So-net無料ブログ作成

5. 弘前 旧伊東家、旧梅田家、西濠 [2016 青森]

2016年3月19日(土)~3月21日(月・祝) 青森旅行記

3月19日(土)
弘前城の北門(亀甲門)は、築城当時は追手門だったとのこと。
この弘前城北側の追手の守護のために町割りされた侍町の一区画が
今でも当時の地割りと屋敷構えで残っています。
で、その仲町伝統的建造物群保存地区に行ってみました。

IMG_6929-5.jpg
一般公開されている武家住宅「旧伊東家住宅」。
入場無料なので、入ってみました^^

IMG_6931-5.jpg
立派なお庭。

IMG_6936-5.jpg
板の間。

IMG_6933-5.jpg
お座敷。

IMG_6939-5.jpg
旧伊東家住宅の裏側にある旧梅田家住宅。

IMG_6940-5.jpg
旧梅田家住宅は、12月~3月は休館とのことで、
残念ながら家の中を見ることは出来ませんでした。

IMG_6945-5.jpg
その後、弘前城の西濠沿いを歩いて移動。
この写真は、春陽橋から西濠をパチリしたもの^^
お濠沿いに等間隔に並んで、ずっと先まで続く桜の木、
1ヶ月後にはピンクだらけの素晴らしい眺めになったのでしょうね~♪

IMG_6948-5.jpg
その名も「桜のトンネル」という道。
桜が咲いているときは、歩けないくらいの賑わいでしょうね^^

つづく

コメント(7) 

4. 青森縣護国神社~北門 [2016 青森]

2016年3月19日(土)~3月21日(月・祝) 青森旅行記

3月19日(土)
弘前公園のいちばん北、四の丸には「青森縣護国神社」がありました。

IMG_6903-5.jpg
青森縣護国神社 大鳥居。

IMG_6915-5.jpg
もうひとつ鳥居。

IMG_6914-5.jpg
青森縣護国神社には、明治維新後の数々の戦争によって亡くなった
青森県出身の2万9,171柱の御霊(英霊)が祀られているとのこと。

IMG_6904-5.jpg
手水舎。

IMG_6905-5.jpg
お参りし、御朱印をいただきました。

IMG_6912-5.jpg
境内には、石碑や慰霊碑などが幾つかありました。

IMG_6917-5.jpg
青森縣護国神社でお参りした後は、
北門(亀甲門)から弘前公園を後にしました。

IMG_6921-5.jpg
北門(亀甲門)と亀甲橋。
お堀の水面に、北門と橋がキレイに映っています^^

IMG_6926-5.jpg
北門(亀甲門)を出て、真正面にある「石場家住宅」。
江戸後期の商家、歴史的建造物。

つづく

コメント(6) 

3. 弘前城 本丸~北の郭 [2016 青森]

2016年3月19日(土)~3月21日(月・祝) 青森旅行記

3月19日(土)
弘前城天守を堪能した後は、本丸から北の郭方面へ。

IMG_6874-5.jpg
本丸井戸跡(石製井戸枠)。
この井戸枠も、元々は石垣沿いにあったようですが、
石垣修理に伴い、ここに移設されたようです。

IMG_6878-5.jpg
鷹丘橋を渡った先が北の郭。

IMG_6880-5.jpg
歴史を感じる苔むした石垣。

IMG_6882-5.jpg
鷹丘橋を渡って、振り返ってパチリ~♪
赤が映えて、とってもいい感じの景色です^^

IMG_6883-5.jpg
お堀の水面が鏡のようにピカピカ~♪

IMG_6886-5.jpg
弘前市マスコットキャラクター「たか丸」くん。

IMG_6887-5.jpg
この上は、子の櫓跡。

IMG_6891-5.jpg
子の櫓の礎石。

IMG_6893-5.jpg
丑寅櫓。

IMG_6896-5.jpg
お堀の外側から眺める丑寅櫓。

つづく

コメント(2) 

ギリシャへ [日記]

お昼まで仕事をして家に帰って来ました。
ちょっと早いですが、今日の午後からゴールデンウィーク~♪
仕事の都合で早めに帰って来なきゃいけないので、
そのぶん早めの出発です・・・(^^;

行きたい行きたいと言いながら特典航空券を2回キャンセルし、
おあずけになっていたギリシャに行ってきます!!

4月になってから予約した特典航空券なので、
往路:羽田~関空~イスタンブール~アテネ
復路:アテネ~ウィーン~北京~羽田
と、行きも帰りも乗り継ぎは2回。
だけど、ビジネスクラスで予約できたので満足です^^

利用する航空会社も、
トルコ航空、エーゲ航空、オーストリア航空、ANA
なので、こちらも満足です。
アシアナとエアチャイナは極力避けたかったので・・・。

ではでは、
最後の荷造りをして、行ってきます~♪

コメント(6) 

2. 弘前城天守 [2016 青森]

2016年3月19日(土)~3月21日(月・祝) 青森旅行記

3月19日(土)
追手門から弘前公園に入り、杉の大橋を渡って、南内門から二の丸へ。

IMG_6827-5.jpg
下乗橋を渡った先にある本丸は、有料区域です。
だけど、券売所は閉ざされていて、自由に入ることが出来ました。
弘前城本丸の石垣修理事業が行われている最中だから??

IMG_6828-5.jpg
本来は、あの石垣の角の部分に天守があるんですよね?
天守の真下の石垣も修理が必要とのことで、約3ヶ月かけて
内側に動かされたようですが・・・。
現在は、100年ぶりの大修理期間中とのこと。

IMG_6831-5.jpg
下乗橋を渡った先にある亀石。

IMG_6829-5.jpg
亀石の先に、弘前城天守が見えます^^

IMG_6846-5.jpg
動かされた天守がある場所は、背景に岩木山が見える位置ってことで、
展望デッキが造られていました。

IMG_6840-5.jpg
展望デッキに上がると、いい感じに天守を見ることが出来ます。
お天気が良いと、岩木山と天守を一緒に撮影できるらしいのだけど、
雨なので何も見えず、背景は真っ白・・・(^^;

IMG_6855-5.jpg
展望デッキの斜め後ろに、本来、天守があった場所。

IMG_6852-5.jpg
天守内は、弘前城史料館なのだけど、この日は閉まっていました。
だから、有料区域なのに、無料で入ることが出来たのかな~。

IMG_6866-5.jpg
まぁ、弘前城史料館は、さほど興味があったわけではないので、
無料で天守の外観を見ることが出来て、満足でしたが・・・(^^;

IMG_6870-5.jpg
観光客は、ほとんどいなかったので、
ゆっくりじっくり天守を眺めることが出来ました^^

つづく

コメント(4) 

1. 東京~青森~弘前 [2016 青森]

2016年3月19日(土)~3月21日(月・祝) 青森旅行記

以前から行ってみたかった青森の三内丸山遺跡。
11月に放送されたNHKスペシャル「アジア巨大遺跡」第4集で
三内丸山遺跡が取り上げられていて、さらに行きたくなり・・・。
で、3月の3連休に青森へ行ってきました。

3月19日(土)
東京から青森へは、行きは新幹線、帰りは飛行機を利用しました。
本当は往復ともに飛行機にしたかったのだけど、
JALしか飛んでいないからか、スーパー先得でも値段が高い・・・。
だけど、JALの初回搭乗ボーナスマイルをもらわなきゃなので、
少しだけお安い復路のみを飛行機にしたのでした。

往路の東北新幹線は、えきねっと「トクだ値」で予約。
25%引きになったので、
本来なら17,350円かかるところを13,010円で購入できました~♪
東京駅8:20発→新青森駅11:19着 はやぶさ5号

IMG_6776-5.jpg
東京駅で購入したお弁当。
伊達の牛たん 牛たん弁当(みそ味) 1,300円

IMG_6778-5.jpg
昨年、仙台で食べてとっても美味しかった「芯たん」。
この分厚さがたまらないです^^

IMG_6780-5.jpg
新青森駅に到着し、在来線に乗り換えて弘前駅へ。
じっくり観光したい三内丸山遺跡は翌日ってことで、
初日は弘前観光をしました。
新青森駅11:27発→弘前駅11:59着
乗車券の精算は580円だったのだけど、現金のみでの対応。
なかなか大きい駅なのに、まさかSuicaが使えないとは・・・。

IMG_6783-5.jpg
弘前駅から100円バスに乗り、まずは弘前公園。
雨が降っています・・・。

IMG_6794-5.jpg
史跡 弘前城跡。

IMG_6796-5.jpg
追手門から弘前公園に入りました。

IMG_6798-5.jpg
追手門をくぐって振り返ってパチリ~♪
まだあちこちに雪が残っていました。

IMG_6804-5.jpg
辰巳櫓。

IMG_6809-5.jpg
赤いのは「杉の大橋」。

IMG_6814-5.jpg
「杉の大橋」を渡って・・・。

IMG_6817-5.jpg
「杉の大橋」の上からパチリ。
お堀の内側にあるのは「未申櫓」。

IMG_6823-5.jpg
「杉の大橋」を渡った先にある「南内門」。

つづく

コメント(4) 

明治しまるボトルシリーズ [モラタメ]

モラタメの「モラ」で当選、明治さんの
『 しまるボトルシリーズ4本セット 』をいただいちゃいました^^

IMG_8506-5.jpg
深みミルク紅茶、辻利かほり抹茶ラテ、
白のひととき、ザバスミルク グレープフルーツ風味。
それぞれ、430mlです。

ミルク好きのミルクコーヒー「白のひととき」が美味しいのは
分かっていたので、他の3本を飲むのが楽しみでした~♪

深みミルク紅茶
なんと、世界のお茶専門店ルピシア監修!!
名前のとおり深みのある紅茶の味わいでした。
かなり紅茶の味が強いミルクティーという感じです。
紅茶好きの私には大満足の美味しさでした^^

辻利かほり抹茶ラテ
京の老舗である「辻利」抹茶を使用しているとのこと。
こちらも抹茶の味が濃くて深みがあって美味しい~♪
ほどよい甘さで、ゴクゴク飲めます^^
それなのに後味すっきりなのが、とても良いです。

ザバスミルク グレープフルーツ風味
ミルクプロテインを効率的に摂取できるプロテイン入り飲料。
グレープフルーツ風味ってことで、甘酸っぱい爽やかな味です。
甘さは全然感じず、ミルク感もあまり感じない。
ゴクゴク飲めて美味しいけれど、ほかの3種と同列の飲みものと
思って飲むと、ちょっと違う感じかなぁ~。
乳飲料って感じではなく、スポーツ飲料的な感じ??

「明治 しまるボトルシリーズ」、
リキャップなので、少しだけ飲みたいときでも安心です。
次にまた飲むときにも同じ美味しさで飲めるのがうれしいです^^



コメント(0) 

40. ヤンゴン~成田 [2015 ミャンマー]

2015年12月27日(日)~12月31日(木) ミャンマー旅行記

12月30日(水)
スーパーマーケットでお買物をした後は、夕食のレストランへ。

IMG_6434-5.jpg
夕食のレストラン、お店の名前をメモするの忘れてた・・・。

IMG_6424-5.jpg
スイカジュース 2USドル。
ミャンマーのお金「チャット」は、スーパーマーケットで
すべて使い切ったので、米ドルでお支払い。

IMG_6421-5.jpg
スープ。

IMG_6425-5.jpg
ミャンマーの食事は、ホントにどれも美味しい~♪

IMG_6427-5.jpg
そして、お野菜が多い。

IMG_6431-5.jpg
だいたい海外旅行中は野菜不足を感じることが多いけれど、
ミャンマーでは、それがなかったです^^

IMG_6432-5.jpg
デザートはバナナ~♪

IMG_6441-5.jpg
夕食の後は、ヤンゴン国際空港へ。
大きくない空港なので、お土産屋さんを全部見て回っても、
さほど時間は掛かりません・・・(^^;
楽しそうなものが色々あったけれど、やっぱり空港価格でお高い。
で、何も買わずに、ラウンジへ~♪

IMG_6442-5.jpg
食事らしいものは、あまりありませんでした。
ラウンジは日本人だらけだったけれど、
観光客っぽい人はわずかで、ビジネスマンが多い印象。
ミャンマーは、注目のアジアの国ですものね^^

IMG_6446-5.jpg
ヤンゴン22:10発→成田 翌6:45着 NH0814
離陸してすぐにいただいたお水と軽食。

IMG_6450-5.jpg
成田空港到着の少し前にいただいた機内食。

12月31日(木)
定刻6:45より少し早く成田空港に到着。
プライオリティタグのおかげで、スーツケースもすぐに受け取れ、
7:15発のアクセス特急に乗ることが出来ました^^
家に帰り着いたのは、8:40ころ。
で、軽く食事して、お風呂に入って、お土産の整理をして、
お昼過ぎから夕方まで睡眠。
で、夜は、ましゃのカウントダウン・ライヴでした~♪

==== ミャンマー旅行記 完 ====

コメント(2) 

39. ボージョーアウンサン・マーケット [2015 ミャンマー]

2015年12月27日(日)~12月31日(木) ミャンマー旅行記

12月30日(水)
ランチの後は、ボージョーアウンサン・マーケットへ。

IMG_6380-5.jpg
ヤンゴンで最も大きくて賑やかなボージョーアウンサン・マーケット。
ここで、45分間のフリータイム。

IMG_6374-5.jpg
宝石やロンジー、お土産品など何でもある感じだったけれど、
惹かれるものはなく・・・。

IMG_6375-5.jpg
路上にあるこんなお店のほうが気になったりして・・・(^^;

IMG_6469-5.jpg
ボージョーアウンサン・マーケットで買ったのはこれだけ~。
歩き方にも紹介されている、日本人がお土産用に開発したという
「ホワイト・エレファント・クッキー」。
職場のお土産に、ひとつマトモなものが欲しかったので・・・(^^;
15個入り 8,000チャット(≒790円)

IMG_6394-5.jpg
ボージョーアウンサン・マーケットの次に訪れたのは、
独立記念碑のある公園。

IMG_6392-5.jpg
公園のお隣にある市庁舎。

IMG_6401-5.jpg
遠くから眺めただけの「スーレー・パゴダ」。
マーケットでの時間を短くして、ここを見学したかった~。

IMG_6415-5.jpg
スーレー・パゴダの前の交通量の多い道路にて。
四日市南自動車学校・・・(^^;

これで、ヤンゴン市内観光は終了。
夜の飛行機で帰国するので、夕食→空港の予定だったのだけど、
その前に、スーパーマーケットに寄っていただけました。

IMG_6461-5.jpg
スーパーマーケットでGETしたもの。
左側のTOPと書かれてあるのはカシューナッツぎっしりのお菓子。
とっても美味しくて、もっと買ってくれば良かったぁと思ったお品。
個包装で1箱に12個入りなので、お土産にもピッタリです。
職場のお土産も、こっちの方が良かったよ・・・。
1箱 3,200チャット(≒316円)
中央のRoyalはインスタントのミャンマー紅茶。
30袋入りで、2,650チャット(≒262円)
右上は黒糖。300チャット(≒29円)
右下はタマリンドトフィー。780チャット(≒77円)
タマリンドの味が気に入ったので買ってみたけれど、
これは変な味付けがしてあって、罰ゲーム並みの不味さでした。

IMG_6463-5.jpg
タナカの美容石けん。1個 1,100チャット(≒108円)
Manufactured in Thailand ですが・・・(^^;

つづく

コメント(3) 

38. ヤンゴン 福満樓 [2015 ミャンマー]

2015年12月27日(日)~12月31日(木) ミャンマー旅行記

12月30日(水)
シュエダゴン・パゴダ、チャウタッジー・パゴダと訪れた後は、
中華料理のランチです。

IMG_6368-5.jpg
福満樓さんでランチ。

IMG_6343-5.jpg
パパイヤジュース 2,500チャット(≒247円)

IMG_6345-5.jpg
スープ。

IMG_6351-5.jpg
おなじみ、安心の味。

IMG_6354-5.jpg
海老蒸しギョーザ、1個だけは少なすぎる~。

IMG_6356-5.jpg
小籠包も1個だけは少なすぎる・・・。

IMG_6359-5.jpg
チャーハン。

IMG_6358-5.jpg
麻婆豆腐。 豆腐キライだけど少しだけいただきました^^

IMG_6362-5.jpg
青菜はチンゲン菜だったかな・・・。

IMG_6363-5.jpg
デザートは、スイカとパパイヤ。

IMG_6338-5.jpg
福満樓さんのお店の前にあった謎の像。

つづく

コメント(2) 

37. チャウタッジー・パゴダ [2015 ミャンマー]

2015年12月27日(日)~12月31日(木) ミャンマー旅行記

12月30日(水)
巨大な寝仏で有名な「チャウタッジー・パゴダ」だけど、
寝仏以外にも見どころがありました。

IMG_6243-5.jpg
壁に仏像がずらりで、タイランドって書いてある。
タイの方向けのお部屋なのかな。

IMG_6250-5.jpg
ミャンマー伝統歴「八曜日」で、私は「木曜日」。
足下には、木曜日の動物「ネズミ」がいます。
仏像とネズミにお水をかけながらお参りしました。

IMG_6270-5.jpg
本堂奥の建物には4つのお部屋があって、それぞれに神様が~。

IMG_6272-5.jpg
どのような神なのか説明を聞いたけれど、覚えていない・・・(^^;

IMG_6259-5.jpg
眺めているだけでもご利益ありそうだけど・・・。

IMG_6263-5.jpg
こちらは女神?

IMG_6265-5.jpg
彼は「ボーミンガウン」という商売の神だったかなぁ。
どうみても偉いお方には見えないんだけど・・・(^^;

IMG_6279-5.jpg
真ん中の棒のようなものは何だろう。
叩いて音を鳴らすのかな。

IMG_6335-5.jpg
本堂裏側の参道。

つづく

コメント(2) 

36. チャウタッジー・パゴダ 寝仏 [2015 ミャンマー]

2015年12月27日(日)~12月31日(木) ミャンマー旅行記

12月30日(水)
「シュエダゴン・パゴダ」の次に訪れたのは「チャウタッジー・パゴダ」。

IMG_6213-5.jpg
巨大な寝仏で有名な「チャウタッジー・パゴダ」。

IMG_6218-5.jpg
確かに、とっても大きい!!

IMG_6219-5.jpg
優美なお顔をしています~♪

IMG_6229-5.jpg
高さ17.7m、長さ65.8mの寝仏。
胸の前あたりに祭壇があります。

IMG_6253-5.jpg
後ろ姿。

IMG_6286-5.jpg
足の裏には、金で描かれた108個の仏教宇宙観図。

IMG_6296-5.jpg
存在感がスゴイ~♪

IMG_6305-5.jpg
美しい寝姿、ご利益ありそうです^^

IMG_6333-5.jpg
目は、職人さんが1年間以上かけて作ったという
特別なガラスが使用されているのだとか。

つづく

コメント(3) 

ティーハート アロマティック ストレート [モラタメ]

モラタメの「タメ」で、味の素ゼネラルフーヅさんの
『〈ティーハート〉アロマティック ストレート 甘さなし 』
を試してみました^^

IMG_8502-5.jpg
じっくり茶葉を蒸らし、丁寧に淹れた紅茶をスティックに
閉じ込めました。
ふわりと広がる紅茶の甘く華やかな香りをお楽しみいただけます。

とのことで、紅茶好きの私、楽しみに飲んでみました。
確かに、リラックスできるような、とっても良い香りがします^^
何て言うのかな、喫茶店で飲むアイスティーの味と香り。
一番最初はホットで飲んでみたのだけど、アイスティーの味だなって
思ったので、2回目はアイスティーにしてみました。
お水でも溶けてくれるのがうれしいですね~♪
冷たい牛乳だと、少し溶けづらい感じがしましたが・・・。

ホットでも美味しいけれど、やっぱりアイスティーにするほうが
味と香りが引き立つ感じがします。
甘さがなくて、スッキリ飲めるのも良いですね。
これから夏にかけて重宝しそうだなって思いました^^


コメント(0) 

35. シュエダゴン・パゴダ 獅子 [2015 ミャンマー]

2015年12月27日(日)~12月31日(木) ミャンマー旅行記

12月30日(水)
ヤンゴン「シュエダゴン・パゴダ」の続き。

IMG_6147-5.jpg
祈りの場、お供えものの果物やお花がいっぱい^^

IMG_6150-5.jpg
とっても気になる獅子くんたち。
このミニチュアがあれば欲しかった~。

IMG_6153-5.jpg
独特の屋根と青い空、いい感じです^^

IMG_6157-5.jpg
ここ、近くまで行ってじっくり見る時間が欲しかった。

IMG_6167-5.jpg
インドのブッダガヤにある寺院を模して建てられたという
「マハーボディー寺院」の仏塔。
塔の四面には仏教説話が描かれています。

IMG_6192-5.jpg
この象たちも気になる~♪
ミニチュアの置物が欲しかった~。

IMG_6197-5.jpg
何かのお祝いごとかな^^

IMG_6200-5.jpg
キラッキラで眩しいくらいの祈祷堂。

IMG_6203-5.jpg
こちらもキラキラでご利益ありそうです^^

IMG_6201-5.jpg
ミャンマー最大の聖地「シュエダゴン・パゴダ」、
この景色をしっかり目に焼き付けてから次へ移動しました。

つづく

コメント(2) 

34. シュエダゴン・パゴダ 釣り鐘 [2015 ミャンマー]

2015年12月27日(日)~12月31日(木) ミャンマー旅行記

12月30日(水)
ヤンゴン「シュエダゴン・パゴダ」の続き。

IMG_6096-5.jpg
ミャンマー最大の聖地、どこから眺めても豪華です。

IMG_6099-5.jpg
ひとつひとつ立ち止まって、じっくり見たかったけれど、
フリータイムの時間はもらえず、心残り多し・・・。

IMG_6100-5.jpg
歩いて移動しながら、あちこちパチリ~♪

IMG_6105-5.jpg
あ、今さらですが、こちらも裸足でのお参りです。

IMG_6114-5.jpg
ゴージャス感のある寝仏。

IMG_6118-5.jpg
たくさんの仏像と小仏塔。

IMG_6125-5.jpg
ミャンマー伝統暦「八曜日」のうち、木曜日の祭壇。
私は木曜日生まれなので、こちらでお参り~♪
木曜日の動物は「ネズミ」です^^

IMG_6127-5.jpg
ここも、ひとつひとつじっくり見たかったなぁ~。

IMG_6138-5.jpg
バガンの「ティーローミンロー寺院」の仏像のように、両脇に傘。

IMG_6143-5.jpg
マハーガンタの釣り鐘。
パーリ語で「偉大なる鐘」という意味とのこと。

つづく

コメント(4) 

33. シュエダゴン・パゴダ 菩提樹 [2015 ミャンマー]

2015年12月27日(日)~12月31日(木) ミャンマー旅行記

12月30日(水)
朝8時にヤンゴンに到着するゴールデンミャンマー航空で、
バガンからヤンゴンに戻り、夕方までヤンゴン市内観光です。
まずは、シュエダゴン・パゴダへ。

IMG_6053-5.jpg
拝観料をお支払いした証のシール。
境内では随時検札があるようなので、胸の辺りにペタリと貼り付け。

IMG_6055-5.jpg
ミャンマー最大の聖地である「シュエダゴン・パゴダ」。
境内は、とっても広く、出入口は東西南北の4ヶ所にあります。
私たちは写真の右下、南参道口から入りました。

IMG_6058-5.jpg
菩提樹の木の下にもお参りしている方がたくさん。

IMG_6060-5.jpg
中央に写っている男性は、観光地によくいる記念写真屋さん。

IMG_6064-5.jpg
ミャンマー最大の聖地「シュエダゴン・パゴダ」。
まぶしいくらいに輝いています^^

IMG_6074-5.jpg
金色に輝くのは仏塔だけでなく、あちこちピカピカ。

IMG_6068-5.jpg
ミャンマー伝統暦「八曜日」の守護像のうち、こちらは火曜日の祭壇。
私は木曜日生まれなので、ここでは写真を撮っただけ・・・(^^;

IMG_6077-5.jpg
電灯のポールも、金色なのが良いですね^^

IMG_6082-5.jpg
金属探知ゲートみたいなのがあるけれど、中に入れるの?

IMG_6084-5.jpg
南祈祷堂。

IMG_6089-5.jpg
壁も柱も金色です^^

つづく

コメント(4) 

32. バガン~ヤンゴン [2015 ミャンマー]

2015年12月27日(日)~12月31日(木) ミャンマー旅行記

12月30日(水)
朝7時の飛行機でバガンからヤンゴンに戻るため、この日も早起き。
4:50モーニングコール、5:40ホテル出発。

IMG_6038-5.jpg
朝食は、またもやお弁当でした。
パン2個とゆでたまご2個・・・(^^;
ふたを開けた瞬間、笑っちゃいましたが、美味しかったので、
問題ありません^^

IMG_6040-5.jpg
ヤンゴンからバガンに来るときは、マンヤダナーポン航空でしたが、
ヤンゴンに戻るときは、ゴールデンミャンマー航空でした。

IMG_6041-5.jpg
バガン(ニャンウー)空港の待合室からの眺め~♪
朝焼けです^^

IMG_6044-5.jpg
バガン7:00発→ヤンゴン8:00着 Y5601
ゴールデンミャンマー航空。

IMG_6047-5.jpg
飛行機に乗って、外を眺めていたら、空に気球がいっぱい。
熱気球での朝日&バガン寺院群観光、いいなぁ~。
私もやりたかった~。
トルコ・カッパドキアでも乗れなかったし、気球は未経験な乗り物。
やっぱりまた来なきゃだわ、バガン・・・(^^;

IMG_6049-5.jpg
ゴールデンミャンマー航空での機内食。
またもや、パン2つ・・・(^^;
でも、両方ともいい感じの甘さで美味しかった~♪

ヤンゴンに到着し、夕方までヤンゴン市内観光です。
夜の飛行機で日本に帰るので、なかなかバタバタのスケジュール。

IMG_6051-5.jpg
移動中のバスの車窓から~♪
これは、インヤー湖だったかな。
バスの窓ガラスが汚いのが残念すぎる・・・。

つづく

コメント(5)