So-net無料ブログ作成
検索選択

15. タハイ儀式村 [2015 イースター島]

2015年9月19日(土)~9月27日(日) チリ・イースター島旅行記

9月21日(月)
タハイ儀式村には、モアイ以外にも見どころがあります。

IMG_1978-5.jpg
ハレ・バカ(ボートハウス)。
楕円形に並べられた石の上に開けた穴にサトウキビの茎を立てて、
ワラで屋根をつけた住居の跡。
出口は1ヶ所で、外に出るとモアイ像が見える位置にあるとのこと。

IMG_1966-5.jpg
こちらは石を積んだ住居跡。

IMG_1990-5.jpg
アメリカ人の人類学者で考古学者のウィリアム・マロイのお墓。
イースター島の魅力に取りつかれ、20回以上、イースター島を訪問、
長期に渡り滞在し、調査・復元を行ったという人物。

IMG_1995-5.jpg
倒れているモアイ。

IMG_1997-5.jpg
縦に割れてしまったモアイは修復が出来ないとのことで、
倒れたまま、うつ伏せの状態で置かれているのだとか。

IMG_2001-5.jpg
倒れているモアイ、本当は向こうに見える「アフ・バイ・ウリ」の
いちばん左端の台座に立っているはずだったとのこと。

IMG_2006-5.jpg
タハイ儀式村、とっても美しい場所でした^^

IMG_1963-5.jpg
海と反対側では、お馬さんが草を食んでいます^^

IMG_2013-5.jpg
ホテルに戻る途中、バスの車窓からクレーンが見えたのでパチリ~♪
このクレーン、日本の企業(株)タダノさんが寄贈したものとのこと。
1988年、日本のTV番組に出演した当時のイースター島知事による
「クレーンがあればモアイ像を起こすことが出来るのに・・・。」
というメッセージを聞いたタダノの社員が自社クレーンの提供を提案。
その後、モアイ修復プロジェクトに大きく貢献したという。
このクレーンは、2代目って言ってたかな~。
今、復元され起き上がって立っているモアイ像を見ることが出来るのは、
クレーンを提供してくださった(株)タダノさんのお陰なのですね^^

つづく

コメント(3) 

14. タハイ儀式村 モアイ [2015 イースター島]

2015年9月19日(土)~9月27日(日) チリ・イースター島旅行記

9月21日(月)
15:00ホテルに集合し、ツアーでの観光に出発。
まずは、ハンガロア村から歩いても行ける「タハイ儀式村」です。

IMG_1908-5.jpg
「タハイ儀式村」に到着。
ここには、3つのアフに立つ7体のモアイがあります^^

IMG_1915-5.jpg
まずは「アフ・コテリク」。
この時間、思いっきり逆光です・・・(^^;

IMG_1953-5.jpg
唯一、目(複製)が復元されているモアイ「アフ・コテリク」。

IMG_1912-5.jpg
頭には立派なプカオを乗せています^^

IMG_1913-5.jpg
モアイも気になるけれど、景色がとってもステキ~♪

IMG_1929-5.jpg
「アフ・タハイ」と「アフ・バイ・ウリ」。

IMG_1934-5.jpg
1968年~1970年にかけて、タハイ儀式村が復元された際に、
倒れていた場所にそのまま立てられたという「アフ・タハイ」。

IMG_1939-5.jpg
「アフ・タハイ」の後ろ姿は、こんな感じ^^

IMG_1937-5.jpg
5体のモアイが並ぶ「アフ・バイ・ウリ」。
右端は胴体だけ、左端には台座だけが残っています。

IMG_1909-5.jpg
初期のモアイ像は、全体的に小振りで、人間的なお顔をしているのが
特徴とのこと^^

つづく

コメント(4) 

13. イースター島 ハンガロア村 [2015 イースター島]

2015年9月19日(土)~9月27日(日) チリ・イースター島旅行記

9月21日(月)
イースター島に到着し、ホテルに入ったのが13時すぎ。
その後15時までフリータイムだったので、早速ひとりでお出かけ~♪

IMG_1838-5.jpg
ホテル・オタイを出て、すぐ右手側の景色~♪
突き当たりは、ハンガロア村の港です。

IMG_1872-5.jpg
ハンガロア村のメインストリート「アタム・テケナ通り」。
この先に、お土産屋さんやレストランなどが並んでいます。

IMG_1869-5.jpg
1888年、イースター島はチリ領となりました。
そのときに調印をしたイースター島の代表アタム・テケナ(左)と
チリの代表の方(お名前は聞いたけど忘れた・・・)の胸像とのこと。

IMG_1874-5.jpg
KARIKARIショーの会場。

IMG_1882-5.jpg
アタム・テケナ通りを15分くらい歩いて折り返しました。
メインストリートだけど、とってものんびりな感じ^^

IMG_1884-5.jpg
メインストリート「アタム・テケナ通り」とホテル・オタイのある
「テ・ピト・オテ・ヘヌア通り」が交差するあたり。

IMG_1888-5.jpg
ハンガロア教会。

IMG_1891-5.jpg
閉まっていたので、ドアのガラス越しにパチリ^^

IMG_1893-5.jpg
ハンガロア教会にあったお墓。

IMG_1898-5.jpg
ハンガロア教会前からの景色~♪
緩やかだけど坂の上という場所なので、海がしっかり見えました^^

つづく

コメント(3) 

12. イースター島 ホテル・オタイ [2015 イースター島]

2015年9月19日(土)~9月27日(日) チリ・イースター島旅行記

9月21日(月)
マタベリ国際空港から車で約10分、ホテル・オタイに到着。
ここで3泊します^^

IMG_1836-5.jpg
看板も何もないホテル・オタイの門。

IMG_1840-5.jpg
ウェルカムドリンクは、グァバジュース~♪

IMG_1864-5.jpg
私のお部屋は手前から2つ目。

IMG_1854-5.jpg
こちらです^^

IMG_1842-5.jpg
お部屋は、こんな感じ^^
ベッドの上にあるバスタオルがオシャレに飾られていたけれど、
お花が置かれているからか、アリが這ってた・・・。

IMG_1844-5.jpg
イースター島らしいタペストリー。

IMG_1846-5.jpg
ひとりで使うにはもったいない広さ・・・(^^;

IMG_1851-5.jpg
空港でいただいたお花のレイ、せっかくなので撮影^^

IMG_1861-5.jpg
お部屋の目の前からの景色~♪
プールの先に見える濃いブルーは海です^^

IMG_1867-5.jpg
リゾートって感じです~♪

つづく

コメント(3) 

11. サンティアゴ~イースター島 [2015 イースター島]

2015年9月19日(土)~9月27日(日) チリ・イースター島旅行記

9月21日(月)
モーニングコール4:30だったけれど、深夜2:30、地震で目が覚めた。
旅の出発2日前に、チリ中部沖を震源とするマグニチュード8クラスの地震が
起きていたので、その余震だと思うけれど、けっこうな揺れでビックリ!!
驚いた割にはその後すぐ、また寝ちゃいましたけど・・・(^^;

朝5時ホテルで朝食をいただき、6時にホテルを出発。
いよいよ、イースター島へ向けて出発~♪

IMG_1809-5.jpg
サンティアゴ8:25発→イースター島12:20着
LA841便 機内食。
離陸は40分ほど遅れたけれど、到着は10分くらいの遅れでした。
約6時間のフライトで機内食は1回のみ。
機内ではずっと、イースター島のガイドブックを読んでいました^^

IMG_1812-5.jpg
イースター島が見えてきました~♪
中央右寄りに見えるのは「ラノ・ララク」かな^^

IMG_1815-5.jpg
飛行機はイースター島の上空を通って旋回すると聞いていたので、
窓側の席にしてもらったのだけど、まさかこんなに見えるとは!!

IMG_1818-5.jpg
「オロンゴの鳥人儀礼」が行われていた島も、しっかり見えました^^

IMG_1822-5.jpg
まもなく、イースター島に到着です^^

IMG_1828-5.jpg
サンティアゴからイースター島まで乗って来たラン航空の飛行機。

IMG_1830-5.jpg
イースター島の玄関口「マタベリ国際空港」。

IMG_1831-5.jpg
お天気が良くて、キレイな青空^^ ワクワク感が高まる~♪

IMG_1833-5.jpg
お花のレイを手に、待っているお迎えの方たち^^

IMG_1834-5.jpg
ターミナルに入ってすぐのところにあったクジラさん。

IMG_1835-5.jpg
現地ガイドさんと合流し、まずはホテルへ向かいます^^

つづく

コメント(5) 

10. サン・フランシスコ教会 [2015 イースター島]

2015年9月19日(土)~9月27日(日) チリ・イースター島旅行記

9月20日(日)
サンティアゴ大聖堂を楽しんで、アルマス広場を後にしました。
そして、歩行者天国のアウマダ通りを歩き、サン・フランシスコ教会へ。

IMG_1760-5.jpg
アウマダ通りにて、お馬さんに乗った警察官。

IMG_1756-5.jpg
サン・フランシスコ教会。
日曜日は、8:00~14:15と18:00~20:45が
オープンしている時間のようだったので、18時を過ぎてから
来たのに開いていなかった。
しばらく待ってみたけれど、結局ドアは閉ざされたまま・・・。

IMG_1759-5.jpg
サン・フランシスコ教会のそばにあった、なんちゃってモアイ。

IMG_1792-5.jpg
チリ大学。

IMG_1794-5.jpg
再び、サンタ・ルシアの丘まで戻ってきました。
これは、お隣にある公園^^

IMG_1798-5.jpg
サンタ・ルシアの丘と道路との境、お花のある公園沿いを歩いて
ホテルへ戻りました。

ホテルに帰り着いたのは18:30ころ。
お部屋で少し休憩して、19時からホテルのレストランにて夕食。

IMG_1799-5.jpg
スープ。

IMG_1803-5.jpg
とっても大きなお肉と大量のマッシュポテト。
味は美味しかったけれど、あまりの多さに完食できず・・・。

IMG_1805-5.jpg
デザート。
練乳のムースという感じで、とってもとっても甘かった・・・(^^;

つづく

コメント(3) 

9. サンティアゴ大聖堂 [2015 イースター島]

2015年9月19日(土)~9月27日(日) チリ・イースター島旅行記

9月20日(日)
国立歴史博物館を楽しんだ後は、サンティアゴ大聖堂へ。
ツアーでのサンティアゴ市内観光のときにも立ち寄ったけれど、
満足に見れていなかったので、また来ちゃいました・・・(^^;

IMG_1563-5.jpg
1541年、バルディビア一行が先住民の抵抗を受けながらも侵略を続けて
この地に入ったとき、まずは町の中心に教会を建てることが計画され、
1558年、このカテドラルが建てられたとのこと。

IMG_1590-5.jpg
チリにおけるカトリックの総本山。
壁も柱も天井も、どこを見ても立派で美しい^^

IMG_1786-5.jpg

IMG_1578-5.jpg

IMG_1589-5.jpg

IMG_1610-5.jpg

IMG_1584-5.jpg

IMG_1609-5.jpg

IMG_1780-5.jpg

IMG_1782-5.jpg

つづく

コメント(0) 

8. サンティアゴ 国立歴史博物館 [2015 イースター島]

2015年9月19日(土)~9月27日(日) チリ・イースター島旅行記

9月20日(日)
サンタ・ルシアの丘を楽しんだ後は、
もう一度、アルマス広場まで行ってみました。
というのも、ツアーでのサンティアゴ市内観光タイムだけでは、
きちんと見ることが出来ていない場所が幾つかあったので・・・。

IMG_1639-5.jpg
アルマス広場沿いにある「国立歴史博物館」の中庭。

IMG_1641-5.jpg
国立歴史博物館は、1808年に建てられた宮殿を利用しています。

IMG_1761-5.jpg
日曜日は入場料無料だったので、入ってみました^^

IMG_1764-5.jpg
解説はスペイン語のみだったので、全く読めなかったけれど、

IMG_1765-5.jpg
眺めているだけでも楽しかったです^^

IMG_1768-5.jpg
植民地時代からのチリの歴史を、建国の英雄たちの肖像画や書簡、
調度品などの展示で紹介しています。

IMG_1772-5.jpg
展示室が多く、なかなか見どころいっぱいです^^

IMG_1773-5.jpg
立派な家具たち。

IMG_1775-5.jpg
肖像画もいっぱい^^

IMG_1778-5.jpg
ひとつひとつじっくり眺めていたら、
思っていた以上に時間がかかってしまいました・・・(^^;

つづく

コメント(4) 

7. サンタ・ルシアの丘 噴水 [2015 イースター島]

2015年9月19日(土)~9月27日(日) チリ・イースター島旅行記

9月20日(日)
「サンタ・ルシアの丘」のつづき。

IMG_1720-5.jpg
要塞跡のいちばん高いところまで上ってみました。
大砲は毎日正午に、時間を告げるために打たれるのだそうです^^

IMG_1723-5.jpg
教会らしき建物、その手前に像が見えたので、行ってみました。

IMG_1728-5.jpg
書かれていたお名前から検索してみたけれど、
どのようなお方なのか、よく分からず・・・(^^;

IMG_1729-5.jpg
広場まで降りてきました。
立派な門があり、地上まで階段が続いているのだけど、
あちこち崩れかけているようで立ち入り禁止・・・。

IMG_1700-5.jpg
別の角度から下を見てみると、ステキな建物がありました^^

IMG_1733-5.jpg
で、ぐるっと遠回りして下まで降りてみました。

IMG_1738-5.jpg
上から見えたステキな建物、噴水まであります^^

IMG_1741-5.jpg
宮殿のような階段まであって、写真スポットになっていました^^

IMG_1749-5.jpg
さらに下、地上まで降りてきて見上げるとこんな感じ~♪
ここにも噴水があって、宮殿の跡なのかなぁ?
ガイドブックには何の説明も書かれていないんだけど・・・(^^;

つづく

コメント(3) 

6. サンタ・ルシアの丘 要塞 [2015 イースター島]

2015年9月19日(土)~9月27日(日) チリ・イースター島旅行記

9月20日(日)
チリの首都サンティアゴに到着し、市内観光をして、
長距離フライトの疲れを取るために早めの15時にホテル入り。
でも、夕食の19時までに、かなり時間があるので、
ひとりでお出かけ、サンティアゴ観光をしちゃいました^^

IMG_1678-5.jpg
ホテルのすぐそばにある「サンタ・ルシアの丘」。
ここからでも丘の上にあがれそうだけど、ガイドブックを見てみると
右側の道を進んだ先にエレベーターがあるようなので、そちらへ。

IMG_1680-5.jpg
ありました、エレベーター。
誰もいなかったので、勝手にボタンを押して乗り込もうとしたら
遠くから係員らしきおじさんが走ってきた・・・(^^;

IMG_1685-5.jpg
エレベーターで丘の半ばまで行くことが出来ます。
上まであがってエレベーターを降りて、振り返ってパチリ~♪
係員のおじさんが、ちょこっと写っています^^

IMG_1686-5.jpg
サンタ・ルシアの丘は、サンティアゴの基礎を築いたスペイン人征服者
バルディビアが、抵抗する先住民に備えて造ったという要塞。

IMG_1702-5.jpg
所々に大きな岩がゴロゴロ。

IMG_1693-5.jpg
国旗のある広場は、サンティアゴ市民の憩いの場という感じ。
小さなお子様連れファミリーが多く、エレベーターがあるからか、
ベビーカーを押している方もけっこういらっしゃいました^^

IMG_1710-5.jpg
ここから上は階段を使うしかありませんが、もちろん上ってみました^^

IMG_1716-5.jpg
サンタ・ルシアの丘からの景色~♪ 遠くに雪山が見えます^^

IMG_1714-5.jpg
お向かいは、自然公園となっている「サン・クリストバルの丘」。

つづく

コメント(3) 

5. ホテル・モンテカルロ [2015 イースター島]

2015年9月19日(土)~9月27日(日) チリ・イースター島旅行記

9月20日(日)
サンティアゴ市内観光。
アルマス広場を楽しんだ後は、少し早いけれどランチ~♪
朝食は朝5時ころの機内食だったので、11:30にランチっていっても、
そんなに早いわけではないか・・・(^^;

IMG_1664-5.jpg
中央市場にあるレストラン。
(この写真はバスの車窓から撮影したので、こんな色・・・。)

IMG_1657-5.jpg
魚介類のマリネ「セビーチェ」。

IMG_1659-5.jpg
サラダとポテト。

IMG_1660-5.jpg
お魚づくし^^

IMG_1662-5.jpg
デザート。

IMG_1663-5.jpg
ランチの後、少しだけ中央市場をのぞいてみたら、お魚がいっぱい^^
どおりでランチの魚介が美味しかったはずだ~♪

ランチの後は、大きなショッピングセンターへ行って、フリータイム。
スーパーマーケットもあったけれど、チリらしいものは見当たらず、
ウロウロしただけで、何も買わず・・・。

IMG_1674-5.jpg
15時ころ、この日の宿「ホテル・モンテカルロ」に到着。
長距離フライトの疲れを取るためにってことで、早めのホテル入り^^

IMG_1669-5.jpg
お部屋はこんな感じ^^

IMG_1808-5.jpg
翌朝いただいたホテルでの朝食。
ツアーの日程表では「朝食はお弁当」となっていたけれど、
簡単なものなら用意できるってことで変更となり、ホテルで朝食。
朝5時からいただきました^^

つづく

コメント(2) 

4. サンティアゴ アルマス広場 [2015 イースター島]

2015年9月19日(土)~9月27日(日) チリ・イースター島旅行記

9月20日(日)
サンティアゴ市内観光。
憲法広場とモネダ宮殿を見た後は、歩いてアルマス広場へ行きました。

IMG_1554-5.jpg
歩行者天国のアウマダ通り。 ワンコも制服なのかな^^

IMG_1644-5.jpg
サンティアゴ旧市街の中心「アルマス広場」に到着。
ここでも少しの時間、フリータイムをいただけました^^

IMG_1621-5.jpg
アルマス広場の中央にある噴水。
周りにはベンチもあって、市民の憩いの場という感じ^^

IMG_1635-5.jpg
サンティアゴの基礎を築いたペドロ・デ・バルディビアの騎馬像。

IMG_1638-5.jpg
道路に、こんなプレート^^

IMG_1651-5.jpg
アルマス広場の周りにある建物。
まずは、16世紀に建てられたという「サンティアゴ大聖堂」。

IMG_1561-5.jpg
19世紀半ばまでは政府の重要な建物だったという「中央郵便局」。

IMG_1628-5.jpg
1808年に建てられた宮殿を利用している「国立歴史博物館」。

IMG_1632-5.jpg
オシャレな市庁舎。 真っ白です^^

つづく

コメント(2) 

3. 憲法広場とモネダ宮殿 [2015 イースター島]

2015年9月19日(土)~9月27日(日) チリ・イースター島旅行記

9月20日(日)
サンティアゴ市内観光。
モネダ宮殿文化センターでフリータイムの後は、憲法広場へ行き、
再びフリータイム。

IMG_1542-5.jpg
憲法広場側から、噴水とモネダ宮殿。

IMG_1523-5.jpg
私が訪れた日の2日前、9月18日はチリの独立記念日。
で、色んなことに警戒しているのか、警備兵の方がたくさん立っていて、
ちょっとピリピリした雰囲気が漂っていました。

IMG_1528-5.jpg
で、これは、かなり離れた場所からズームで撮影・・・(^^;

IMG_1546-5.jpg
モネダ宮殿は、チリの911と言われる1973年9月11日に起こった
クーデターでその名が知られることになった。
1970年、サルバドール・アジェンデが南米で初めて選挙による社会主義
政権を樹立したが、これを軍部が武力で覆した事件。
アジェンデが大統領として執務するモネダ宮殿を爆撃したのだとか。
そんな歴史のある場所なので、特に警戒しているのかもですね・・・。

IMG_1535-5.jpg
サルバドール・アジェンデの像。

IMG_1534-5.jpg
憲法広場には、他にも幾つか像が立っていました。

IMG_1525-5.jpg
どなたか分かりませんが・・・(^^;

IMG_1549-5.jpg
クーデターで爆撃され、各所で破壊されたままになっていたけれど、
1981年に大規模な修理が行われ、再建されたとのこと。
これからは、この美しさが壊されることがありませんように・・・。

IMG_1551-5.jpg
ガイドブックによると、憲法広場では、隔日10時から約30分間、
警備兵引き継ぎの交代式が行われているようです。
この日は残念ながら、見ることができませんでしたが・・・。

つづく

コメント(5) 

2. 自由広場とモネダ宮殿 [2015 イースター島]

2015年9月19日(土)~9月27日(日) チリ・イースター島旅行記

9月20日(日)
成田空港から飛行機を乗り継ぎ、26時間以上かけて、
朝6:55、チリの首都サンティアゴに到着。
早くイースター島へ行きたいところだけど、この日はサンティアゴに1泊。
ホテルに向かうには早朝すぎるので、空港からそのまま市内観光へ。

空港からサンティアゴの街までは30分くらいだったかな。
そして、街に着いてからも、バスに乗ったまま市内をぐるぐる・・・。
30分くらい車窓からの市内観光だったのだけど、面白い解説をしてくれる
わけでもなく、ただ走らせているだけという感じだったので、とても退屈で、
長距離フライトでの疲れがさらに倍増しちゃいました・・・。

IMG_1483-5.jpg
首都サンティアゴ、人は歩いていないし、車もほとんど走っていない。
朝早いから?、それとも日曜日だから??
車窓から眺める街は、なんだかゴーストタウンのようでした・・・。

IMG_1490-5.jpg
そして、朝9時、「モネダ宮殿」前の「自由広場」のところで、
やっとバスを降ろしてもらえました^^

IMG_1516-5.jpg
まずは「モネダ宮殿」の地下にある「文化センター」へ。

IMG_1495-5.jpg
文化センターの入り口ドアを内側からパチリ~♪
とってもカラフルでカワイイ^^

IMG_1494-5.jpg
文化センター内に入ったはいいけど、展示もお店もすべて閉まっていて、
何しに来たのか分からない感じ・・・(^^;
ただ、トイレは貸してもらえるし、休憩できる椅子などもあるからって、
この場で30分くらいのフリータイムとなりました。
で、私は、迷うことなく建物の外へ。

IMG_1498-5.jpg
自由広場とモネダ宮殿。
モネダ宮殿は、造幣局の建物として1784年に着工、1805年に完成。
その後しばらく通貨が作られていたけれど、
1845年からは「大統領官邸」として使われるようになったとのこと。
ちなみに現在は、大統領の住まいは別の場所にあるようです。

IMG_1515-5.jpg
自由広場と道路を挟んで向こう側は、ブルネス広場。

IMG_1503-5.jpg
とっても大きな国旗が掲げられていました^^

つづく

コメント(2) 

1. 成田~ロサンゼルス~サンティアゴ [2015 イースター島]

2015年9月19日(土)~9月27日(日) チリ・イースター島旅行記

当初は7月に取る予定だった夏休み。
でも、仕事を休むことが難しくなり、予約していた特典航空券の
ギリシャ旅は諦め、急遽、パッケージツアーの申し込み・・・。
パッケージツアーを使うのなら、自力で旅するのが大変そうなところ!!
ということで、チリ・イースター島に決定~♪

9月19日(土)
夕方の飛行機だったけれど、パッケージツアーは2時間30分前の
集合なので、家を出たのは12:30ころ。
今回は少し早め、集合時間の20分前に成田空港に到着^^
ユナイテッド航空のエコノミークラス利用だけど、
ANAプラチナ会員なので、ビジネスクラス・カウンターでチェックイン。
私の座席は、足元の広い非常口前の席が指定されていたようだけど、
「非常時のお手伝い確認」で、さすがにウソをつくわけにはいかず、
日本語しか話せない旨伝えたら、当然ながら座席変更となりました・・・。

IMG_1449-5.jpg
ANAラウンジも利用できたけれど、さほど時間がなかったし、
搭乗口からも遠かったので、ユナイテッド・クラブにしてみたら、
やはりというか、後悔することに~。
ベーグルとクリームチーズは美味しかったけど・・・(^^;

IMG_1452-5.jpg
ユナイテッド・クラブ、アヤシイお寿司もありました(笑)
フルーツは美味しかった~♪

IMG_1460-5.jpg
成田空港17:00発→ロサンゼルス11:10着 UA33便
最初の機内食。

IMG_1463-5.jpg
デザートのアイスクリームと1人1本配られたお水。

IMG_1456-5.jpg
夕日がキレイだったのでパチリ~♪

IMG_1466-5.jpg
2回目の機内食。
朝食とはいえ、ちょっと質素すぎるような・・・(^^;

IMG_1468-5.jpg
まもなく、ロサンゼルス空港です^^

ロサンゼルス空港での乗り継ぎ時間は、2時間30分。
でも、アメリカの入国審査を受けて、スーツケースを引き取って、
空港の外に出て、バスでターミナル移動をしなきゃいけないってことで、
添乗員さんはとっても焦っていて、出発前の成田空港で、
とにかく素早く、某国の人並みに厚かましく行動するようにと言われて
いたのだけど、飛行機は30分ほど早くロサンゼルスに到着。
おかげで、走ったりせずに済みました^^
ラウンジに寄ってみる時間はありませんでしたが・・・。

IMG_1470-5.jpg
ロサンゼルス13:45発→サンティアゴ翌6:55着
LA601便 最初の機内食。

ロサンゼルスからチリ・サンティアゴまでの所要時間は、13時間10分。
途中、ペルー・リマを経由するので、約1時間30分の機内待機があって、
それを含めての時間だけど、それにしても長すぎる!!
成田からロサンゼルスまで(約10時間30分)よりも長いとは・・・。
で、耐えられるかなぁと心配していたら、ロサンゼルスからリマまでは、
3人並びの席に私だけだった!!
それなりに混んでいて、3人席に3人座っているところも多かったのに、
どうしてこんなラッキーなことが~。
ラン航空のチェックインのときに、JGCカード(ワンワールド・サファイア)
を提示したから? それとも単なる偶然??
おかげで3席利用して、しっかり横になって寝させていただきました~♪
これはホントに大助かりでした^^

IMG_1474-5.jpg
爆睡できたので、あっという間の2回目の機内食。

IMG_1478-5.jpg
経由地リマを離陸して、もう1回、機内食。
リマから先は、お隣に人が来ちゃいました・・・。
それでも、3人席の通路側に1人ずつで真ん中の席は空いていたので、
まだまだ楽でしたけどね^^

つづく

コメント(5) 

95. トビリシ~ドーハ~成田 [2015 南コーカサス]

2015年5月1日(金)~5月10日(日)
アゼルバイジャン、アルメニア、ジョージア(グルジア)旅行記

5月9日(土)
夕方、トビリシ市内観光を終え、空港へ向かいました。
とうとう帰国です。
トビリシ市内から空港までは、30~40分くらいだったかな。

空港では、ジョージア(グルジア)のお金を使い切るためにお買い物。
5.45ラリ(≒272円)しか残っていなかったけれど、
箱に入った小さいチョコレートを買うことが出来ました^^
お買い物後は、ラウンジへ~♪

IMG_0321-5.jpg
トビリシ空港のラウンジはとても狭く、食事もこの程度。
JGCカードを提示して利用させていただいたのだけど、
利用できるのは本人のみで、同行者1名はダメなようでした。

IMG_0323-5.jpg
トビリシ20:00発→ドーハ23:59着 QR254便
最初の機内食。

時差が1時間あるので、ドーハまでの所要時間は約5時間。
このカタール航空便、途中、アゼルバイジャン・バクーを経由するので、
機内待機が1時間あり、それを含めての所要時間です。

IMG_0324-5.jpg
アゼルバイジャン・バクーを離陸してからの機内食。

5月10日(日)
ドーハに到着して、乗り継ぎ時間は1時間50分。
新空港はとても広く、移動に想像以上に時間が掛かってしまい、
ラウンジに立ち寄る時間がまったくなかった・・・。

IMG_0327-5.jpg
ドーハ01:50発→成田空港17:55着 QR806便
最初の機内食。
日本行きだからかな、おそばと海苔巻あり・・・(^^;
ちゃんと、そばつゆ、わさび、しょうゆが添えてありました。

IMG_0331-5.jpg
2回目の機内食。
デザートはケーキ類よりも、フルーツが好き^^

今回の旅、パッケージツアーに朝昼夜すべての食事が付いていて、
さらに、昼も夜も必ずミネラルウォーターが1人1本用意されていたので、
ほとんどお金を使うことがなく・・・。
計算してみたら、58USドルしか使っていなかった。
お土産代込みで・・・(^^;

==== 南コーカサス旅行記 完 ====

コメント(4) 

94. ナリカラ要塞~ハマム [2015 南コーカサス]

2015年5月1日(金)~5月10日(日)
アゼルバイジャン、アルメニア、ジョージア(グルジア)旅行記

5月9日(土)
ロープウェイでナリカラ要塞に上がり、トビリシの街の景色を眺め、
聖ニコロズ教会を楽しみ、さらにもっと色々見たかったのだけど、
雨が激しくなってきたので、少し早めに移動することにしました。

IMG_0309-5.jpg
ナリカラ要塞、街と反対側は崖のようです・・・(^^;

IMG_0312-5.jpg
この門から要塞の外に出ます。

IMG_9955-4.jpg
要塞への門があるのは、いちばん左端の四角いところ。
昨日写真を載せた最も高い場所の金色の十字架があるのは、
いちばん右端の円柱っぽいところ。
こうやって改めて確認すると、よくもまぁ雨の中、
あんなところまで上っていったなぁと思います・・・(^^;

行きはロープウェイを利用したけれど、帰りは歩いて下りました。
歩きながら撮影したい場所がけっこうあったのだけど、
なかなか急な下り坂、雨のおかげで滑って転んでしまいそうで、
写真撮影は、あきらめざるを得ませんでした。

IMG_0313-5.jpg
唯一撮影していた写真。
もうだいぶ下の方まで降りて来ているけれど・・・(^^;

IMG_0314-5.jpg
滑らないように転ばないように、ゆっくり慎重に歩いて、
ナリカラ要塞から地上まで、10分くらいでした。

IMG_0315-5.jpg
少し早めに下りて来たので、集合時間までまだ余裕があり、
硫黄温泉ハマムのあたりをウロウロ^^

IMG_0317-5.jpg
こうやって見ていると、内部がとても気になります。
少しだけでも見せてもらえないかぁと思い、ハマムの入り口まで
行ってみたけれど、そんな雰囲気ではなかった・・・(^^;

IMG_0212-5.jpg
このあたりのホテルに宿泊だったら良かったのになぁ~。

IMG_0319-5.jpg
集合場所の公園。
ここからバスに乗り込み、空港へ向かいました。

つづく

コメント(4)