So-net無料ブログ作成
検索選択

3. マヤ遺跡「シュナントゥニッチ遺跡」へ [2017 ベリーズ]

2017年4月29日(土)~5月7日(日) ベリーズ旅行記

4月30日(日)
朝6:30、モーニングノック。
お部屋に電話がないので、モーニングコールではなく、
添乗員さんが各部屋を回ってモーニングノックして下さいました。

IMG_1493-8.jpg
朝7時から、ホテルにて朝食~♪
バイキングではなく皆んな同じワンプレートのメニューでした。
少しだけど、フルーツがあったのが嬉しかった^^

IMG_1496-8.jpg
朝8時に集合して、観光に出発。
途中、未舗装道路があったり、浅いとはいえ川を車のまま渡らな
ければならなかったりするので、本日のバスはこれ~♪
まずは、グアテマラとの国境近くにあるシュナントゥニッチ遺跡へ
向かいます。

IMG_1499-8.jpg
ホテルからバスで15分ほど走って下車。
シュナントゥニッチ遺跡の入り口の手前、約1.6Kmの場所。

IMG_1501-8.jpg
幅10mほどのモパン川を手動の「はしけ」で渡ります。
対岸へ渡る「はしけ」の利用料は、
シュナントゥニッチ遺跡の入場料に含まれているとのこと。

IMG_1662-8.jpg
川幅10mなので、あっという間に対岸へ到着~♪
ここからシュナントゥニッチ遺跡までは約1.6Kmで、歩くには少し
距離があるってことで、いつもなら車が待機しているらしいのだけど、
この日は何故か来ていなく、炎天下の中、15分くらい待ちました。

IMG_1510-8.jpg
待っている間に、野良イグアナくん発見!!
ツアーの皆さん、色んな国々に旅している方ばかりだったので、
イグアナくらいで驚く人、誰もおらず・・・(^^;

IMG_1657-8.jpg
シュナントゥニッチ遺跡に到着し、まずは付属の博物館へ。

IMG_1513-8.jpg
シュナントゥニッチ遺跡は、ベリーズを代表する古代遺跡のひとつ。
紀元前250年から紀元後950年頃まで栄えた王国で、
特に9世紀頃に最も栄えていたと推測されているとのこと。
高さ40mのピラミッド「エル・カスティージョ」は、
ベリーズドルの2ドル紙幣にも描かれていて、いちばんの見どころ。

IMG_1515-8.jpg
マヤ遺跡には欠かせない球技場(ボールコート)の説明。

IMG_1517-8.jpg
マヤの聖なる木「セイバの木」。
神の住む天界、人間の住む地界、死神がいる地下界の説明。

IMG_1521-8.jpg
いちばんの見どころ「エル・カスティージョ」のファサード部。
雨の神チャークや月の神、バカブスなどの説明。

つづく

コメント(6) 
共通テーマ:旅行

2. サン・イグナシオ Windy Hill Resort [2017 ベリーズ]

2017年4月29日(土)~5月7日(日) ベリーズ旅行記

4月29日(土)
成田空港10:40発→アメリカ・ダラス8:25着
アメリカ・ダラス10:35発→ベリーズ・シティ12:27着
と飛行機を乗り継ぎ、
ベリーズ・シティからはバスで移動すること約2時間。
15:15、最初に2泊するホテルに到着。

IMG_1487-8.jpg
サン・イグナシオ郊外にあるホテル、
ウィンディヒル・リゾート( WINDY HILL RESORT )。

IMG_1471-8.jpg
ホテルの敷地は緑がいっぱい。

IMG_1476-8.jpg
プールもありました^^

IMG_1458-8.jpg
私のお部屋は、敷地の一番奥にあるこんなコテージ。

IMG_1455-8.jpg
お部屋の中にはベッドが2つ、いや3つありました。
手前側、入ってすぐのところにシングルサイズのベッドがあって、
スーツケースを広げるのに、ちょうど良かった^^
お部屋には、クーラーがありました。
壁に隙間がいっぱいあるので、あんまり涼しくならないけど・・・。
1泊目だけ無料のミネラルウォーター付き。

IMG_1456-8.jpg
お風呂はバスタブ付きだけど、
2日間とも熱いお湯が全く出なかったので、
湯船に浸かるのは諦めました・・・。

ホテルのお部屋に入れたのは、15:40ころ。
夕食の時間18:30まではフリータイムだったけれど、
なかなか疲れていたので、どこにもお出かけせず、
荷物の整理をした後、2時間ほど寝ちゃいました・・・。
最近、ホントに体力なさすぎてダメダメ~。

IMG_1492-8.jpg
18:30、ホテルのレストランで夕食。
朝食も、この建物でした。
ここにミネラルウォーターの大きなタンクが置かれていて、
空のペットボトルに入れ放題でした^^

IMG_1464-8.jpg
冷製スープのガスパッチョ。
美味しかった~♪

IMG_1465-8.jpg
ビーフのカラメルソースとマッシュポテト。
疲れていたからか、半分も食べられなかった・・・。

IMG_1468-8.jpg
デザートは、チョコレートケーキ。
私、チョコレートは大好きなのに、チョコケーキは苦手なんです。
何故か、お腹痛くなったり、気持ち悪くなったりするんだよね~。
で、ほんのちょびっと味見しただけ・・・(^^;

夕食後はお部屋に戻り、シャワーを浴びて、
21:30、翌日に備え、早めにベッドに入りました。

つづく

コメント(6) 
共通テーマ:旅行

1. 成田 ~ ダラス ~ ベリーズ・シティ [2017 ベリーズ]

2017年4月29日(土)~5月7日(日) ベリーズ旅行記

ゴールデンウィークは、中米ベリーズへ行ってきました。
手抜きして、またパッケージツアーです・・・(^^;
今年は4月1日の人事異動で部署が変わるかなと思っていたので、
3月初めまでゴールデンウィークの予定が立てられずにいたのだけど、
なんと自分は居残りで、同僚が異動することに~。
同僚と2人同時に休むことは認められないので、新しく同僚となる方に
連絡してみたら、ゴールデンウィークは暦どおり出勤するって!!
で、私は、5月1日(月)、2日(火)の2日間、
有休を取らせていただけることになり、めでたく9連休~♪

ってことで、気になっていた中米グアテマラ・ホンジュラスの旅に
申し込んだのだけど、キャンセル待ちで、順位は4番目・・・。
4月初めまで待ってみたけれど、キャンセル待ちの順番は回って来ず、
これ以上は待っても難しそうだし、どこへも行けなくなることだけは
避けたかったので、キャンセル待ちは諦め、まだ申し込みが間に合う
グアテマラのお隣の国ベリーズへ行くことにしたのでした^^

4月29日(土)
成田空港に朝8:10集合だったので、5:30起き。
パッケージツアーに、空港までの荷物宅配無料券が付いていたけれど、
仕事が忙しすぎて発送できず、仕方なく自分で転がして行きました。
しかし、この日の成田空港、メチャクチャ混んでた~。
同じツアーの方々は当然、荷物宅配を利用していたんだけど、
スーツケースを受け取るのに大行列だったらしく、それが理由で、
集合時間に間に合わなかった方も何人かいらっしゃったみたい。
もしかしたら、荷物宅配しなくて正解だったのかも・・・(^^;

成田からベリーズまで利用する飛行機は、アメリカン航空。
私は初めての利用でした。
アメリカン航空は、機械を使って自分でチェックインするんです。
これ、自分で好きな座席を選べるから、とっても便利でした。
元々アサインされていた席は、3-4-3の4人並びの真ん中。
足元の広い席に空きはあるけれど、追加料金が必要みたいで・・・。
でも、同じワンワールドのJALマイレージ番号を入力して、
再び座席変更をかけてみたら、追加料金がゼロ円になった!!
これって、JGC会員(=ワンワールド・サファイア)だから?
で、有難く、バルクヘッド前の座席に変更させていただきました。
3-4-3の4人並びの中央席ではありますが・・・(^^;

IMG_1428-8.jpg
成田空港では、サクララウンジを利用しました。
朝食抜きで家を出たので、ラウンジでガッツリ朝ごはん~♪
カレー、変わらずの美味しさでした^^

IMG_1430-8.jpg
成田空港10:40発→アメリカ・ダラス8:25着、
アメリカン航空 AA176便、エコノミークラス機内食。
海老大好きなので、シュリンプグラタンをチョイス~♪
まぁまぁのお味でした^^

機内では寝て過ごすつもりだったけれど、旅の直前に
「奇跡体験!アンビリバボー」で紹介されていた映画LIONが
あったので、ひと眠りした後に観ちゃいました。

アメリカン航空、初めて利用したのだけど、
エコノミークラスでもシートが高くて、床に足がつかなかった~。
でっかいアメリカ人サイズに作られているのかな。
足が宙ぶらりんのまま座っているのは疲れるなぁと思ったけれど、
バルクヘッド前の座席、両隣のアメリカ人とも壁に足を上げて
寝ていたので、私も心置きなく真似・・・(^^;
おかげで約12時間、けっこう楽に過ごせました。

IMG_1435-8.jpg
到着間際、2回目の機内食。
フレンチトーストを選んだら、とっても美味しかった^^

IMG_1446-8.jpg
定刻より55分も早い7:30、アメリカ・ダラス空港に到着。
乗り継ぎ時間はたっぷりあったので、ラウンジへ。
アメリカン航空の Admirals Club ラウンジ。

IMG_1440-8.jpg
ダラスからベリーズ・シティまでの機内では、食事は出ないとの
ことだったので、こちらでだいぶ早いお昼ごはん。

アメリカ・ダラス10:35発→ベリーズ・シティ12:27着、
アメリカン航空 AA2451便で、ベリーズに到着。
3時間近くも乗るのに、確かに機内では、飲みものとビスケット1個
しか配られなかった・・・(^^;

IMG_1448-8.jpg
ベリーズ・シティ空港、文字がカラフルで可愛い~♪

ベリーズに到着し、最初の宿泊地は「ベリーズ・シティ」ではなく、
内陸、グアテマラとの国境付近にある町「サン・イグナシオ」。
で、バスに乗って移動です。

IMG_1452-8.jpg
空港からバスに揺られること約2時間、
サン・イグナシオの町を流れるマカル川に架かる橋を通過。
水遊びをしている子どもたちが楽しそう~♪
宿泊するホテルは郊外なので、もう少しバスは進みます。

つづく

コメント(8) 
共通テーマ:旅行

牛乳でつくるフルーツスムージー with アサイー [モラタメ]

モラタメの「タメ」で、三井農林さんの
『 日東紅茶 牛乳でつくるフルーツスムージー with アサイー 』
を試してみました^^

IMG_3629-8.jpg
牛乳でつくるフルーツスムージー with アサイー。

牛乳に溶かしてつくるやさしい味わいのスムージー。
コクのあるバナナの風味と爽やかなベリーの香り、
ほどよいとろみを感じる口あたりは、朝食にもおすすめです。
毎日ヘルシーに、おいしく手軽に続けられます。
というお品。
計量スプーンが1個ずつ付いているのが便利です^^

asaii-8.jpg
私は牛乳ではなく低脂肪乳で作ってみたけれど、
「とろみ」は全くないです。
青汁シェーカーでシェイクすると泡がいっぱいで滑らかな口あたり
になるけれど、スムージーという感じではないかなぁ。

味は、ちょっと甘いイチゴミルクみたい。
昔の幼児用シロップ薬のような味にも思いますが、美味しいです。
ヨーグルトに少し混ぜるのも美味しかったです^^

これで、食物繊維、鉄分、カルシウムが摂取できるのは嬉しい。
私、全部が不足していると思うので・・・(^^;

これまでは朝食に「青汁+低脂肪乳」を飲んでいたけれど、今は、
「牛乳でつくるフルーツスムージー with アサイー+低脂肪乳」も
交互に飲んでいます。
本当は両方とも毎日飲めると良いんですけどね~。
これからどんどん暑くなるので、朝食以外のときでも、
喉が渇いたときに飲みたいなと思います^^


コメント(1) 
共通テーマ:グルメ・料理

17. CI222 ビジネスクラス機内食 [2017 台湾]

2017年5月26日(金)~5月28日(日) 台湾旅行記

5月28日(日)
アイスモンスターでマンゴーかき氷を食べた後は、
歩いてホテルへ戻り、預けていたスーツケースを受け取って、
台北・松山空港へ。
のつもりだったけれど、少し時間に余裕があったし、
小籠包に未練があったので「鼎泰豊」復興店に寄ってみたら、
わずか10分待ち。
で、そのまま順番待ちをしちゃいました・・・(^^;

IMG_3042-8.jpg
旅の初日にも来た「鼎泰豊」復興店。
食べたいものは決まっていたので、待っている間に注文完了。
実際は10分も待たずに、5分ほどで入店できました^^
スーツケースは、入り口のところで預かっていただけました。

IMG_3587-8.jpg
小籠包 126台湾ドル+サービス料10%(≒518円)。
やっぱり間違いない美味しさ、大好き~♪

IMG_3589-8.jpg
蟹みそ入り小籠包
222台湾ドル+サービス料10%(≒912円)。
人気のお品のようだし、蟹好きなので注文してみたけれど、
普通の美味しさでした・・・(^^;
肉汁というかスープの量が少ない感じ。
やはり一番美味しいのは、ノーマルな小籠包ですね~。

美味しい小籠包をいただいた後は、忠孝復興駅からMRTに乗り、
台北・松山空港へ。
到着したのは、飛行機離陸の1時間25分前、ぴったり17時。
松山空港は小さな空港なので、これくらいの到着でも余裕です。

IMG_3593-8.jpg
台北・松山空港のラウンジは、ここ1箇所だけ。
ANAもJALも、そして私が今回利用するチャイナエアーも
こちらを利用します。

IMG_3596-8.jpg
ましゃ台湾ライヴのとき以来、3年ぶりのラウンジ。
私、食べているものが3年前とほぼ同じだわ・・・(^^;
魯肉飯、美味しかった~♪

IMG_3601-8.jpg
台北・松山空港18:25発→羽田空港22:05着
CI222便、ウェルカムドリンクは、オレンジジュース。
ビジネスクラス、往路はガラガラだったけれど、
復路はそこそこ乗っていました。
でも、私のお隣は空席だったので、ラッキーでした^^

IMG_3610-8.jpg
台北・松山空港18:25発→羽田空港22:05着
CI222便、ビジネスクラス機内食。
和食をチョイスしたけれど、あまり美味しくなかった~。
小籠包でお腹いっぱいだったからかもしれないけど・・・(^^;

IMG_3612-8.jpg
デザートは、フルーツとハーゲンダッツのアイスクリーム。

機内では寝ようかと思っていたけれど、
ましゃ主演の映画「SCOOP!」があったので観ちゃいました。
しかし、色々カットされてたなぁ・・・。
ゴールデンウィークにベリーズへ行ったときのアメリカン航空内で
「SCOOP!」を観たときは、カットされたシーンはなかったから、
飛行機用って訳ではないと思うのだけど~。
カットされていたのは、ましゃが女性と絡んでいるシーンの一部や、
ましゃがエロい姿のお姉さんの胸を触るシーン(笑)とかだったので、
台湾的に、よろしくないと判断されたのかも・・・。
いちばん最初の喘ぎ声のシーンも全くないまま映画が始まったから、
「あれ?」「早送りのボタン押しちゃったかな?」って思い、
2度ほど巻き戻しした私、アホすぎる・・・(^^;

羽田空港には定刻より10分ほど遅れて到着。
荷物レーンもなかなか動きださなかったので、プライオリティタグ
付きとはいえ、受け取るまでにけっこう時間がかかってしまい、
家に帰り着いたのは23:30頃でした。

==== 台湾旅行記 完 ====

コメント(7) 
共通テーマ:旅行

16. 台北 国父紀念館、ICE MONSTER [2017 台湾]

2017年5月26日(金)~5月28日(日) 台湾旅行記

5月28日(日)
四四南村(「眷村」跡)を楽しんで、時刻は14:30すぎ。
お昼をまだ食べていなかったので、旅の最後にまた小籠包が食べたくて、
台北101にある鼎泰豊に寄ってみたのだけど、40分待ち。
で、台北101店での食事は諦め、歩いて次へ移動。

IMG_3540-8.jpg
台北市政府の前を通り、向かったのは、国父紀念館。

IMG_3542-8.jpg
国父紀念館、こんなに目の前まで来たのは初めて~。
近くまでは何度も来ていたんですけどね・・・(^^;
さほど興味がある訳ではなかったけれど、毎正時に衛兵交代式が
行われていて、15時のに間に合いそうなので、来てみました。

IMG_3551-8.jpg
到着したのが15時ピッタリだったので、
後ろの方から見ることになっちゃいましたが・・・。
それにしても、観光客多すぎ~。
上の階から眺めている人もいっぱいでした。
衛兵交代式は、正時から始まって12分間くらい。

IMG_3573-8.jpg
国父紀念館のメモリアルホールに鎮座する建国の父・孫文さん。
とっても立派です。

IMG_3582-8.jpg
衛兵交代式を楽しんだ後は、再び歩いて移動。
写真は、建設中の台北大巨蛋。
3年前に、ましゃがライヴを行った「台北小巨蛋(台北アリーナ)」は、
15,000人規模の会場だから、「大」のこちらはスタジアムクラスかな。
3年前から工事がほとんど進んでいないように見えるのは、
気のせいだろうか・・・(^^;

そして、このまま、まっすぐ歩いてホテルに戻る予定だったけれど、
「 ICE MONSTER(アイスモンスター)」の前を通りかかったら、
並ばずに入店できそうだったので、入っちゃいました~。
歩いて汗かいて暑かったので、マンゴーかき氷~♪

IMG_3585-8.jpg
新鮮芒果綿花甜 250台湾ドル(≒935円)。
5月下旬だけど、まだ「夏」価格ではありませんでした。
以前にも食べたことがあるお品、美味しかったけれど、
乗っているマンゴー果肉の量、こんなに少なかったっけ?

つづく

コメント(2) 
共通テーマ:旅行

15. 台北 冰讃、四四南村 [2017 台湾]

2017年5月26日(金)~5月28日(日) 台湾旅行記

5月28日(日)
林安泰古厝民俗文物館を楽しんだ後は、歩いて圓山駅まで戻り、
MRTで移動。

IMG_3131-8.jpg
美味しいマンゴーかき氷が食べたくて、2駅先の雙連駅で下車。
旅の初日にも訪れた「冰讃(ピンザン)」さん。
(写真は、旅の初日の夜に撮影したもの。)

IMG_3505-8.jpg
芒果牛奶冰 130台湾ドル(≒486円)。
メチャクチャ美味しかった~♪
マンゴー果肉の味も濃厚!!
旅の初日に食べたのは、ミルクかき氷の上にマンゴーが乗っている
芒果雪花冰(150台湾ドル)だったけれど、
この日は、普通の氷を削ったかき氷の上に練乳がたっぷりかけられて、
その上にマンゴーが乗っているというお品。
芒果牛奶冰を注文したら、おススメは芒果雪花冰だと言われたけれど、
それぞれ食べてみたかったので、芒果牛奶冰に。
私としては、この日に注文した芒果牛奶冰の方が美味しかった^^
ミルクかき氷よりも、普通のかき氷+練乳の方が好き~。

IMG_3511-8.jpg
美味しいマンゴーかき氷で大満足した後は、再びMRTで移動し、
台北101の近くにある『 四四南村(「眷村」跡)』へ。

IMG_3515-8.jpg
眷村(けんそん)は、戦後の1949年前後に、大陸から渡ってきた
外省人たちが暮らしていた集落とのこと。
1999年、この辺りの土地開発のために立ち退くことになったけれど、
「文化遺産として残したい。」という声が高まり、保存されることに
なったようです。

IMG_3522-8.jpg
現在は「台北101と昔ながらの建物を一緒に写真に収められる。」
と、人気フォトスポットになっているのだとか。
確かに、ポーズをキメてスマホで写真を撮りまくっている台湾人で
賑わっていました^^

IMG_3532-8.jpg
リノベーションされて、オシャレなカフェになっている建物も~。
入ってみませんでしたが・・・(^^;

IMG_3528-8.jpg
なんだか懐かしい感じの雰囲気~。
オシャレなカフェよりも、こっちのほうが興味あり^^

IMG_3520-8.jpg
入場料は無料だし、訪れたことがなかったので来てみたけれど、
思ったよりも規模が小さかったのがガッカリだったかなぁ~。

つづく

コメント(4) 
共通テーマ:旅行

14. 台北 林安泰古厝民俗文物館 園林 [2017 台湾]

2017年5月26日(金)~5月28日(日) 台湾旅行記

5月28日(日)
林安泰古厝民俗文物館の続き。

IMG_3426-8.jpg
お庭にある雨前樓と隨月閣。

IMG_3451-8.jpg
雨前樓の1階。

IMG_3455-8.jpg
雨前樓の2階からの眺め。
映月大池、右は醉茶居、正面は愛波亭。

IMG_3464-8.jpg
屋根にある絵柄が気になって、パチリ~♪

IMG_3460-8.jpg
瀑布假山と邀月亭、玉帶橋。

IMG_3437-8.jpg
醉茶居。
映月大池には蓮がいっぱい。

IMG_3470-8.jpg
サンゴ石院。

IMG_3480-8.jpg
雲塀。

IMG_3376-8.jpg
顧渚茗山。

IMG_3485-8.jpg
林安泰古厝民俗文物館は、台北・松山空港のすぐそば。
で、着陸間際の飛行機をこんな風に見ることが出来ます。
観光中に何機も見たけれど、ANAだけパチリしました^^

つづく

コメント(4) 
共通テーマ:旅行

13. 台北 林安泰古厝民俗文物館 [2017 台湾]

2017年5月26日(金)~5月28日(日) 台湾旅行記

5月28日(日)
MRT圓山駅で降りて、花博公園を通り抜け、
やって来たのは「林安泰古厝民俗文物館」。

IMG_3370-8.jpg
林安泰古厝民俗文物館。
福建省から台湾に渡り、財を成した林家の建物とお庭が
移築されているとのこと。

IMG_3373-8.jpg
なんと、入場料無料。
日本語の案内パンフレットもありました^^

IMG_3377-8.jpg
この子は誰だろ?、何かのマスコットかな?

IMG_3389-8.jpg
月眉池の手前に広がる芝生には、カラフルな置物がいっぱい。

IMG_3482-8.jpg
安泰堂。
外庭に敷かれた赤い石は、大陸から台湾に渡る船の船体の不安定性を
避けるために船底に置かれていたバランス石なのだそう。

IMG_3398-8.jpg
台北に残る建物の中では、最も保存状態の良い古民家で、
竣工されたのは、清の時代の1783年とのこと。
彫刻が美しいですね~♪

IMG_3403-8.jpg
屋根を支えるこちらは、中国建築において最も重要な特徴で、
防震の機能を持っているのだそう。

IMG_3487-8.jpg
至るところに美しい彫刻が施されていました。

IMG_3496-8.jpg
正庁(メインホール)。
中央にご先祖様をお祀りする廟があり、
その左右に書斎や寝室などの生活のための部屋があります。

IMG_3406-8.jpg
ご先祖様をお祀りする廟の祭壇。

IMG_3409-8.jpg
ベットと鏡台のある主寝室。
家具は、実際に林家で使用されていたものとのこと。

つづく

コメント(7) 
共通テーマ:旅行

12. 台北 高雄五福鮮蝦扁食、花博公園 [2017 台湾]

2017年5月26日(金)~5月28日(日) 台湾旅行記

5月28日(日)
ゆっくり眠って、朝9時すぎに起床。
10:30、スーツケースを預かっていただき、チェックアウト。
帰国日だけど、飛行機は台北・松山空港18:25発なので、
時間はたっぷりあります^^

IMG_3358-8.jpg
少し遅い朝食は、ホテルから歩いてすぐのところにある
「高雄五福鮮蝦扁食」さん。
接客がよろしくないというクチコミが多かったけれど、
安くて美味しいらしいので、来てみました。

IMG_3350-8.jpg
店内の壁には、ジャッキーチェンさんとのりピーの写真。
いちばん右の写真は、どなたか分からず・・・(^^;

IMG_3348-8.jpg
注文は、この紙に記入して渡すだけ。
なんだけど、タケノコが美味しいから食べないかとか
その他にも品名を指差して、これは?こっちは?と、
かなりしつこく注文を勧めてきました。
ひとりだし、朝からそんなに食べれないので断り続けたら、
女性の店員さん、ムッとした顔をされてた・・・。
クチコミの悪さは、やはり本当でした。

IMG_3352-8.jpg
乾麺(米粉)40台湾ドル(≒149円)。
見た目はビミョーだけど、美味しかったです^^

IMG_3353-8.jpg
鮮蝦扁食湯 70台湾ドル(≒261円)。
海老ワンタンスープ、美味しかったけれど、クチコミに書かれて
いるほどの美味しいレベルには感じなかったかなぁ。
普通のお肉だけのワンタンスープと間違えた?と思うくらい、
海老が小さく、海老のプリプリさも分からなかったし・・・。
期待しすぎていたのかな、普通に美味しい海老ワンタンでした。

朝食後は、MRTに乗り、圓山駅へ移動。

IMG_3365-8.jpg
圓山駅を降りて目の前は、花博公園。
ファーマーズ・マーケットが開かれていました。
ここが目的ではないので、チラっと見ただけで通り抜け。

IMG_3369-8.jpg
オシャレな雰囲気のMAJI SQUARE。
ここも目的ではないので、トイレを借りただけで通り抜け。
花博公園内を奥に奥に歩き進みました。

つづく

コメント(5) 
共通テーマ:旅行

11. 台北 阿宗麺線、マンゴーチャチャ [2017 台湾]

2017年5月26日(金)~5月28日(日) 台湾旅行記

5月27日(土)
基隆から台北へは国光客運のバスで戻りました。
ガイドブック等には所要時間50分と書かれてあったけれど、
なぜか30分も掛からずに台北駅前に到着。
ウトウトしていたら、あっという間でした~。

台北駅内をちょこっと見た後は、
MRTでホテル最寄りの忠孝復興駅へ移動。

IMG_3328-8.jpg
時刻は17時すぎ、夕食をいただきたいところだけど、
ガッツリ食べるほどはお腹は空いていなかったので、
こちらのお店にしました。阿宗麺線の忠孝店。

IMG_3325-8.jpg
メニューは、麺線の大と小のみ。
こちらは小サイズ、50台湾ドル(≒187円)。
パクチーの有無を確認されたので、少しだけ入れてもらいました。
忠孝店は、お店の奥に、テーブルと椅子があるので、
ゆっくり座っていただくことが出来ます^^
鰹だしの味で、ツルっと食べられて、とっても美味しかった~♪

IMG_3330-8.jpg
美味しい麺線で大満足した後は、阿宗麺線のお隣にある
マンゴースイーツのお店「 Mango Cha Cha 」でデザート。
当初は、ここでマンゴーを食べることを予定していなかったけれど、
そういえばマンゴーチャチャって利用したことがないかも~って思い、
せっかくなので、入ってみることにしました。
が、これが大きな間違い・・・。

IMG_3337-8.jpg
一番人気らしい品を注文。250台湾ドル(≒935円)。
マンゴーアイスと雪花冰(ふわふわかき氷)は、美味しかったけれど、
マンゴーの果肉に全く味がない!!
日本で、スーパーやコンビニで販売されている冷凍マンゴーよりも
水っぽく、マンゴーの味がしないって、どういうこと~。
台湾で、こんなに不味いマンゴーを食べたのは初めてでした。
お値段高いのに、最低っていうか、ありえない・・・。
マンゴーチャチャさん、こんなの出してて恥ずかしくないのかな~。
かき氷の下の方が黒糖の味だったのも、私は好きじゃなかった。
このお店、次はないな・・・。

この後、少し早いけれどホテルに戻り、お部屋でダラダラ。
疲れ気味だったので、早めに休みました。

つづく

コメント(5) 
共通テーマ:旅行

10. 基隆廟口夜市、奠齊宮 [2017 台湾]

2017年5月26日(金)~5月28日(日) 台湾旅行記

5月27日(土)
野柳地質公園を楽しんだ後は、
790の基隆火車站(基隆駅)行きのバスに乗り、基隆へ移動。

IMG_3298-8.jpg
終点の基隆駅前で下車。
運賃の支払いは、悠遊カードが利用できました^^

IMG_3303-8.jpg
まだ15時だったけれど、基隆廟口夜市へ。

IMG_3320-8.jpg
黄色の提灯がいっぱい~♪
基隆廟口夜市は、屋台に番号が付けられているんです。
だから、目当てのお店が探しやすい!
看板には、番号だけでなく、日本語と英語の説明書きもあって、
とっても分かりやすかったです^^

IMG_3317-8.jpg
31番 天一香肉焿順さん。
魯肉飯が台湾一というくらい美味しいお店とのこと。
で、もちろん魯肉飯を注文。20台湾ドル(≒74円)。
ちょっと甘めで、今までに食べたことのない魯肉飯の味だったけれど、
確かに美味しい~♪
そして、店員さんに「スープは?」って勧められて注文した
肉焿(ロウガン) 40台湾ドル(≒149円)。
こちらも絶品!、お肉のつみれがメチャクチャ美味しかった!!
2品とも、もう1杯ずつ食べたいくらいの美味しさでした^^

基隆廟口夜市、ほかにも食べたいものがいっぱいだったので、
また来なきゃだわ~♪

IMG_3312-8.jpg
夜市の中ほどにある「奠齊宮」。

IMG_3305-8.jpg
お参りさせていただきました^^

IMG_3311-8.jpg
目が飛び出して見える^^

IMG_3306-8.jpg
キラキラ&ピカピカの祭壇。

IMG_3322-8.jpg
夜市から基隆駅へ戻る途中、こちらでお買い物。
元祖パイナップルケーキのお店「李鵠餅店」さん。

IMG_3343-8.jpg
美味しそうなお菓子が色々並んでいたけれど、
やっぱり定番のパイナップルケーキをお買い上げ~♪
10個入り 160台湾ドル(≒598円)。

つづく

コメント(7) 
共通テーマ:旅行

9. 台湾 野柳地質公園  [2017 台湾]

2017年5月26日(金)~5月28日(日) 台湾旅行記

5月27日(土)
野柳地質公園の続き。

IMG_3170-8.jpg
野柳地質公園は、細長く突き出した全長1,700mの岬にあります。
お天気が良ければ先まで全部見てみたかったけれど、
けっこうな雨だったので、手前の部分だけ見て回ることにしました。

IMG_3199-8.jpg
まんまるの岩とショウガのような形の岩。

IMG_3203-8.jpg
タイ焼き岩とキャンドル岩。
お魚の顔、なんだか笑える・・・(^^;

IMG_3218-8.jpg
ハチの巣のような岩。

IMG_3225-8.jpg
ここにも「俏皮公主( Cute Princess )」。

IMG_3256-8.jpg
ミイラ岩。
実際に見て、どの辺がミイラなのか分からなかったのだけど、
左側のふたつの丸い穴が目で、横になった状態から立ち上がろうと
しているミイラなのだそう・・・(^^;

IMG_3272-8.jpg
いちばん有名な「女王頭( Queen's Head )」。
記念撮影の方々で大行列になっていたので、脇から撮影したら、
まったく女王頭に見えず・・・。

IMG_3287-8.jpg
奇岩が並ぶのと反対側の海岸線は、洗濯岩のよう。

IMG_3291-8.jpg
豹のような岩。
撮影した角度が悪く、豹っぽくないけれど・・・(^^;

これで、野柳地質公園の観光は終了。
出口横にお土産屋さんや食堂がたくさん並んでいたけれど、
ちょこっと見ただけで、何も買わず、何も食べず。
移動するために、バス停に向かいました。

つづく

コメント(2) 
共通テーマ:旅行

8. 台北~野柳地質公園 [2017 台湾]

2017年5月26日(金)~5月28日(日) 台湾旅行記

5月27日(土)
ゆっくり眠って、朝8:30起床。
ホテルは素泊まりだったので、朝食は外で食べるつもりだったけれど、
あまりお腹は空いてなく、結局、食べずにMRTで台北駅へ。
この日は、野柳地質公園へ行きました。

野柳までは、台北駅から国光客運のバスを利用しました。
1815 金青中心行きのバス、
台北駅前を出発した後、ホテル最寄りの忠孝復興駅前にも停まるけれど、
確実に座っていきたかったので、始発の台北駅から乗りました。
実際、台北駅前発車の時点で、席は8割くらい埋まっていて、
忠孝新生駅(科技大)前でも、けっこうたくさん乗り込んできたので、
台北駅から乗っていて正解だったかなと思います^^

IMG_3136-8.jpg
台北駅10:10発のバスに乗り、11:35に野柳に到着。
運賃は、悠遊カードでピッっとしてお支払い。
バスを降りて、どっちに行くのだろうってキョロキョロしたら、
この看板がありました。
野柳地質公園は、左側に600m。

IMG_3141-8.jpg
歩いている途中にあった野柳漁港。

IMG_3143-8.jpg
朝食抜きで、時刻は12時少し前。
お腹は空いていなかったけれど、暑くて喉は乾いていたので、
マンゴースムージー(芒果冰沙)を購入。
85台湾ドル(≒317円)。
大きめカップに蓋ギリギリまで入っていたので満足感大でした^^

IMG_3144-8.jpg
さらに歩いている途中にあった保安宮。

IMG_3146-8.jpg
野柳地質公園に到着。
入場チケットは、80台湾ドル(≒299円)。

IMG_3149-8.jpg
野柳地質公園は、波の浸食で出来た奇岩が露出した海岸。

IMG_3151-8.jpg
色々な形をした岩や石が見どころです。

IMG_3155-8.jpg
野柳地質公園で人気なのは「女王頭」という岩。
入場してすぐのところで見つけたので、あれ?って思ったら、
これは「俏皮公主( Cute Princess )」という岩でした・・・(^^;

IMG_3161-8.jpg
そして、その近くには「女王頭Ⅱ(Queen's Head Ⅱ)」。
確かに女王様のお姿に見えます^^
でもこれは、あくまでも「Ⅱ」であって、ガイドブックなどに
載っている「女王頭」があるのは、もっと先なのです。

あ、野柳地質公園に到着してすぐに雨が降り出しちゃいました。
雨が多い地域と聞いてはいたけれど、残念すぎる~。

IMG_3175-8.jpg
展望台からの眺め。
奇岩がいっぱい、観光客もいっぱいです・・・(^^;

つづく

コメント(5) 
共通テーマ:旅行

7. 饒河街観光夜市、三元號、冰讃 [2017 台湾]

2017年5月26日(金)~5月28日(日) 台湾旅行記

5月26日(金)
慈祐宮でお参りをした後は、饒河街観光夜市へ。

IMG_3099-8.jpg
饒河街観光夜市は、直線の一本道で約400m続いています。
とりあえず、端から端まで歩いてみました。

IMG_3103-8.jpg
行列になっていた胡椒餅屋さん。
福州世祖胡椒餅、饒河街夜市の名物なのだそう。
胡椒餅は食べたことがなかったので並んでみました。

IMG_3106-8.jpg
15分ほど並んだので、作っている様子を見ることが出来ました。
繁盛しまくりで忙しそうです^^

IMG_3107-8.jpg
胡椒餅GET~♪ 1個 50台湾ドル(≒187円)。
その場で、アツアツのうちにいただきました。
肉汁いっぱいで、美味しかった^^

IMG_3112-8.jpg
饒河街観光夜市を楽しんで、MRT松山駅に行こうとしたら、
慈祐宮がライトアップされていたので、パチリ~♪

IMG_3114-8.jpg
デザートに冰讃のマンゴーかき氷が食べたくて、
MRT松山駅からMRT雙連駅へ移動。
なのだけど、近くに寧夏夜市があったことを思い出し、
せっかくなので、来てみました。
「蚵仔煎(牡蠣オムレツ)」を食べてみようと思って
来たのだけど、調理している様子を見ると、
あまり美味しそうに見えなくて、結局食べず・・・。

IMG_3121-8.jpg
寧夏夜市をウロウロしながら、どうしようかなぁと地図を見て
みたら、魯肉飯で有名な「三元號」さんが近くにあった~♪

IMG_3120-8.jpg
魯肉飯 20台湾ドル(≒74円)。
スープは、排骨湯を注文したつもりだけど、
違うものが出て来てるような気がする・・・(^^;
お値段は、排骨湯と同じ50台湾ドル(≒187円)。
魯肉飯、美味しかった~♪

IMG_3131-8.jpg
そして、本来の目的のお店「冰讃(ピンザン)」。
マンゴーが出回る時期だけ期間限定でオープンするかき氷屋さん。

IMG_3128-8.jpg
マンゴーかき氷は2種類あって、
これは、芒果雪花冰 150台湾ドル(≒561円)。
ミルクかき氷の上に、マンゴーがたっぷり~♪
美味しくないわけがありません。
とっても美味しくて、もう一皿食べたいくらいでした。
(で、帰国日にまた来ちゃいました・・・。)

つづく

コメント(7) 
共通テーマ:旅行

6. 台北 松山 慈祐宮 [2017 台湾]

2017年5月26日(金)~5月28日(日) 台湾旅行記

5月26日(金)
饒河街観光夜市を楽しむため、MRTで松山駅へ来たけれど、
まずは、慈祐宮のお参りです。

IMG_3091-8.jpg
MRT松山駅5番出口からすぐのところにある慈祐宮。

IMG_3095-8.jpg
尾根の上には、龍と福禄寿の三仙人。

IMG_3054-8.jpg
入り口にいる獅子くん。

IMG_3066-8.jpg
入ってすぐのところにある祭壇。
お参りしている方がとても多く、邪魔にならないよう撮影したら、
こんな斜めの写真・・・(^^;

IMG_3067-8.jpg
お供えもの。

IMG_3063-8.jpg
祭壇の裏側、1階の屋根の下をパチリ。
惹きつけられ凝視しちゃうくらいの豪華さです^^

IMG_3068-8.jpg
2階に上がって、パチリ。
たくさんの提灯がいい感じ~♪

IMG_3071-8.jpg
ここから眺める1階の屋根も素晴らしい。

IMG_3075-8.jpg
本宮は6階建てになっていて、ひととおりお参りしてみたけれど、
どの祭壇も、とっても豪華です。

IMG_3079-8.jpg
このピカピカ具合、すごすぎますね・・・(^^;

つづく

コメント(4) 
共通テーマ:旅行

5. 台北 鼎泰豊 復興店 [2017 台湾]

2017年5月26日(金)~5月28日(日) 台湾旅行記

5月26日(金)
猫空を楽しんだのは、1時間20分くらい。
復路もロープウェイを利用して、動物園駅まで戻りました。

IMG_3035-8.jpg
猫空ロープウェイ動物園駅にある時計。
これって仕掛け時計なのかなぁ。
3時まで待ってみようかとも思ったけれど、待たず・・・(^^;

IMG_3037-8.jpg
猫空ロープウェイ動物園駅からMRT動物園駅に歩いている途中の
公園にいたツキノワグマくん。
身体に色んな動物が描かれています^^

動物園駅からMRT文湖線に乗り、ホテル最寄りの忠孝復興駅へ。
ホントは、途中の六張犁駅で下車して、
小籠包で有名な「明月湯包」に行きたかったのだけど、
営業時間が、11:00~14:00と17:00~20:30で、
ちょうどお休みの時間帯だったので、諦めました・・・。

IMG_3042-8.jpg
で、ホテル最寄りの忠孝復興駅まで戻って来て「鼎泰豊」復興店へ。
15:30くらいだったからかな、待たずに入店できました^^

IMG_3038-8.jpg
小籠包 126台湾ドル+サービス料10%(≒518円)。
間違いない美味しさ~♪
口に入れるたびに幸せな気分になれます^^

IMG_3040-8.jpg
ヘチマと海老入りの小籠包
204台湾ドル+サービス料10%(≒839円)。
「人気」と書かれてあったし、大好きな海老入りなので
注文してみたけれど、普通の美味しさでした・・・(^^;
肉汁というかスープの量が少ない感じ。
これならノーマルな小籠包を2つ頼んだほうが良かったかも~。

美味しい小籠包でお腹いっぱいになった後は、
ホテルに戻って、1時間ほど休憩。
そして、17時すぎ、再びお出かけです。

IMG_3045-8.jpg
MRT松山新店線の松山駅前にあるランタン。
3年前に台北に来たときは、まだ工事中だったMRTの松山方面が
開通していて、便利になっていました^^
台北小巨蛋(台北アリーナ)駅も出来てた!!
3年前にライヴで来たときは、南京復興駅から歩いたのに~。

IMG_3099-8.jpg
MRT松山駅に来たのは、饒河街観光夜市を楽しむため~♪
なのだけど、

IMG_3091-8.jpg
まずは、夜市の通り入り口横にある「慈祐宮」を
お参りさせていただきました^^

つづく

コメント(7) 
共通テーマ:旅行