So-net無料ブログ作成

52. ホルヴィラップ修道院 祭壇 [2015 南コーカサス]

2015年5月1日(金)~5月10日(日)
アゼルバイジャン、アルメニア、ジョージア(グルジア)旅行記

5月6日(水)
現在のホルヴィラップ修道院は17世紀に建てられたものとのこと。

IMG_8693-4.jpg
ホルヴィラップ修道院の祭壇。

IMG_8700-4.jpg
とても美しい祭壇ですが、石の壁も芸術的です^^

IMG_8695-4.jpg
祭壇に向かって左側。

IMG_8698-4.jpg
祭壇に向かって右側。

IMG_8702-4.jpg

IMG_8703-4.jpg
修道院のドア。 彫刻がとても素敵です^^

IMG_8709-4.jpg
これで、ホルヴィラップ修道院は終了。
ゆっくり見ていたら時間がなくなり、小走りでバスの待つ駐車場へ。

IMG_8713-4.jpg
白い鳩を押しつけて来たオジサン。
願いを込めて飛ばすらしいのだが、そんな時間はないのです。
時間があったとしても、お金を出してまではね・・・(^^;

IMG_8716-4.jpg
ホルヴィラップ修道院、もっとじっくり見たかったなぁ。
名残惜しくて、もう1枚パチリ。

IMG_8718-4.jpg
バスに乗り込み、次の訪問地「エチミアジン大聖堂」へ移動です。
左上に写っているのは、コウノトリの巣^^

つづく

コメント(5) 

51. ホルヴィラップ修道院 地下牢 [2015 南コーカサス]

2015年5月1日(金)~5月10日(日)
アゼルバイジャン、アルメニア、ジョージア(グルジア)旅行記

5月6日(水)
ホルヴィラップ修道院の歴史は、4世紀にまで遡ります。
当時アルメニアで、キリスト教の布教に勤めていた聖グレゴリウスが、
ときのアルメニア王・トゥルダト3世に捕えられ、
地下牢に13年間、幽閉されました。

IMG_8665-4.jpg
その地下牢の上に建てられた教会。

IMG_8652-4.jpg
入り口のまわりは、とっても凝った模様です^^

IMG_8668-4.jpg
祭壇。 薄暗い建物内に窓からの光で、上手く撮影出来ず・・・。

IMG_8672-4.jpg
何とか頑張って、もう1枚パチリ^^

IMG_8674-4.jpg
祭壇の脇に、地下牢へ降りる階段があります。
もちろん降りてみましたが、傾斜が全くなく、まっすぐ真下への梯子の階段、
しかも、深さは5・6mはあったかな、登り降りはかなりキツかった・・・。

IMG_8685-4.jpg
地下牢は円形で、6畳くらいの広さはあったかな。
でもここで、13年間を過ごすのは、とても辛かったでしょう・・・。
この深い井戸のような牢に、毎日パンを投げ入れてくれる老婆がいた
おかげで、聖グレゴリウスは生き延びることが出来たのだそう。

IMG_8688-4.jpg
地下牢の壁の棚に、ハチュカル。

IMG_8678-4.jpg
13年もの間、地下牢に捕われていた聖グレゴリウスだけど、
結局、アルメニア王・トゥルダト3世がこれに屈し、
西暦301年、アルメニアは世界でいちばん早く、キリスト教を国教として
定めたとのことです。

つづく

コメント(4) 

50. ホルヴィラップ修道院 [2015 南コーカサス]

2015年5月1日(金)~5月10日(日)
アゼルバイジャン、アルメニア、ジョージア(グルジア)旅行記

5月6日(水)
エレバンからバスで走ること50分、ホルヴィラップ修道院に到着。
駐車場から階段&スロープをあがって、修道院に向かいます。

IMG_8631-4.jpg
スロープの途中にあったハチュカル。

IMG_8705-4.jpg
ホルヴィラップ修道院は、周囲を石の壁で囲まれています。

IMG_8634-4.jpg
こちらから中へ入ります^^

IMG_8645-4.jpg
ゲートをくぐった内側は、こんな感じ。

IMG_8636-4.jpg
なぜだか惹きつけられてしまうハチュカル。

IMG_8638-4.jpg
こちらも不思議な魅力を感じます^^

IMG_8655-4.jpg
赤レンガの壁が美しいホルヴィラップ修道院の教会。

IMG_8659-4.jpg
教会のそばにあったお墓、誰のものだったかな・・・。

つづく

コメント(4) 

49. ホルヴィラップ修道院へ [2015 南コーカサス]

2015年5月1日(金)~5月10日(日)
アゼルバイジャン、アルメニア、ジョージア(グルジア)旅行記

5月6日(水)
7:00モーニングコール、8:30ホテル出発。
まずは、アララト山の麓近くにある「ホルヴィラップ修道院」に向かいます^^

IMG_8603-4.jpg
アルメニアの首都エレバンから郊外に出ると、こんなにのどかな景色~♪
道路わきに、牛さん^^

IMG_8605-4.jpg
ホテルを出発し、バスで走ること30分、アララト山が近付いて来ました^^

IMG_8609-4.jpg
雲の隙間から、アララト山のてっぺん^^

IMG_8614-4.jpg
う~ん、雲がジャマだわ~。

IMG_8618-4.jpg
今度は道路わきに、羊さん^^
道路わきっていうか、完全に道路にはみ出してます(笑)

IMG_8620-4.jpg
エレバン市内からバスで走ること50分、「ホルヴィラップ修道院」に到着^^
日程表には、「途中、ホルヴィラップ修道院とアララト山が同時に見渡せる
写真ポイントにご案内」って書かれてあったけど、立ち寄っていないよね・・・。
お天気があまり良くなくて見えないからスルーされたのかな~。
私、寝ずにちゃんと起きてたと思うのだけど、記憶がない、写真もない。

IMG_1394-4.jpg
ホルヴィラップ修道院とアララト山が同時に見渡せる写真ポイント、
お天気が良ければ、こんな景色が眺められるみたい。
これはどう考えても必見だと思うのだけど・・・。
(写真は、旅行会社パンフレットより。)

IMG_8621-4.jpg
階段&スロープをあがって、修道院に向かいます^^

IMG_8626-4.jpg
階段の真ん中あたりで振り返ってパチリ~♪

IMG_8628-4.jpg
ホルヴィラップ修道院は、トルコとの国境から10km足らずの場所です^^

つづく

コメント(2) 

ジェルクリン/ピュアティ モイスト [モラタメ]

モラタメの「タメ」で、シードさんの
『 ジェルクリン/ピュアティ モイスト 』を試してみました^^

IMG_0888-4.jpg
コンタクトレンズのケア用品。
ジェルクリンは、ソフトにもハードにも対応している洗浄液。
ピュアティ モイストは、ハードレンズ用の保存液。

私はもう20年以上、ハードコンタクトレンズを利用しているので、
洗浄液と保存液は必需品^^
ジェルクリンは、ずっと愛用しているのですが、まとめ買いすることが
ほとんどなので、しばらく購入していなくて、
パッケージが変わっていたことにちょっと驚きでした・・・(^^;

ジェルクリンは、その名のとおりジェル状なので、こすり洗いしやすいです。
化粧品などの油性汚れも、しっかり分解して除去してくれるお品なので、
手元に置いておくと、ホントに心強いですね~♪

ピュアティ モイストは、初めて使ってみたのですが、なかなか良いです。
眼科医に言わせると、私は他人よりもタンパク汚れ具合がひどいらしいので、
洗浄力がしっかりある保存液でないと困るのですが、現在、
別メーカーの保存液を使っていたときよりも、コンタクトレンズの調子が
良いように感じています^^
なので、このまましばらく使い続けてみたいと思います^^


コメント(0) 

48. エレバン メトロポールホテル [2015 南コーカサス]

2015年5月1日(金)~5月10日(日)
アゼルバイジャン、アルメニア、ジョージア(グルジア)旅行記

5月5日(火)
アルメニアの首都エレバンでの宿は、メトロポールホテル。
町の中心である共和国広場から少し離れている場所だったけれど、
ホテルのすぐそばにある橋から「アララト山」を眺めることが出来るなど、
なかなか良いホテルだったと思います^^
「アララト山」の写真は、また後ほど御紹介します~♪

IMG_9133-4.jpg
メトロポールホテル。
歩いて7・8分のところに夜遅くまで開いている大きなスーパーあり。
フロントで教えていただけます^^

IMG_8594-4.jpg
お部屋はこんな感じ^^
ひとりで使うのはもったいないくらいの広さでした。

IMG_8598-4.jpg
バスルームも広々~♪

IMG_8599-4.jpg
バスダヴ付き^^

IMG_8602-4.jpg
メトロポールホテルでは2泊しました。
こちらは、1泊目の朝食^^

IMG_9198-4.jpg
そして、2泊目の朝食。
代わり映えしませんが・・・(^^;

つづく

コメント(5) 

47. エレバンで夕食 [2015 南コーカサス]

2015年5月1日(金)~5月10日(日)
アゼルバイジャン、アルメニア、ジョージア(グルジア)旅行記

5月5日(火)
セヴァン湖からバスで1時間ほど走り、アルメニアの首都エレバンに到着。
ホテルに向かう前に、市内のレストランで夕食をいただきました^^

IMG_8580-4.jpg
レストランの入り口にいたキレイな女性2人。

IMG_8583-4.jpg
で、その向かいで販売されているお品たち。
食事の後、ツアーのおばさまたちが購入していました^^
こういうのって、誰か買ってあげる人がいると、ホントに助かります(笑)

IMG_8584-4.jpg
前菜。 トマトときゅうりは必ず登場。
トマトは大好きなので歓迎だけど・・・(^^;

IMG_8587-4.jpg
スープ。

IMG_8590-4.jpg
メイン。

IMG_8593-4.jpg
パイ包みの中身は、お肉と野菜。
個人的には、パイ皮のほうが美味しかった・・・(^^;

つづく

コメント(3) 

46. セヴァン湖~エレバン [2015 南コーカサス]

2015年5月1日(金)~5月10日(日)
アゼルバイジャン、アルメニア、ジョージア(グルジア)旅行記

5月5日(火)
セヴァン湖での滞在は30分ほど。
日程表には、「セヴァン半島周辺の散策にて雄大な湖の景色をお楽しみ
ください。」と書かれてあったので、もうちょっと時間をいただけるかなと
思っていたのだけど・・・。
到着が遅れたので仕方がないのかな~(^^;

IMG_8549-4.jpg
これでセヴァン修道院の見学は終了。

IMG_8555-4.jpg
下の駐車場まで戻ります。

IMG_8557-4.jpg
階段のそばにあって気になったのでパチリしたけれど、何なのかな・・・。

IMG_8559-4.jpg
凝った模様のハチュカル。

IMG_8566-4.jpg
駐車場まで降りてきて、丘の上を見上げるとこんな感じ。

IMG_8562-4.jpg
駐車場に並んでいたお土産屋さん。

IMG_8565-4.jpg
これ、サイズが半分くらいのものがあれば欲しかった・・・(^^;

IMG_8563-4.jpg
左下に石が売られているのだけど、これを見た添乗員さん、
「黒曜石がゴロゴロ転がっている場所があるので立ち寄りましょう。」と・・・。

IMG_8569-4.jpg
セヴァン湖からバスで30分ほど走って、一時ストップ。
確かに黒曜石がゴロゴロ転がっていました~。
車がビュンビュン走り抜ける道路の脇でしたけど・・・(^^;

IMG_8573-4.jpg
セヴァン湖からバスで走ること約1時間。
まもなく、アルメニアの首都エレバンに到着です^^

つづく

コメント(3) 

45. セヴァン修道院とセヴァン湖 [2015 南コーカサス]

2015年5月1日(金)~5月10日(日)
アゼルバイジャン、アルメニア、ジョージア(グルジア)旅行記

5月5日(火)
無事、セヴァン修道院の内部を見た後は、外の景色を楽しみました^^

IMG_8497-4.jpg
修道院のある丘から眺めるセヴァン湖。
セヴァン湖は、コーカサス地方最大の湖なのだそう。

IMG_8496-4.jpg
標高約1900mのところにあるセヴァン湖。
この辺りの草花は、高山植物のようですね^^

IMG_8509-4.jpg
2つの修道院とセヴァン湖。

IMG_8502-4.jpg
どの角度で撮影しても絵になる感じ^^

IMG_8517-4.jpg
夕方の薄曇りでなければ、もっとステキだったでしょうに~。

IMG_8534-4.jpg
石積みの技術が素晴らしい~♪

IMG_8524-4.jpg
セヴァン修道院は、元々は幾つもの建物からなる複合施設だったとのこと。
教会の横に残る土台跡から想像が膨らみます^^

IMG_8530-4.jpg
複雑な模様が彫刻されたハチュカル。

IMG_8543-4.jpg
もうひとつの教会の石積みも素晴らしい^^

IMG_8512-4.jpg
丘から見下ろしたところにある建物は神学校。

つづく

コメント(4) 

44. セヴァン修道院 [2015 南コーカサス]

2015年5月1日(金)~5月10日(日)
アゼルバイジャン、アルメニア、ジョージア(グルジア)旅行記

5月5日(火)
ランチのレストランからバスで走ること約3時間。
やっとのこと「セヴァン湖」に到着~♪
セヴァン湖へ向かう道路は、舗装はされていても維持管理が充分ではなく、
道がボコボコしているところだらけだったんです。
そして、そんな道を通るたびに、バスが大きく揺れないよう徐行してくれる
とっても慎重で丁寧な運転手さん。
そのお気持ちはとっても有り難いのだけど、当然時間はかかるわけで・・・。
セヴァン湖畔の駐車場に到着したのは、16:50。
そして、階段をのぼった丘の上にある修道院の見学時間は17時まで。
というわけで、バスを降りて、200段以上ある階段を猛ダッシュ!!
一瞬も立ち止まらず駆け上がらせていただきました・・・(^^;

IMG_8538-4.jpg
セヴァン湖に突き出た半島の丘の上にある2つの修道院。
9世紀に創建されたもので、元々はいくつもの建物からなる複合施設だった
そうだが、現在は、聖使徒教会と聖母教会が残っているのみ。

IMG_8474-4.jpg
ダッシュで階段を駆け上がったおかげで、
無事に修道院内部を見ることが出来ました^^

IMG_8473-4.jpg
聖母教会の祭壇は、とても美しく幻想的。
しばらく眺めていたかったけれど、17時とともに追い出されました・・・(^^;

IMG_8477-4.jpg
壁に掛けられたイコン。

IMG_8480-4.jpg
17時ピッタリに追い出され、外から厳重に鍵がかけられました(笑)
管理の方曰く、時間ピッタリに施錠しないと警備アラームが鳴るのだとか。
私たち観光客だけでなく、ロウソクを購入し、お祈りをしようとしている方も
しっかり追い出されていたので、ホントにきっちりしているのだと思います。
「中に入ってしまえば少しくらい時間が過ぎても大丈夫でしょう~。」
というのは、日本人的平和ボケの発想なのでしょう。 スミマセン・・・。

IMG_8486-4.jpg
左側の扉のところは17時以降も開いていて、
ロウソクに点灯してお祈りできるようでしたよ^^

IMG_8483-4.jpg
こちらにもハチュカルがいっぱい^^

IMG_8489-4.jpg
内部を見学できたのは5分足らずだったけれど、満足でした^^
とにかく、間に合って良かったです・・・(^^;

つづく

コメント(2) 

43. セヴァン湖への道 [2015 南コーカサス]

2015年5月1日(金)~5月10日(日)
アゼルバイジャン、アルメニア、ジョージア(グルジア)旅行記

5月5日(火)
ハフパト修道院を見学し、少し遅いランチをした後は、
バスに乗り込み、「セヴァン湖」に向かいました。

IMG_8439-4.jpg
車窓からの景色~♪

IMG_8440-4.jpg
煙突や鉄塔がたくさんあるこの場所は、アラヴェルディ銅鉱山。

IMG_8443-4.jpg
18世紀から銅山の町として知られていたとのこと。

IMG_8444-4.jpg
水位が高く、かなりの勢いで流れる川。

IMG_8446-4.jpg
銅山の町からバスでさらに30分走ったあたりの景色。
ゴツゴツした山の中腹に十字架がありました^^

IMG_8458-4.jpg
さらに30分ほど走ると、遠くにコーカサス山脈。

IMG_8459-4.jpg
雪化粧が、いい感じです^^

IMG_8460-4.jpg
しばらく窓にへばりついて眺めてました^^

IMG_8461-4.jpg
道路脇に牛さん。 セヴァン湖はまもなくです^^

つづく

コメント(6) 

42. アルメニアのBBQランチ [2015 南コーカサス]

2015年5月1日(金)~5月10日(日)
アゼルバイジャン、アルメニア、ジョージア(グルジア)旅行記

5月5日(火)
世界遺産「ハフパト修道院」の見学を終えたのが13時すぎ。
これから少し遅いランチです^^

IMG_8426-4.jpg
ハフパト修道院を出発してすぐの景色^^
黄色のパイプは、なんとガス管なんですって!!
こんなに細くて、そしてむき出しになっていて大丈夫なのかな・・・(^^;

IMG_8437-4.jpg
ハフパト修道院からバスで15分ほど走り、ランチのレストラン
「ATORICK」に到着~♪

IMG_8428-4.jpg
緑に囲まれた、こんな可愛らしい外観のレストランです^^

IMG_8429-4.jpg
この大きな壺はワイン用?
ここはジョージア(グルジア)ではなくアルメニアなのだけど、
国境のすぐ近くなので、もしかしたら同じ製法かなと・・・。

IMG_8431-4.jpg
前菜とパン。

IMG_8432-4.jpg
スープ。

IMG_8434-4.jpg
アルメニアのバーベキュー「ホロヴァッツ」。

IMG_8435-4.jpg
カップケーキのデザート。

つづく

コメント(4) 

ふなっしー 上野パンダ [日記]

数ヶ月に一度くらいの割合で上野へ行くことがあるのだけど、
いつも地下鉄利用で、JR駅のほうへ行くことはないんです。
でも、昨日、たまたま足をのばしてみたら、JRの駅前に、
ふなっしーの大きな看板を掲げているお店を発見!!
で、もちろん入ってみました~♪

だけど、ふなっしーグッズ、本当にたくさんありますね^^
買いまくっていたらキリがないので、これだけ買って、ガマン・・・。

IMG_0856-4.jpg
上野×ふなっしー 梨味ドロップ。

パンダふなっしー、めっちゃカワイイです^^
小さなバッジ付きなのも、うれしい~♪

ドロップしか買っていないのに、お会計のときにステッカーを
プレゼントしてくださいました(^0^)

コメント(0) 

SWITCH 福山雅治の25年 [福山雅治 2015]

SWITCH、届きました[手(チョキ)]

IMG_0847-4.jpg
SWITCHの公式サイトから予約しておいたので、ポスター付き。
今回、ポスターは、クリアファイルに入れられていました^^
おまけのポスターなのに、そのお心遣いがとっても嬉しいです[わーい(嬉しい顔)]

そして、いつも発売日よりも前に届くように送っていただけるのも、
うれしいお心遣い^^
ありがとうございます[ぴかぴか(新しい)][ぴかぴか(新しい)]

ましゃの25周年特集号、読むのがとっても楽しみです[黒ハート]

41. ハフパト修道院 食堂 [2015 南コーカサス]

2015年5月1日(金)~5月10日(日)
アゼルバイジャン、アルメニア、ジョージア(グルジア)旅行記

5月5日(火)
アルメニアの世界遺産「ハフパト修道院」の続き。

IMG_8388-4.jpg
ステキな十字架が彫られた入り口から中に入ると、

IMG_8387-4.jpg
修道院の食堂。 ハフパト修道院は、最盛期には500人ほどの学僧が
集まっていたとのことなので、このスペースでも狭かったことでしょう。

IMG_8383-4.jpg
食堂の壁の石にも歴史を感じます^^

IMG_8394-4.jpg
外に出ると、緑と青空と鐘楼。

IMG_8397-4.jpg
お墓に立つハチュカル。

IMG_8403-4.jpg
ステキな模様の彫られたドアから中に入ると、

IMG_8405-4.jpg
祭壇はとても地味だったけれど、天井のドームが素晴らしい^^

IMG_8402-4.jpg
ハフパト修道院は増築を重ね、現在のような姿になったとのこと。
確かにとっても複雑で、迷子になってしまいそうでした・・・(^^;

IMG_8415-4.jpg
これで、ハフパト修道院の見学は終了。

IMG_8416-4.jpg
最初に、現地ガイドさんから説明を受けた場所まで戻って来ました。

IMG_8418-4.jpg
壁の十字架の彫刻。

フリータイム終了ギリギリまで写真撮影し、走ってバスの待つ駐車場へ。
後で少しだけ見たいなと思っていたお土産屋さんは、時間なし・・・(^^;

つづく

コメント(5) 

40. ハフパト修道院 図書館 [2015 南コーカサス]

2015年5月1日(金)~5月10日(日)
アゼルバイジャン、アルメニア、ジョージア(グルジア)旅行記

5月5日(火)
アルメニアの世界遺産「ハフパト修道院」の続き。

IMG_8360-4.jpg
主聖堂を横側から。
たくさんのハチュカルがあるのは、右下の丸く開いているところ。

IMG_8362-4.jpg
主聖堂の裏側は土に埋まっているようです。

IMG_8367-4.jpg
主聖堂の外壁に彫られていた像。

IMG_8378-4.jpg
さらに裏側にまわるとこんな感じ。
主聖堂だけでなく、この右側の建物は半分くらい埋もれています。
侵略された際の防御のためではないかと言われているようです。

IMG_8370-4.jpg
主聖堂越しの景色、とってもステキだったのでパチリ~♪

IMG_8374-4.jpg
同じ場所から後ろを向いて撮影すると、こんな感じ^^

IMG_8336-4.jpg
主聖堂の脇にある図書館。

IMG_8330-4.jpg
床にある穴は書物を隠すのに使われていたとのこと。

IMG_8334-4.jpg
書物は普段この棚に並べてあったけれど、敵や異教徒に攻め込まれた際、
大切な書物を護るために床の穴に入れ、石でふたをしたとのこと。

IMG_8331-4.jpg
図書館の柱や壁にも十字架。

つづく

コメント(5) 

25周年記念シングル 『 I am a HERO 』 [福山雅治 2015]

ましゃの31thシングル『 I am a HERO 』の発売が決定しました[わーい(嬉しい顔)]
いやぁ、待ってたよ~[ぴかぴか(新しい)][ぴかぴか(新しい)]

なんと今回は、
[1] 初回限定 特製グッズ スペシャル・マフラータオル付盤
[2] 初回限定 Music Clips DVD付盤
[3] 通常盤
[4] ファンクラブ限定 BROS.盤
の4形態・・・(^^;

tw0715.JPG
I am a HERO (初回限定 特製グッズ「スペシャル・マフラータオル付盤」

dvd0715.JPG
I am a HERO (初回限定 Music Clips DVD付盤)

とりあえず、通常盤以外の3枚は買おうと思います[黒ハート]
8月19日(水)発売です[手(チョキ)]