So-net無料ブログ作成

22. ヴィアーレ カタラタス ホテル [2017 ブラジル]

2017年8月17日(木)~8月27日(日) ブラジル旅行記

8月23日(水)
サンルイス17:10発→リオデジャネイロ20:30着。
ゴル航空 G3-2133便。
リオデジャネイロ21:10発→フォスドイグアス23:20着。
ゴル航空 G3-2077便。
と乗り継いで、
「イグアスの滝」の観光拠点の町「フォスドイグアス」に到着。

フォスドイグアスでは、
ヴィアーレ カタラタス ホテル( VIALE CATARATAS HOTEL )に
2泊しました。

IMG_4988-8.jpg
キレイなお部屋。
ブラジルらしさは全くないです・・・(^^;

IMG_4989-8.jpg
洗面所。

IMG_4990-8.jpg
シャワーのみ。
もしかしたらと期待して、入浴剤を持ってきて
いたけれど、旅中、一度も使えず・・・(^^;

IMG_4993-8.jpg
翌朝いただいた朝食。
フルーツがたくさんあったのと、ヨーグルトがあったのが、
うれしかった^^

IMG_5712-8.jpg
ホテルのレストランでいただいた翌日の夕食。
バイキングではなく、コース料理でした^^

IMG_5713-8.jpg
メインは、ステーキとサーモンとパスタから選べたので、サーモン。
美味しかった~♪
ステーキのお肉も美味しそうでしたよ^^

IMG_5715-8.jpg
デザートのアイスクリーム。
美味しいバニラアイスでした^^

IMG_5719-8.jpg
2泊目の朝食。
前日の朝食よりも、フルーツの量が増えてる・・・(^^;

つづく

コメント(4) 
共通テーマ:旅行

21. サン・ルイス~フォスドイグアス [2017 ブラジル]

2017年8月17日(木)~8月27日(日) ブラジル旅行記

8月22日(火)
夕陽を楽しんで、レンソイスを後にしたのは18時ころ。
来たときと同じ砂のでこぼこ道を通って4駆車でホテルへ帰ります。
ブルー色のラグーンで泳いで濡れた服が完全に乾ききれないまま
冷房の効いた車に乗ったので、もう寒くて寒くて・・・。
4駆車が縦に横に大きく揺れることよりも寒いことが辛かった。
運転手さんにお願いすれば冷房は止めてくれたかもしれないけれど、
自分のワガママで濡れたんだからって思ったら言えなくて~。

途中、プレギシャス川を渡るフェリーボートに乗るための順番待ちで
4駆車からいったん降りたんだけど、それでちょっと助かった。
車から降りた場所は、順番待ちの観光客であふれているからか、
道沿いに食べもの屋の露店などが並んでいて、七輪のようなもので
火を起こしていたので、それで暖を取らせていただきました^^

寒くてボ~っとした状態で車から降りたので、カメラは車に置いた
ままで、このときの写真が1枚もないのが残念すぎる~。
添乗員さんが買ってくれて、皆んなで味見したタピオカクレープの
写真もないし・・・。

そんなこんなでホテルに帰り着いたのは、19:30でした。
夕食はホテルのレストランで20:30からだったので、
それまでの1時間で、温かいシャワーを浴びることが出来ました。
車に乗っていたときは、寒さでお腹痛くなって若干グッタリ気味
だったんだけど、温かいシャワーを浴びたら、完全に復活^^

IMG_4965-8.jpg
ホテルのレストランでの夕食は、しっかり食べられました。
温かいスープが体に沁みました^^

夕食の後は、お部屋に戻って、砂だらけの靴や水着、ラッシュガードを
洗って干して、ベッドに入ったのは23時すぎでした。

8月23日(水)
朝6:30起床。
さすがにもう夜中に目が覚めることはなくグッスリ眠れました。

IMG_4969-8.jpg
7:30、ホテルのレストランで朝食。
またまたフルーツいっぱい~♪

朝食後は9時に集合して、ホテルを出発。
バスで4時間ほど掛けてサン・ルイスへ戻ります。

IMG_4976-8.jpg
13時すぎ、サン・ルイスに到着して、レストランでランチ。
パイナップルジュース 12レアル(≒599円)
バイキングのお料理と、

IMG_4979-8.jpg
また、シュラスコ~♪
このお店はテーブルまで持ってきてくれるのではなく、
お肉を焼いているコーナーに自分で取りに行く仕組みでした。
お気に入りのソーセージとチキン、美味しかった^^

IMG_4980-8.jpg
甘すぎるデザート。
でも、酸味のあるソースのおかげで少しは食べられた記憶。

ランチの後は、サン・ルイス空港へ。
イグアスの滝があるフォスドイグアスへ移動します。

飛行機は直行便ではなく、リオデジャネイロ乗り継ぎ。
元々、リオでの乗り継ぎ時間が40分しかないっていうのに、
サンルイス発の飛行機のディレイ30分以上がすでに発表されていて、
搭乗券を発券してもらうのに、けっこう待たされました。
このツアー、6月と7月にも催行されていて、
6月出発の方だったかな、リオでフォスドイグアス行きの飛行機に
乗り継げなくて、急遽リオで1泊したのだそうです。
それを聞いて、私たちもそうなるんじゃないの~って言いながら、
けっこう覚悟していたんだけど、大丈夫でした・・・(^^;

離陸こそ遅れたけれど、3時間以上のフライトだったので、
飛行中に遅れを取り戻してくれたのか、到着は15分程度の遅れでした。
現地ガイドさんと添乗員さんが頑張って交渉してくれた成果かな。

IMG_4983-8.jpg
サンルイス17:10発→リオデジャネイロ20:30着。
ゴル航空 G3-2133便。
リオデジャネイロ21:10発→フォスドイグアス23:20着。
ゴル航空 G3-2077便。
LCCだけど、お水とお菓子は無料でいただけます。
この旅行中、ゴル航空には6回乗ったんだけど、
配られるお菓子は、いつもこの2種類。
希望を聞かれて1種類1個しかくれないときもあれば、
何も聞かれずに、こうやって2種類を1個ずつくれるときもありました。
希望を聞いてくるときも、クッキー or クラッカー? のときと、
スイート or ソルト? のときがあって、なかなか面白かったです^^

IMG_4985-8.jpg
サンルイスの空港で添乗員さんが買ってくれたサンドイッチ。
とっても美味しそうな香りがしてて、すぐにでも食べたい気分だった
けれど、飛行機に乗ってお水が配られるまで我慢。
いざ食べようとしたら、冷めて少しベタってなっていたけれど、
ハムとチーズの美味しいサンドイッチでした^^

2本目の飛行機、
リオデジャネイロ21:10発→フォスドイグアス23:20着。
ゴル航空 G3-2077便は、
15分遅れて、23:35にフォスドイグアス空港に到着。
スーツケースを受け取って、バスで移動し、
ホテルに到着したのが24時、お部屋に入れたのが24:15ころ。
シャワーを浴びて、翌日の用意をして、
ベッドに入れたのは、26:20ころでした。

つづく

コメント(2) 
共通テーマ:旅行

20. レンソイス ペイシェラグーンと夕陽 [2017 ブラジル]

2017年8月17日(木)~8月27日(日) ブラジル旅行記

8月22日(火)
ブルーラグーンから歩くこと約20分、
あるラグーンの前で、現地ガイドさんの足が止まりました。

IMG_4910-8.jpg
ラグーンの奥の方、砂丘の下あたりに、ラグーンに入って
水面を見ながら楽しんでいる外国人さんのグループ。
で、ここが魚のいるペイシェラグーンかと思ったのだけど
違うようで、またスタスタと歩き始める現地ガイドさん・・・。

IMG_4913-8.jpg
そして、さらに2・3分歩いて、到着したのがこちら。
えっ?ここなの?? ラグーンの色が全くブルーじゃないんだけど~。

IMG_4916-8.jpg
このラグーン、タンニンの色のような茶色のお水で、
どう見ても「ラグーン」というよりは「沼」が正しい感じ・・・。
でも、魚がいるからって、現地ガイドさんが一生懸命探して
教えてくれるので、それに付き合ってみたけれど、水は濁ってるし、
魚も少ししかいないし、全然テンションが上がらない~。

日本語は話せない現地ガイドさんだったけれど、
皆んなのビミョーな雰囲気は感じ取れたようで、
この茶色のラグーンは早々と退散することに・・・(^^;

で、やって来たのが、茶色のラグーンの少し前に足を止めた
外国人グループさんが楽しんでいたラグーン。

DSCF0213-8.jpg
ここは、お魚さん、いっぱいいました^^
角質を食べてくれるというお魚さん。
水中に指先を入れると突っついてくれるのだけど、なかには
ガッツリ噛みついてくる魚もいて、けっこう痛かった・・・(^^;
でも、たくさんの魚と遊べて楽しかった~♪

DSCF0217-8.jpg
魚と戯れた後は、砂丘の斜面をのぼって、ラグーンをパチリ。
この斜面を上まであがるの、かなり大変でした。
のぼってものぼってもサラサラの砂が落ちてきて全然進まない~。
アリ地獄から這い上がっているかのようでした・・・(^^;

時刻はすでに17時、
ここからブルーラグーン近くの夕陽スポットまで、歩いて戻ります。

IMG_4938-8.jpg
歩いている途中、通りかかったラグーン。
魚のいるラグーンで遊んだのも楽しかったけれど、
お水の色がキレイじゃなかったのが、とっても心残りで・・・。
ブルーの色のラグーンで泳ぎたい~!! ってことで、
現地ガイドさんに「3minutesでいいから。」ってお願いして。
もうけっこう太陽が傾いていたので、
渋~い表情をされたけれど、5分の時間をいただけました^^

DSCF0221-8.jpg
で、ブルー色のラグーンに入って、ゴキゲンな私・・・(^^;
現地ガイドさん、ありがとう~♪

IMG_4945-8.jpg
そして、急ぎ足で夕陽スポットを目指して歩きます。
砂丘に人がいっぱいいるところ、この写真で分かるかな?
あの場所まで歩くには、上って下りて、また上ってって感じ。

IMG_4954-8.jpg
歩きながら後ろを振り返って、来た道をパチリ~。
まもなくサンセットという感じです。

IMG_4960-8.jpg
ペイシェラグーンから歩くこと約35分、夕陽スポットに到着し、
ブルーラグーンに残った添乗員さんたちと合流。
日が沈むまで15分くらい待ったけれど、
雲にしっかり邪魔されて、この程度の夕陽しか見れませんでした。

つづく

コメント(4) 
共通テーマ:旅行

19. レンソイス ブルーラグーン [2017 ブラジル]

2017年8月17日(木)~8月27日(日) ブラジル旅行記

8月22日(火)
砂地のでこぼこ道を4駆車で揺られること約40分。
レンソイス・マラニャンセス国立公園に到着。

IMG_4819-8.jpg
真っ白の砂、ブルーのラグーン。
私がこの旅を決めた、いちばん見てみたかった景色~♪
美しすぎる!!

IMG_4830-8.jpg
ラグーンを眺めるのも良いけれど、もちろん入ってもみたい!!
砂浜で集合写真を撮った後、希望者だけ魚のいるペイシェラグーンまで
歩いて行くことになっていたのだけど、出発する前に、
ほんの2・3分、ブルーラグーンにも入ってピチャピチャしました^^

IMG_4839-8.jpg
魚のいるペイシェラグーンに向けて出発~。
まずは、ブルーラグーン沿いを歩いて行きます。

IMG_4848-8.jpg
ブルーラグーンを越えて少し歩いたところからパチリ。
ラグーンがハートの形に見える^^

IMG_4851-8.jpg
真っ白の砂の波紋とブルーラグーン。
何時間でも眺めていられそうな景色です^^

IMG_4863-8.jpg
ペイシェラグーンに向けて、どんどん歩き進みます。
見える景色がどこも美しすぎて、写真を撮りまくり・・・(^^;

IMG_4875-8.jpg
こんなところに座って、ずっと景色を眺めていたかった~。

IMG_4880-8.jpg
歩き始めて約15分、現地ガイドさんと先頭組が砂浜にいる姿が
見えたので、魚のいるペイシェラグーンに到着したのかと思いきや、
まだまだでした・・・(^^;
で、ペイシェラグーンへ行くには、このラグーンを水に入って渡るか、
ラグーン沿いをぐるっと迂回するかの2択とのこと。
もちろん距離が短そうな水に入って渡るほうを選びました~。

IMG_4885-8.jpg
タオルなどを入れたバッグを頭の上にあげて水の中を進みます。
というのも、思っていた以上に深かったの~。
いちばん深いところは胸のあたりまであって・・・。
しかも水中は藻がいっぱいで、足を取られて転びそうだったので、
慎重に慎重に歩きました。

IMG_4894-8.jpg
ラグーンを渡り切って、振り返ってパチリ。
水の中を歩いた場所、他とは色が異なって道のようになっています。
この水中の道、通常はこんなに深くはないのだそう。
今年は、ここ5年で最も水量の多い年だったようです・・・(^^;

つづく

コメント(5) 
共通テーマ:旅行

18. レンソイス・マラニャンセス国立公園へ [2017 ブラジル]

2017年8月17日(木)~8月27日(日) ブラジル旅行記

8月22日(火)
ランチの後は、ボートでいったんホテルへ戻り、
午後からの「レンソイス・マラニャンセス国立公園」観光のために、
濡れてもOKな服装に着替えたりと準備。
そして、再びボートで出発です。

IMG_4754-8.jpg
バヘリーニャスの街が見えてきたところでボートから降りて、
3人ずつ4駆車に分乗し、レンソイス・マラニャンセス国立公園へ。

IMG_4756-8.jpg
途中、プレギシャス川を渡らないといけないのだけど、
見てのとおり橋なんてものはなく・・・。

IMG_4759-8.jpg
こんなフェリーボートで川を渡ります。
車に乗ったままフェリーへと進めるのは運転手さんだけのようで、
私たちは4駆車から降りて順番待ちし、
フェリーボートへも歩いて乗り込みました。

IMG_4760-8.jpg
けっこう待たされて、やっと出発~♪
ブラジルの国旗がいい感じです^^

IMG_4764-8.jpg
5分くらいで対岸に到着。
「こんな水たまりのところで降りるの~?」って思っていたら、
4駆車に乗せてもらえて、車に乗ってフェリーを下船。

IMG_4765-8.jpg
ここから先は、砂地のでこぼこ道。
途中、砂にはまって動けなくなったりしながらも進みます。
レンソイス・マラニャンセス国立公園までの40分間、
ロデオの馬に跨っているかのような乗り心地でした・・・(^^;

IMG_4769-8.jpg
小さな川は、4駆車に乗ったまま渡ったけれど、
なかなかの深さですよね・・・(^^;

IMG_4771-8.jpg
レンソイス・マラニャンセス国立公園に到着。
駐車場で4駆車を降りて、ここから先は歩いて移動です。

IMG_4777-8.jpg
真っ白な砂浜の斜面を上って、振り返って駐車場をパチリ~。

IMG_4780-8.jpg
正面には、こんなステキな景色が広がっています^^

IMG_4781-8.jpg
さらに歩き進むと、眼下にはブルーラグーン。
この眺めには「うわぁ~!!」という声が出ちゃいました。
「レンソイスに来た~♪」という感動の瞬間^^

つづく

コメント(6) 
共通テーマ:旅行

WE'RE BROS. TOUR 2018 Fモバ結果 [福山雅治 2017]

[ぴかぴか(新しい)][ぴかぴか(新しい)] 福山☆冬の大感謝祭 其の十七 [ぴかぴか(新しい)][ぴかぴか(新しい)]
[ぴかぴか(新しい)][ぴかぴか(新しい)] WE'RE BROS. TOUR 2018 [ぴかぴか(新しい)][ぴかぴか(新しい)]

今日は、Fモバイル枠の当落発表でしたね[目]

Fモバは感謝祭にはエントリーせず、
2018ツアー 1月27日(土) 大阪城ホール
2018ツアー 1月28日(日) 大阪城ホール
の2公演にだけエントリーしていたのですが、
1月28日(日)の大阪城ホールに当選していました[わーい(嬉しい顔)]

わ~い!! ましゃ、ありがとう[黒ハート]
初の大阪城ホール!!
外からは何度も眺めたけれど、やっと会場に入れる~♪

1月27日(土)の大阪城ホールは、何人かのましゃ友さんに
エントリー協力をしてもらっていたけれど、全員ハズレ[もうやだ~(悲しい顔)]

私はともかく、
大阪在住のましゃ友さんまで土曜日のチケットがないので、
次のローチケ枠にもエントリー。
今度こそ当選できますように[手(グー)][手(グー)]

で、私、今のところ、
感謝祭 12月21日(木) パシフィコ横浜(BROS.限定)
感謝祭 12月24日(日) パシフィコ横浜(女性限定)
ツアー 1月28日(日) 大阪城ホール
ツアー 2月10日(土) 宮城セキスイハイムスーパーアリーナ
ツアー 2月11日(日) 宮城セキスイハイムスーパーアリーナ
ツアー 2月24日(土) 朱鷺メッセ新潟コンベンションセンター
ツアー 2月25日(日) 朱鷺メッセ新潟コンベンションセンター
ツアー 4月14日(土) アスティとくしま
に参加する予定です。

声を掛けてくださったましゃ友さんたち、本当にありがとう[わーい(嬉しい顔)]

愛知や三重、福岡の公演にも誘っていただいたけれど、
来年は4月1日の人事異動で間違いなく動くはずなので、
3月は仕事を片付けるのに忙しく、土曜と日曜に自主出勤することに
なると思うので、ましゃライヴは我慢ってことで、お断り。
福岡は、ゴールデンウィークと重なっていて、
GWは海外旅したいので、こちらもお断りしちゃいました[ふらふら]

そして、感謝祭に2日間しか参加しない理由も、
年末年始は海外旅したいから・・・(^^;

年明けからツアーが始まるので、今年はカウントダウンは我慢!!
ましゃと一緒に新年を迎えないのは何年ぶりだろ~(笑)


共通テーマ:音楽

創味食品 創味のポン酢 [モラタメ]

モラタメの「モラ」で当選、
創味食品さんの『 創味のポン酢 』をいただいちゃいました^^

IMG_6276-8.jpg
創味食品 創味のポン酢。

香り豊かな柚子果汁に、丸大豆醤油、鰹節と昆布の一番だし、
聖護院かぶらを加えたこだわりのもみじおろしなどをあわせた
ピリ辛のおろしぽん酢。

商品と一緒におススメレシピの冊子が付いていたので、
私でも作れそうなものを、早速作ってみました~♪

IMG_6367-8.jpg
小あじの南蛮漬け。
たれは、創味のポン酢とみりんを混ぜるのが正しい作り方だけど、
お酒が全くダメな私、我が家には、みりんはありません・・・。
で、創味のポン酢だけをかけてみましたが、
味に物足りなさを感じることはなく、とても美味しかった~♪
小あじは、少しパリパリになるまで油で揚げたので、
頭も骨も丸ごと食べたけれど、創味のポン酢のほど良い酸味と、
ほど良い辛さのもみじおろしのおかげか、生臭さも全く感じず、
お箸がすすんで、パクパク食べちゃいました^^

IMG_6379-8.jpg
鶏肉の南蛮漬け。
から揚げに、創味のポン酢をかけるだけ。
たっぷりかけて、キャベツも一緒にいただきました。
これも、とっても美味しかった~♪
から揚げの油っぽさが軽くなり、さっぱりいただけます^^
そして、創味のポン酢に入っているもみじおろしのおかげか、
から揚げがいい感じのお色に見えるような気がしました。
見た目が美味しそうに出来上がるっていうのは、
料理が得意ではない私には、有難い効果です・・・(^^;

創味のポン酢、
水炊きなどのお鍋はもちろんのこと、焼肉や冷しゃぶサラダ、
ハンバーグなど、あらゆる料理に幅広く使えるようなので、
色々作って食べてみたいと思います^^


コメント(1) 
共通テーマ:グルメ・料理

シャインマスカット大福 [ふるさと納税]

ふるさと納税のお礼品が届きました。
お米、国産うなぎ蒲焼、車海老、白桃×2に続き、
2017年6つ目のお品です。

IMG_6331-8.jpg
島根県浜田市
シャインマスカット大福 8個入り×2箱
1万円の寄付です。

ホントは、広島の「はっさく大福」が食べたかったんです。
夏休みのブラジル旅のとき、添乗員さんが広島出身の方で、
そして、一人参加されていた男性の奥様も広島出身とのことで、
そのおふたりが声をそろえて「はっさく大福、美味しいよ!」って
勧めるものだから、とにかく気になって気になって~。

帰国して、銀座にある広島のアンテナショップに行ってみたけれど、
8月下旬から9月末までは、はっさく大福は作られていないようで、
10月にならないと入荷しないとのこと。
食べられないとなると、さらに気になってしまう私・・・(^^;

そういえば、職場の隣の席の同僚くんも広島出身だったと思い出し、
はっさく大福のことを聞いてみたけれど、食べたことないって~。
でも、話している中で、「実家から送ってきたシャインマスカットが
メチャクチャ美味しかった!!」って言われて、
フルーツ大好きの私、シャインマスカットも食べてみたくなり、
スーパーで探してみたら、なんと1房が千円以上!!
買えませんでした・・・(^^;

はっさく大福も気になるし、シャインマスカットも気になるしで、
ネット検索していたら「シャインマスカット大福」を発見~♪
通販で取り寄せてみようと思ったら、こちらもなかなかのお値段。
で、購入せずに、ふるさと納税(笑)

シャインマスカットは、長野や山形での生産量が多いようだけど、
それに次いで岡山での生産も多く、同じ中国地方の島根や広島でも
けっこう作られているようで、シャインマスカット大福を
ふるさと納税のお礼品としていたのが、島根県浜田市でした。

IMG_6333-8.jpg
大粒のシャインマスカットが丸ごとひとつ入ってる~♪
半分にカットしたら、甘酸っぱい香りが広がって、
それだけでも、とっても美味しそう~。
実際に食べても、思わず笑顔になる美味しさでした^^
マスカットのジューシーさと白あんの組み合わせが絶妙!!

シャインマスカット大福、
賞味期限が発送日から5日間と短いのだけど、
問題なく食べ終わりそうです・・・(^^;

コメント(1) 
共通テーマ:グルメ・料理

キユーピー テーブルビネガー [モラタメ]

モラタメの「タメ」で、キューピーさんの
『 テーブルビネガー3種 』を試してみました^^

IMG_6286-8.jpg
キューピー テーブルビネガー3種類。
玉ねぎと五穀酢、にんじんとレモン酢、玉ねぎと大麦黒酢。
おまけでいただいた彩プラス+。
ひじきとゆずで彩るわさび味、ズッキーニで彩るレモンとバジル味。

早速、玉ねぎと大麦黒酢、にんじんとレモン酢を使ってみました。

IMG_6318-8.jpg
玉ねぎと大麦黒酢。
「鶏のから揚げにかけるだけ!」と紹介されてあったので、
そのとおりにしてみました。
刻んだ玉ねぎがたっぷり入っていて、黒酢の香りもいい感じ。
テーブルビネガーという名前から想像するものよりも、
けっこうとろみがあって、ドロドロしている感じのお品です。
TVCMの動画を見てみたら、これでもかというくらいの量を
かけていたので、私もたっぷりかけてみました。
うん、とっても美味しい~♪
から揚げの油っぽさがなくなって、さっぱり食べられます!
それでいて、から揚げの味を引き立ててもくれる感じ~。
もともと大好きなから揚げだけど、
いつも以上に美味しくいただくことが出来ました。
これをかけると、から揚げ何個でも食べられそうです。
写真の4個だけでは、全然足りなかった・・・(^^;

IMG_6358-8.jpg
にんじんとレモン酢。
「ポークソテーにかけるだけ!」と紹介されてあったので、
豚肉のロールステーキにかけてみました。
刻んだにんじんとレモンの果肉が入ったレモン酢。
こちらもドロドロしている感じのビネガー。
たっぷりかけていただいてみましたが、これも美味しい~♪
豚肉の油っぽさが軽くなって、さっぱりいただけます。
写真映えするようにロールステーキを4枚焼いたのだけど、
2枚は残して翌日に食べようと思っていたのに、
とっても美味しくて、そして油っこくなくさっぱりなので、
どんどん箸が進んじゃって、結局一度に4枚食べちゃいました。
ヤバイです、美味しすぎて食べすぎる・・・(^^;

2品がこれだけ美味しければ、
もうひとつの「玉ねぎと五穀酢」も美味しいはずですよね!!
魚のフライにかけるのがおススメのようなので、
近いうちに試してみたいと思います^^


コメント(1) 
共通テーマ:グルメ・料理

17. カブレでシーフードのランチ [2017 ブラジル]

2017年8月17日(木)~8月27日(日) ブラジル旅行記

8月22日(火)
マンダカル灯台の展望台から景色を楽しんだ後は、再びボートで移動。

IMG_4733-8.jpg
ボートに乗り込む前に、マンダカル村の桟橋からパチリ。
何だかホッとする眺めです。

IMG_4747-8.jpg
マンダカルからボートで移動すること約10分。
到着したカブレ村では、こんな砂浜でボートから下船。

IMG_4741-8.jpg
真っ白の砂浜の上に建つレストランでランチ。
Bar & Restaurante「 Cabana do Peixe 」。

IMG_4742-8.jpg
カジキマグロが描かれた看板。
シーフードをいただけるお店です^^

IMG_4739-8.jpg
レストランの壁と屋根は、こんな感じ。
すぐ横に、小レンソイスの砂丘が広がっているので、砂対策かな。
地面の砂に刻まれているのはバギーの車輪跡。
ランチが用意できるまでの間、
バギーに乗って海まで行くというアクティビティがあったんだけど、
けっこうなお値段だったので利用せず・・・(^^;

IMG_4748-8.jpg
シーフードのランチ。
お魚だけでなく、大好きな海老があったのが嬉しかった~♪
殻ごと食べられるとっても美味しい海老でした^^

IMG_4751-8.jpg
ココナッツのデザート。
ひたすら甘い感じのものだったので、ほんの少し味見しただけで
残しちゃいました。ゴメンナサイ・・・。

IMG_4752-8.jpg
ランチの後はボートに乗って、いったんホテルへ戻ります。
途中、すれ違ったボートをパチリ。

つづく

コメント(4) 
共通テーマ:旅行

16. 漁村マンダカルとマンダカル灯台 [2017 ブラジル]

2017年8月17日(木)~8月27日(日) ブラジル旅行記

8月22日(火)
小レンソイスを45分ほど楽しんで、少し休憩をしてからボートで移動。
休憩をしているとき、添乗員さんが買ってくれたヤシの実にストローが
刺さったココナッツジュースを皆んなでちょっとずつ回し飲み。
砂丘を歩いて喉がカラカラだったので、体に滲みる美味しさでした~♪

IMG_4629-8.jpg
バッソウラスからボートで移動すること約25分。
漁師の村マンダカルとマンダカル灯台が見えてきました^^

IMG_4648-8.jpg
上陸し、漁村を歩いて灯台に向かいます。

IMG_4653-8.jpg
海軍の施設の中にあるマンダカル灯台。
門番は、ロバさん^^

IMG_4727-8.jpg
マンダカル灯台のてっぺんは展望台になっています。
螺旋階段で160段、もちろん上りました^^

IMG_4667-8.jpg
マンダカル灯台からの眺め~♪

IMG_4694-8.jpg
プレギシャス川の先に広がる小レンソイス。
真っ白の砂が美しい~♪

IMG_4710-8.jpg
こちら側にまで続く真っ白の砂丘。
「小」レンソイスといっても、雄大ですね^^

IMG_4703-8.jpg
小レンソイスを歩いているときにも眺めた風車が見えたのでパチリ。
中央付近に写っているのだけど分かるかな~。

IMG_4722-8.jpg
灯台から下りてきたら、目の前にロバさん。
お顔をナデナデしても何の反応もしてくれなかった・・・(^^;

IMG_4728-8.jpg
マンダカル灯台の入り口横のお店に、カシューナッツの実。
ゴールデンウィークのベリーズ旅で味見したばかりだったので、
つい反応しちゃって、写真まで撮っちゃいました^^

つづく

コメント(3) 
共通テーマ:旅行

15. 小レンソイス [2017 ブラジル]

2017年8月17日(木)~8月27日(日) ブラジル旅行記

8月22日(火)
朝食をいただいて、朝8時、ホテルを出発。
午前中は、小レンソイスの観光です。

IMG_4491-8.jpg
ホテルのお庭にある桟橋からボートで出発。

IMG_4499-8.jpg
スピードボートでプレギシャス川を下ること約40分。
真っ白の砂丘が見えてきました~♪

IMG_4508-8.jpg
小レンソイスへは、バッソウラス( Vassouras )から上陸。

IMG_4509-8.jpg
ボートを降りた場所には、たくさんのお猿さん。
近づくと、バッグなどの手荷物を奪おうと飛びかかってくるので、
少し離れたところから、後ろ姿をパチリ・・・(^^;

IMG_4515-8.jpg
小レンソイスへの最初の関門は、美しくない水たまり・・・。

IMG_4520-8.jpg
でも、その先には、真っ白な砂丘が待っています^^
波紋がキレイ~♪

IMG_4523-8.jpg
そして、眺めも素晴らしい~。
川を挟んで向こう側には緑がいっぱいなのに、
こっち側には真っ白な砂丘が続いているなんて~♪

IMG_4540-8.jpg
現地ガイドさん、けっこうな斜面をひとりスタスタと・・・(^^;

IMG_4542-8.jpg
ステキな景色をパチリしながら、私も頑張って砂丘を上ります。

IMG_4562-8.jpg
すると、さらに素晴らしい景色~♪
真っ白の砂が広がる先に、ラグーンとたくさんの風車。

IMG_4573-8.jpg
ひと足先にラグーンに入っていた現地ガイドさん。
それを見て「入ってもいいの!?」って、テンションアップ~♪
で、もちろん私も入りました~。

でも、小レンソイスではラグーンに入れると聞いていなかったので、
普通の服装で、しかもジーンズを履いていた私。
何とか膝までは捲ったけれど、思っていた以上の深さがあり、
股下ギリギリまでビッショリになっちゃいました・・・(^^;
楽しかったから、全く問題なしだけどね!

IMG_4601-8.jpg
現地ガイドさんに「ラグーンに入っているところを撮って。」って
お願いしてカメラを渡したら、ラグーンに歩き進んでいる後ろ姿から、
撮影のためのポーズを作るまで、4枚も写してくれていました(笑)

つづく

コメント(6) 
共通テーマ:旅行

14. バヘリーニャス Portal do Sol Pousada [2017 ブラジル]

2017年8月17日(木)~8月27日(日) ブラジル旅行記

8月21日(月)
14:40、サン・ルイス歴史地区の観光を終えてバスに乗り込み、
レンソイス観光の拠点であるバヘリーニャスへ移動しました。
バヘリーニャスで宿泊するホテルに到着したのは19:20ころ。

IMG_4474-8.jpg
2泊した「ポルタル・ド・ソル・レンソイス・ポウサダ
( Portal do Sol Lençóis Pousada )」ホテル。

IMG_4480-8.jpg
中庭には、プールあり。(写真は翌朝に撮影したもの。)

IMG_4470-8.jpg
お部屋はシンプルだけど、とっても広かった~♪
冷蔵庫とクーラーあり。
バスルームの写真は撮り忘れ・・・(^^;
シャワーのみだけど、ちゃんと温かいお湯が出ました。

IMG_4473-8.jpg
20時から、ホテルのレストランで夕食。
お魚が美味しかった~♪
マンゴーも少しだけありました^^

IMG_4965-8.jpg
2泊目の夕食は、こんな感じ~♪
私、この日はお魚ではなくお肉を食べてますね^^

8月22日(火)
前夜は23時にベッドに入り、朝は6時起床。
ずっと仮眠程度の睡眠時間だったけれど、この日は7時間睡眠。
夜中に2回、目が覚めちゃったけど・・・(^^;

IMG_4487-8.jpg
7時から、ホテルのレストランで朝食。
ここでもフルーツ食べすぎの私・・・(^^;

IMG_4969-8.jpg
2泊目の朝食。
この日は、バナナまで食べてる・・・(^^;

IMG_4486-8.jpg
ホテルのレストランは別棟。
朝食も夕食も、こちらでいただきました^^

IMG_4484-8.jpg
レストランの先は、ボート乗り場。
レンソイスへの観光は、ここからボートに乗って出発しました。

IMG_4489-8.jpg
ホテルで飼われているのかな、人懐っこい感じだったウサギちゃん。

つづく

コメント(5) 
共通テーマ:旅行

13. 世界遺産 サン・ルイス歴史地区 [2017 ブラジル]

2017年8月17日(木)~8月27日(日) ブラジル旅行記

8月21日(月)
シュラスコランチの後は、セントロ(旧市街)にあるホテルに戻り、
ホテルの前から歩いて市内観光に出発です。

IMG_4312-8.jpg
宿泊したグランドホテルのお隣にあるセー教会。

IMG_4432-8.jpg
ライオン宮殿(マラニョン州の州庁舎)。

IMG_4428-8.jpg
ライオン像よりもこっちが気になってパチリ~♪
凛々しいお顔をしています^^

IMG_4429-8.jpg
ライオン宮殿の内部、柵の隙間からカメラを入れて撮影。
某ガイドブックによるとガイド付きでの見学が出来るようです。

IMG_4433-8.jpg
大西洋に注ぎこむ3つの川の中州に位置しているサン・ルイス。
湾の干満差は、最大8mにもなるのだそう。

IMG_4436-8.jpg
かつての要塞跡(かな?)。

IMG_4445-8.jpg
1612年、フランス人によって街が築かれ始めたものの、
1615年には、ポルトガルに占領されてしまうサン・ルイス。
で、街並みは、ポルトガル風。

IMG_4452-8.jpg
いい感じの石畳と階段、好きな雰囲気の場所^^

IMG_4455-8.jpg
植民地時代のポルトガル建築が多く保存された旧市街は、
1997年「サン・ルイス歴史地区」としてユネスコの世界遺産に。

IMG_4468-8.jpg
4枚でひとつの柄となるポルトガルタイル。

IMG_4462-8.jpg
サン・ルイスで最も歴史があるというカーザ・ダス・トゥリャス市場。
ビン詰めされ、お酒に漬けられた蟹さん、とっても気になる^^

IMG_4464-8.jpg
籠いっぱいの干しエビ。
海老が大好物の私、思わず足が止まりました^^

徒歩での「サン・ルイス歴史地区」観光は、これで終了。
1時間程度歩いただけなのに、とにかく暑くて、
日差しの強さもあってか、けっこうヘロヘロでした~。

つづく

コメント(5) 
共通テーマ:旅行

感謝祭と2018ツアー BROS.結果 [福山雅治 2017]

[ぴかぴか(新しい)][ぴかぴか(新しい)] 福山☆冬の大感謝祭 其の十七 [ぴかぴか(新しい)][ぴかぴか(新しい)]
[ぴかぴか(新しい)][ぴかぴか(新しい)] WE'RE BROS. TOUR 2018 [ぴかぴか(新しい)][ぴかぴか(新しい)][ぴかぴか(新しい)]

BROS.枠の当落発表、やっと出ましたね[目]

昨日の15時発表の予定が24時に変更となり、
ローチケサイトでは昨夜24時すぎに確認できていたけれど、
結果メールが届いたのは、今日の12時~15時にかけて。
じらされ感、たっぷり・・・(^^;

私は、
感謝祭 12月21日(木) パシフィコ横浜(BROS.限定)
ツアー  1月27日(土) 大阪城ホール
ツアー  1月28日(日) 大阪城ホール
ツアー  4月14日(土) アスティとくしま
の4公演をエントリーして、

感謝祭 12月21日(木) パシフィコ横浜(BROS.限定)
ツアー  4月14日(土) アスティとくしま
に当選していました[黒ハート]

旅好きの私、ライヴ参加も近場より遠征がしたい!!
そして、出来るだけ行ったことのない場所を訪れたい~♪
ってことで、徳島を選んだので、当選できて良かった[わーい(嬉しい顔)]

両親の田舎が愛媛なので、四国には何度も行っているけれど、
なぜか徳島だけは未踏だったんだよね・・・(^^;

そして、大阪城ホールも、会場の中に入ったことがないの~。
全国あちこち遠征している印象の私なので、
ましゃ友さん皆んなから「えっ~! 意外~!!」って言われたけど。
だって、大阪城ホール、いつも激戦なんだもん[ふらふら]

前回のアリーナツアー、2011年のTHE LIVE BANG!! ツアーも
大阪城ホールから始まったけれど、
来年のツアーもまた大阪城ホールから開始。
最初の会場だからかな、今回も激戦な感じがします。
特に土曜日!!

何とか参加できるといいなと思い、Fモバでもエントリー。
大阪のましゃ友さん共々、参加できますように[手(グー)][手(グー)]


共通テーマ:音楽

トップ HYGIA(ハイジア) [モラタメ]

モラタメの「モラ」で当選、ライオンさんの
『 トップ HYGIA(ハイジア) 』をいただいちゃいました^^

IMG_6173-8.jpg
トップ HYGIA(ハイジア)。

部屋干しなどの湿った環境下で増殖しやすい菌にも高い抗菌力を
発揮するプレミアム抗菌処方と、菌のエサになるタンパク汚れを
落とす高洗浄技術を組み合わせて改良された新発売のHYGIA。

あきらめていたニオイまで徹底防臭!
部屋干しで湿ったタオルさえもニオわせない!!
洗うたび、衣類が菌に強くなる。
と、とっても惹かれる説明が並んでいるお品です。

毎年、梅雨と夏の時季に気になるのが、キッチンで使っている
タオルと仕事に持って行っているハンドタオルの臭い。
粉末洗剤を使っていたときは、そんなに感じなかったんだけど、
液体洗剤に変えたら、何だか気になるようになって~。
で、面倒に思いながらも、夏だけは粉末洗剤を使っていました。
キッチンのタオルが臭うのは多少仕方がないにしても、
職場で使うハンドタオルは臭って欲しくないので・・・(^^;

トップ HYGIA(ハイジア)も、見てのとおり液体洗剤。
大丈夫かなぁとちょっと心配しながらも使ってみたところ、
今のところは問題なしで、いい感じ~♪
洗うたびに衣類が菌に強くなるとのことなので、
このまま臭いを感じることなく続いてくれるかなぁ。
期待して、しばらく使ってみたいと思います^^


コメント(1) 
共通テーマ:健康

12. サンルイスでもシュラスコランチ [2017 ブラジル]

2017年8月17日(木)~8月27日(日) ブラジル旅行記

8月21日(月)
レンソイスのセスナ遊覧飛行を終えたのが11時ころ。
酔って気持ち悪いと言いながらも、セスナ機の横でパイロットさんと
2ショットの写真を撮ってもらった私・・・(^^;
そんなことをしてたくせに、このままバスに乗り込んで次の場所へ
移動するのは辛い気がするって、少し外で休憩させてもらいました。
皆さんをお待たせするのは心苦しかったのですが・・・。

だけど、これだけ酔ったのは、かなり久しぶり。
前にも書いた気がするけれど、自分に合った酔い止め薬を
見つけてからは、全く乗り物酔いしなくなっていたから。
やはり小型のセスナ機は要注意ですね~。
これまでに2回経験してたセスナ遊覧飛行は、12人乗りくらいの
セスナだったから、きっと大丈夫だったんだよね・・・。

遊覧飛行の後は、世界遺産サン・ルイスの簡単な市内観光の予定
だったので、街並みを歩いて楽しんでいる間に、乗り物酔い状態は
完全に治まるかなぁって思ってバスに乗り込んだら、
道路渋滞の影響もあって、予定を変更して先にランチとのこと。
思わず「えっ~」って言っちゃいました・・・(^^;

この日のサン・ルイス、タクシーのストライキが行われていて、
直接の影響はあまり感じなかったけれど、
車窓から見える道路の混み具合は、なかなかの凄さだったんです。
だから、やむを得ずの予定変更だったんじゃないのかな。

IMG_4401-8.jpg
ランチは前日に続き、またもやブラジル名物のシュラスコ。
お店の看板はやっぱり牛さん。

IMG_4391-8.jpg
少し酔いが残った状態でお店に入ったら、羊さんのお肉の香り。
一瞬「うぅ~」ってなったけれど、その後は大丈夫でした~。
何も食べずにお腹が空きすぎるのも良くないので、とりあえずサラダ。

IMG_4389-8.jpg
このレストランは、ビュッフェがとっても充実していて、
お寿司まで並んでいました。
左寄りの細巻きの具、イチゴですけどね・・・(^^;

IMG_4400-8.jpg
お寿司職人さんは、はっぴ&はちまき姿。
はちまきは「必勝」と「神風」、はっぴには「温故知新」。
しっかりカメラ目線してくれました^^

IMG_4395-8.jpg
このお店もシュラスコはテーブルを回ってきます。
食事の最後の方は、乗り物酔いもほぼ治まっていて、
シュラスコも少しだけいただいちゃいました~♪
見ていたら美味しそうで・・・(^^;

IMG_4396-8.jpg
デザートも種類豊富だったけれど、
チーズケーキだけでガマン・・・(^^;

IMG_4412-8.jpg
ランチの後、サン・ルイス市内観光へ向かう途中に、
ビーチそばのこんなところで、写真ストップ。
砂浜が閑散としているのは、月曜日の日中だからなんだって。

IMG_4406-8.jpg
これは何だったかなぁ~。
説明を聞いた記憶はあるのだけど内容を思い出せず・・・(^^;

IMG_4408-8.jpg
タンカーが行き交う大西洋。
お天気が良すぎて、写真が滲んでます・・・。

つづく

コメント(5) 
共通テーマ:旅行