♪
最近のものはないけれど、これだけ並んでいるのはスゴイ!!
女ひとりで思案橋ラーメンに入ると、勝手に「ましゃファン」だと判断され、
ましゃサインの真下にある席に案内されるという噂があるのだけど、
確かに今回もそうでした・・・(^^;

P1390809-4.jpg
大河ドラマ「龍馬伝」に出演された皆さんのサイン。

P1390813-4.jpg
ましゃの大切な後輩、春馬くん&健くんのサイン。

P1390814-4.jpg
「窓際太郎の事件簿」が長崎で撮影されたときのものですね^^
小林稔侍さんと南沢奈央ちゃんのサイン。
この撮影が行なわれていたとき、我が職場の長崎勤務の方が
連絡をくださいました^^
よく見たら、南沢奈央ちゃんの隣のサイン、今浪さんだ・・・(笑)

P1390817-4.jpg
ましゃのお気に入りだという「ばくだんちゃんぽん」。
880円。 もちろん美味しかったです^^

つづく

コメント(0) 
共通テーマ:旅行

6. 諏訪神社 狛犬 [2014 長崎]

2014年2月1日(土)~2月2日(日) 長崎旅行記

2月1日(土)
諏訪神社の続き。
拝殿の後ろ側には「こま犬の井戸」のほかにも幾つか狛犬がいます。

P1390764-4.jpg
願掛け狛犬。 狛犬をぐるぐる廻しながら祈念するとのこと。
江戸時代、遊女が船員にもう1晩泊まってもらうために、海が荒れて
出航できないよう願い、狛犬を海の方向に廻して願を掛けた故実から
このように言われているとのこと。

P1390765-4.jpg
とげ抜き狛犬。 狛犬の口の中に手を触れてお願いすることで、
心に突き刺さっているとげを抜いてくれるだそう。

P1390777-4.jpg
蛭子社(ひるこしゃ)の「川伯(かわはく)の井戸」。
川伯(河童)は、この蛭子の神の使いと言われているとのこと。

P1390772-4.jpg
よって、狛犬の頭には、お皿がのっている^^

P1390775-4.jpg
カッパ狛犬。 頭のお皿に水を掛けながらお願いごとをするのだとか^^

P1390789-4.jpg
玉園稲荷神社への道。

P1390781-4.jpg
稲荷神社なのでキツネさん。

P1390785-4.jpg
このお顔、どうしても騙されてしまいそうに感じる・・・(^^;

P1390783-4.jpg
玉園稲荷神社の鎮座当時より本殿の上方にあったという「蛙岩」。
昭和57年の長崎大水害のとき、裏山が崩れ落ちたのだが、この蛙岩が土砂を
防ぎ止め社殿を守ったことで「厄難除けの蛙岩」と言われているとのこと^^

P1390787-4.jpg
これで、諏訪神社のお参りは終了。 すでに時刻は14時すぎ。
遅い昼食をいただきに思案橋へ向かいました。

つづく

コメント(0) 
共通テーマ:旅行

5. 諏訪神社 鳥居・拝殿 [2014 長崎]

2014年2月1日(土)~2月2日(日) 長崎旅行記

2月1日(土)
淵神社から歩いてJR長崎駅まで戻り、
そのままのんびり歩いて、諏訪神社まで行ってみました^^

P1390743-4.jpg
諏訪神社の参道入口。 何もかもがとても大きく、存在感がスゴイ!!

P1390746-4.jpg
いくつも鳥居が続いています^^

P1390748-4.jpg
石段の数は、193段とのこと。

P1390750-4.jpg
狛犬、とっても大きくて、存在感たっぷり^^

P1390753-4.jpg
もうひとつ鳥居をくぐって、

P1390754-4.jpg
階段の先にあるのが「大門」。
「長崎くんち」のときは、ここが人でいっぱになるんですよね~。
是非見てみたいものです^^

P1390756-4.jpg
やっと拝殿の前まで来ました。 お参りし、御朱印をいただきました^^

P1390758-4.jpg
神秘的な雰囲気が漂う「神池」。

P1390760-4.jpg
どんな干ばつにも枯れることがなかったという「こま犬の井戸」。
この水を飲むと安産に効き目があるのだとか。
また、別名「銭洗の狛犬」とも言われていて、この水でお金を洗うと
倍に増えるのだそうです^^

つづく

コメント(0) 
共通テーマ:旅行

4. 淵神社 十二支神社 [2014 長崎]

2014年2月1日(土)~2月2日(日) 長崎旅行記

2月1日(土)
淵神社・本殿の裏山には、十二支神社があります。

P1390702-4.jpg
6つの祠のうち、自分の干支と、ましゃの干支のところでお参りしました^^

P1390704-4.jpg
まずは、自分の干支。

P1390712-4.jpg
祠の中に納めてある干支セット、販売されないのかなぁ~。

P1390703-4.jpg
私の性格、当たっているような・・・(^^;

P1390707-4.jpg
そして、ましゃ。 昭和44年2月6日生まれの酉年。

P1390706-4.jpg
ましゃの性格は、これも当たってる!!と思うのだけど・・・(笑)

P1390709-4.jpg
淵神社境内のほうを見下ろすと土俵がありました。
ましゃ、幼稚園のお相撲大会で女の子に負けて泣いたことがあるって
言ってたけれど、今でもその行事があるのかな~。

P1390714-4.jpg
これで、淵神社のお参りは終了。

P1390738-4.jpg
節分祭だから混んでいるかなと思ったのだけど、思ったほどでもなく、
ゆっくり過ごすことが出来ました^^

P1390740-4.jpg
この階段、ましゃは勝子ママと手をつないで登り降りしたのかなぁ。
長崎に来ると、ちょっとしたことでましゃを感じられるのがうれしい^^

淵神社に来るときは、JR長崎駅から路線バスを利用したけれど、
ましゃを感じられる景色を、もっとじっくり眺めて楽しみたかったので、
帰りは歩いてみました^^

つづく

コメント(0) 
共通テーマ:旅行

3. 淵神社 本殿 [2014 長崎]

2014年2月1日(土)~2月2日(日) 長崎旅行記

2月1日(土)
宝珠幼稚園を通り過ぎると「淵神社」です^^

P1390688-2.jpg
手水舎。

P1390721-2.jpg
手水舎の後ろに掲げられている「長崎名勝図絵」。
描かれている参道、鳥居、石灯籠、手水鉢は現存しているとのこと。

P1390719-2.jpg
昨年は、長崎在住のましゃ友さんが贈ってくださったこのお品^^
今年は自分でいただける!!というだけで、とってもうれしい~♪
お土産用に、福飴を10個、ご授与いただきました。

P1390691-2.jpg
「福」だらけの空間、ここにいるだけで御利益ありそうです^^
ましゃファンに人気の福守り、福てぬぐい、福矢なども並んでいます。

P1390690-2.jpg
本殿。 念入りにお参りさせていただきました(笑)
お参りをしてから御朱印のお願いをしたところ、禰宜の下條さんが
直接渡しに来てくださり、少しだけお話することが出来ました。
お忙しいときに、ありがとうございました^^

P1390729-4.jpg
狛犬。 凛々しいお顔をしています^^

P1390732-4.jpg
こちらの狛犬は、優しいお顔に見えますね^^

P1390727-4.jpg
大石燈籠。 元禄6年(1693)年に長崎奉行が寄進したもので、
当時は、淵神社参道前の海中にあり、
船で参詣するときの灯台の役目も果たしていたとのこと。

P1390697-4.jpg
宝珠稲荷神社(左)と高木稲荷神社(右)。

P1390699-4.jpg
桑姫神社。

つづく

コメント(0) 
共通テーマ:旅行

2. 淵神社 宝珠幼稚園 [2014 長崎]

2014年2月1日(土)~2月2日(日) 長崎旅行記

2月1日(土)
JR長崎駅前から路線バスに乗り「ロープウェイ前」バス停で下車。
淵神社へ行きました^^

P1390678-2.jpg
バス停の少し先に「淵神社」の鳥居が見えます。

P1390681-2.jpg
階段をのぼっていくと、もうひとつ鳥居があります。

P1390684-2.jpg
階段をあがった先にあるのは、ましゃが通っていた「宝珠幼稚園」。
この道、桜の季節だと、とってもキレイなんですよね~♪

P1390737-2.jpg
こちら側からこの景色を眺めると、ましゃがそこに立っているような
不思議な気持ちになります^^

P1390686-2.jpg
龍馬さんのポスター、健在^^

P1390734-2.jpg
以前、ラジオでだったかな、
「覚えてないよ~。」と言っていた園歌・・・(^^;

つづく

コメント(0) 
共通テーマ:旅行
前の17件 | - 2014 長崎 ブログトップ